横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市見学会→横須賀市お宅訪問→横須賀市お宅訪問2

 
横須賀市見学会→横須賀市お宅訪問→横須賀市お宅訪問2
この記事を書いている人 - WRITER -

週末は横須賀市の進行中現場にて、構造の見学会を行いました。
朝一番から到着された家造りに熱心な方といろんなお話をし、なんで家を建てる事になったのか・・・
今までの家にどんな不満があるのか・・・


新しく家を建てるならどんな家を建てたいのか・・・
そしてワンランク上の家造りに必要なアドバイスをもろもろとさせていただきました!
年末にも関わらず朝一番から駆けつけてくれるのは、本当に嬉しい反面、頭が下がります。私たちもそんな想いを形に変える為に、一生懸命お付き合いさせていただきますよ!
CA370079.JPG
そして私はこの日のスケジュールがとてもドタバタ!!
午後から見学会場を今野にお任せして、横須賀市内のお引き渡し後のオーナー様のお宅(2件)へと向かう。
一件のお宅はT様邸で以前からハイデッキの一部を改良したいと言われてた・・
「あ〜、そんな事ならいつでも呼んで下さい!私だけでも充分なので!」と、お約束の通りにお宅へ訪問。
作業はホントに簡単で、あっという間に終了♪
そして次にアポイントを入れてあったS様邸へ向かおうとすると、なんと!
お昼ご飯をごちそうになってしまいましたぁ〜(;´▽`A“
CA370080.JPG
実は秋谷の山奥に住んでいる私は、宅配ピザを頼んだ事が無いのです・・・と言うよりも宅配業者さんは山奥にまで入って来てくれないようで・・・(ノ_-。)
そしてT邸おかあさんお手製の「ごぼうの○○○」も、おみやげまで頂いてしまって、次のS様邸へと向かう。
T家のおとうさん、おかあさん、○○ちゃん!
どうもごちそうさまでした!
また、いつでも呼んでくださいね〜♪
それにしてもなんでだろ・・
T家だけは○○さんじゃなくて、ご主人はおとうさん。
奥様はおかあさん。
呼び名が完全におとうさん、おかあさんで固定されています(笑)

その後、横須賀市内のS様邸へと移動。
到着するやいなや、S様邸のご主人が「まぁまぁ、せっかくなので外のデッキでお茶でも♪」と、嬉しいお言葉!
CA370084.JPG
この景色・・・
もうこれだけで充分まったりしてしまいます(笑)
これに工房の自然素材テクノロジーが入っているんだから、それはもう・・・
癒され度合いも半端ないわけです(笑)

S様邸では娘ちゃんが描いてくれた「アートな画」や、読まなくなった絵本などをおみやげに頂いて、デザートまでごちそうになってしまいました〜( ´艸`)
CA370085.JPG
絵本を頂いた理由。
実は工房事務所は大改造中。
キッズルームも新たに造ったり壁をぶち抜いたりするのを知った、S邸奥様から「キッズルームを造るならこういうのあった方がいいでしょ〜?(笑)」と頂いてしまったのでした。
ホントこれ、助かります!
買ったらとても高いので・・・(汗)

なんだかどのお宅に伺っても、とても良くして頂いてホントに感謝です!
これからもたくさんのオーナー様と顔の見えるお付き合いが出来る様、スタッフ全員で頑張って行きたいと思っています!
中尾建築工房のオーナー様邸宅はどの家も家族の健康に配慮した居心地の良い空間なので・・・
一度伺うと、なんだか腰が重たくなってしまうんですよね・・
それだけ快適な空間なのは間違い無いでしょうけど、あんまり私たちが居座っても申し訳ないので・・・
それにしても年末にこれだけごちそうを頂いてしまうと、年末のダイエットメニューに影響するかなぁ・・(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. もりたけ より:

    そうなんだぁ…キッズroomですかぁ。
    そいつぁ~名案ですね。
    ウチのおもちゃも是非寄贈させて下さい!!(笑)
    ん。そうしましょう。
    ついでに。
    ベビーbedもあったりすると。
    好感度さらに倍率ドンっ!!!!!

  2. 中尾博志 より:

    そうなんですよぉ〜
    キッズルーム!
    もりたけさんの家を造った頃には・・
    そんな構想すら無かったですものね〜(笑)
    一度、工房のオーナー様に「必要の無い子供グッズは回収に伺います!」って連絡した方が良いですかね。
    もりたけさんには事務所用品(イスとかね)から、なにからいつもお世話になっております!
    今後ともよろしくお願いします!

    プロパン、どうしました?(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です