横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

シーカヤックがやって来た!

 
シーカヤックがやって来た!
この記事を書いている人 - WRITER -

そうですそうです、そうでした!
今週明けにやって来たのですが、なんとか無事運ぶ事が出来て良かったですよぉ〜
途中、車を走らせていて、どんだけおっかない目に合った事か・・
見知らぬ方には『あの軽トラは平日の真っ昼間になに遊んでやがんだ!』みたいな目で見られますし・・・
私も内心『遊びでカヤック運んでんじゃね〜!』と言ってやりたくなる心境でしたが、とりあえずは無事運べて良かった訳です。
と言っても話がいきなりでしたね(笑)


実は現在、解体工事に着手した『ちょっとだけ遠い湘南のTさん』からカヤックをだれか貰ってくれないか?って言われてました。
以前にこちらの記事でご紹介していましたね。
ちょっとだけ遠い湘南のTさん=略して『ちょっとTさん』は建て替え工事になるので、カヤックが置いておけない訳です。
だから解体工事が始まる前に、マークさんの代わりに打ち合わせも兼ねて私が行って来ました〜☆
IMG_4447.jpg
134号線はいつ見ても気持ちよい道路ですね〜
なんだか日々書類や図面と戦っていると、こんな景色がとっても嬉しくなってしまいます(笑)
IMG_4449.jpg
なんだかこの中に、中尾建築工房のオーナーさんが居そうだし(笑)
そんな感じでゆる〜い空気の流れる海岸線を走り抜けて、解体工事前のちょっとT邸に到着☆
IMG_4450.jpg
なんだか壊すのがもったいないくらいの家ではありますが、家族の形態には対応出来ないので仕方ありませんね・・・
そして解体屋さんとは小一時間ほど打ち合わせを行いまして、いざ本命のカヤックを!
IMG_4452.jpg
こんな格好で地元に帰れば、確かに遊んでると思われてもしかたありませんかね・・・
まぁでもおっかないんですよね・・
結構キツく縛って持ち帰りましたが、いつ滑る落ちる事かと心配でたまりませんでした・・
そしてようやく事務所に到着し、せっかく積んだモノを倉庫に置くのも二度手間だ。
なので新たな持ち主となる三浦のマーク邸へと運んでしまいました〜
マーク邸に到着すると、相変わらずの呪文の様な表札が・・
IMG_4458.jpg
これ、読めた方はたいしたモノです(笑)
これがマーク家の表札になっているらしいんですね☆
ヨネちゃん、未だにマーク星にはこの表札が飾られておりますですよ(笑)
そして仕事に行っているマークさんの為に、1Fのデッキにカヤックを置いて引っ越しを完了☆
IMG_4460.jpg
こうしてちょっとTさんのカヤックは湘南から三浦の地へと運ばれたのでした!
ちょっとTさん、マークさんが言ってました!
『本当は直接お礼が言いたかったんだけれど、マーク星はM78星雲の彼方にあるから、ブログにコメントが書き込めない・・だから中尾さんから代わりに伝えて下さい!』と言われておりました!
これからはマーク星で活躍されるであろうシーカヤック。
マークさん、慣れない手つきだからと言って沈没しないでくださいね〜☆
ちょっとTさん、ありがと〜☆
このブログの更新状況をお知りになりたい方!
パソコンからの方はこちらのサイドメニューにある『新着記事をメールで配信する』からお申し込みが可能♪
携帯からの方はこちらの『新着記事をメールで配信する』からメールアドレスを登録出来ますよ〜☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ちょっとT より:

    シーカヤックの運搬、ありがとうございました!
    う~ん、あの長距離、落ちずに済んでよかったです。
    確かにR134をあれ積んで走っていれば、
    これから遊びに行ってきま~すって言ってるようなもんだ(笑)
    シーカヤックも電ノコで切断されずに済んで、
    良かったと思います。
    マークさん、お気持ちはしっかりと受け取りましたよ。
    沈しないように気をつけて下さいね(笑)
    沈したらしたで楽しいですけどね。

  2. 中尾建築工房 より:

    ちょっとTさん☆
    ど〜もです(笑)
    いえ、でもホントに遊びに行ってたんだったら顰蹙ですよね〜
    カヤックはこれから三浦や葉山で活躍するんだと思いますよ!
    オーナーの皆さんで共有するなんて話も上がってましたし。。
    んで・・・
    『沈・・』
    するに決まってるじゃないですか〜
    マークさん、しょっぱなは間違いなく『沈』から始まると思います(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です