横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横浜市でのお仕事。

 
横浜市でのお仕事。
この記事を書いている人 - WRITER -

特に現場って事ではないんですけどね。
中尾建築工房って、建築設計事務所でもあり、工務店でもあります。
そうすると、ふつーの会社さんと違って、税務署さんとかに提出する書類だけでは終わらず、建築設計事務所として、年に何件の建築確認を申請したかとかを提出します。
工務店としてもやっぱり、何件建てたかを提出しなくてはなりません。
姉歯さん事件があって以来、なんでも厳しくなって来ているので、こういった書類を提出するのもなかなか大変だったりします・・・


今回は、ちょうどAPECが開催されている最中に行って来たのですが、車は規制の為に混雑してるし、人は多いしなので、電車で行く事にしました。
CA3F0562.JPG
これは県庁からの景色ですねー☆
ミナト横浜の雰囲気アリアリですねぇ。。
大桟橋やベイブリッジ、港には最近話題の宇宙戦艦ヤマトも見えています。

ヤマトは嘘です(笑)

でもまぁこういう景色を見ると、なんだかほのぼのするんですけどね。
ただ、この日は県庁の他に建築士協会に行ったり、建設業審査班なども行かなくてはならなかったので、とにかく早歩き!
まったりしている時間などはありません。
しっかしこの三つの窓口、一カ所にまとめて頂きたいって感じなんですよねぇ。。
ちょっと遠すぎるかもなぁ・・・

なんだかんだとくるくる廻って、1時間半ほどは一人歩け歩け大会状態
そして脚も棒になるまでとにかく歩きました。
APECが開催されている中だった事もあり、そこいら中で車と人をおまわりさんが監視してらっしゃいました。
しかも神奈川県の方のみではなくて、青森や福島、埼玉などなど他県からたくさんのおまわりさんが警備にあたってましたよ。
おまわりさんも楽ではないですよね。。。
土地勘などあるはずもない所で警備しなくてはならないんだから、結構疲れるんじゃないかなって思います。
しっかし取り締まりは厳重ですねぇ・・
CA3F0563.JPG

おまわりさん、ごくろうさまです。。

いつもは車で廻っている横浜も、こうして歩いてみると景色が違いますね。
警戒中でなければ、少しは楽しめたのかな。。
こうして行政廻りは終わり、事務所に戻りました。
でもAPECの様な大きな会議があっても、韓国と北朝鮮の様にとんでもない事が起きています。
なんと言うか、もう少し大人な解決は出来ないんでしょうか。。
私たちも日々、たくさんのオーナー様の家造りをお手伝いさせて頂いています。
でも、せっかく良い家が出来たって、戦争なんて始まっちゃったら。。。
なんて事を考えると、やっぱり治安って大事なんだなーって思ったりしました。
平和ほど幸せな事って無いですよね。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です