横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

薪ストーブを持ち上げる!画像アップ版☆

 
  2018/12/30
薪ストーブを持ち上げる!画像アップ版☆
この記事を書いている人 - WRITER -

という事で、薪ストーブを2Fに搬入する時に撮影した画像をアップ☆
今回、ストーブを持ち上げる為に人力だけではなくて、ホイスト(簡易型クレーンみたいなモノ)と呼ばれる機械を2Fの丸太梁にがっつり固定!
そしてギシギシなるけど、以外と壊れない階段には足場板を並べました。
そして大きい薪ストーブをご覧の様に!
IMG_4297.jpg


左奥から@320邸棟梁の関根さん、私に研修中の菊池くんです。
下から三人がかりで押さえています。
そしてホイストのコントローラーを手にするのは、中尾建築工房のイケメン監督である高橋。。
IMG_4301.jpg
なんだか私と親方はとっても危険な下。。
高橋君、ずいぶんと良いポジション取ってるじゃんか〜\(*`∧´)/

そして準備をしたのち薪ストーブを引っ張り上げて行きます!
IMG_4302.jpg
やっぱりここでもストーブを支えながら持ち上げて行くのは関根棟梁と私。。。
なんだって年齢の高い順に危険な目に合わされる様になっているみたいです・・・

しかしここからが問題。。
なんとホイストをぶる下げているワイヤーの長さが微妙に長い・・・
ストーブ本体が2Fに乗る上がる前にホイストが止まってしまいましたぁ・・・(汗)
イケメン高橋くん『あれっ、止まっちゃったよ??なんで?』
『な、なっ、なんでじゃね〜よ!!!(汗)』
と言う事であとは人力のみで持ち上げるしか無い訳です。
上では2名がワイヤーを引っ張り、下では関根棟梁と私、さりげなく高橋が加わって、自力でフルパワーを発揮しました!
IMG_4303.jpg
いや〜、なんとかもりたけさんやすぎさんのお力を借りずに持ち上げる事が出来ました!
それにしても重たいですねぇ・・
薪ストーブ本体だけでも240キロくらいあるみたいです・・
よくこんなの持ち上げられたよなぁ・・

こうして中尾建築工房のほったて小屋2Fには、薪ストーブが搬入されました!
これから天井をぶち抜いて、煙突を立ち上げる作業に取りかかる訳です☆
現在、打ち合わせに来られているオーナーの皆様、是非とも進行状況をリアルタイムでお楽しみくださいませ☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. すぎ より:

    いや~、お疲れさまでした。
    ホイストって、スゴイですねー
    しかし、最後、よく強引に上がりましたね!
    着火楽しみですね!
    まだまだ冬は長いですから。。
    炉台と煙突、がんばって

  2. 中尾建築工房 より:

    すぎさん☆
    ホイストは300KG対応のタイプをレンタルしました〜
    なんとか上がったので良かったですよぉ・・
    着火楽しみなんですけど、現場が多過ぎて大工さんが事務所工事に入れないのが難点ですねぇ。
    でもストーブはとっとと点火出来る様に炉台などは造っちゃいます。
    私の選んだ薪ストーブはストーブ下側に吸気口の口があるので、必然的に炉台が必要みたいでした・・
    とりあえずは今回の冬には薪ストーブを体感するべく頑張ろうと思っています!
    年内は間に合いませんでしたが、新年に向けて頑張りますよぉ〜☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です