横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横浜市戸塚区|トツカーナ(?)様邸地鎮祭☆

 
横浜市戸塚区|トツカーナ(?)様邸地鎮祭☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2011年3月20日の建築吉日に横浜市戸塚区にてトツカーナ(?)様邸の地鎮祭を執り行いましたー☆
(?)マークなのは『トツカーナ邸でホントにいいの??』って事なのです(笑)
自分で言ってたしなー。
でもそれも微妙だしなー。。
まぁ、それでもいいのかなーなんて思っていましたが、それを狙っているのなら良しとしましょう!
という事で、雨の予報もあった為、テント持参で現地へ向かったのですが、ほぼ晴天で持ちこたえる事が出来ましたね!
これもオーナー様であるトツカーナ(?)さんの日頃の行いなのでありましょう。
IMG_8260.jpg
テントの後ろで押さえているのは、武藤と新川です。
風が強くなってきたので、終始スタッフ交代交代でテントを抑えてました(笑)


さて地鎮祭といえば、施主の方がなにかするっていうのは、ほとんどありません。
主に神主さまの指示により、頭を下げたり上げたりするのがほとんどです。
でも強いてあるといえば、二つほどなのでしょうか。。
一つは鍬入れの儀
もう一つは玉串法典
この二つになるでしょうね。
まず鍬入れの儀っていうのは、言葉通りで施主が鍬を持ち、砂山に鍬を入れる事。
鍬を『エイっ、エイっ、エイ』っと三回鍬を入れるのですが、この時のポイントは大きめの声で『エイっ、エイっ、エイ』っと鍬を入れる事。
昔は畑を耕すために鍬を入れてましたよね。
そんな感覚で鍬を入れて頂くのです。
○○無ければ、実り無しってやつですね
そして玉串法典っていうのは参列者の方全員が行う儀式です。
参列者一人一人がさかきを玉串にして、2礼2拍手1礼の順に祭壇に供えていく形です。
今回も鍬入れの議をオーナー様であるトツカーナ(?)パパに執り行って頂きました!
そこで聞こえて来た声。。
『エイ、エイ、エイ』
ちょうど後ろに居た私の心の中。
『ちょっとそれって、いくらなんでも声小さすぎねぇ?!』
そこで心の声でなく、実際に『声小さいよー、それじゃー家建てても倒れちゃいますよー』と軽く一言(笑)
トツカーナ(?)パパ、もう一回レッスン1です(笑)
二回目はバッチリの掛け声で、鍬入れを行って頂きました!
この後、近隣の方へご挨拶に伺ったのですが、工事を始める前に行う段取りがすべて終わったので一安心です!
トツカーナ(?)家のみなさん、今日はおつかれさまでした!
これから工事が着工しますが、一生に一回の家造りです。
いろんな事があるけど、ぜひとも楽しんで頂きたい!
パパ、ママ、娘ちゃん、そして頑張って家までお供え物を運んだ息子ちゃん(笑)
今日は良き日と天候に恵まれて、本当に良かったです!
ここまでで、家造りの半分目くらいに辿り着きました。
でも本当に楽しいのは、リアルサイズに形となっていくここからです!
ぜひとも中尾建築工房のジブン・Style☆を楽しんでくださいねー☆
おめでとうございまーす!
あ、そういえば米どうなりました??
だいじょうぶっすかぁ?!

このブログの更新状況をお知りになりたい方!
パソコンからの方はこちらのサイドメニューにある『新着記事をメールで配信する』からお申し込みが可能♪
携帯からの方はこちらの『新着記事をメールで配信する』からメールアドレスを登録出来ますよ〜☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. トツカーナ(?) より:

    やっぱ晴れ男でした〜!普段の行いが良いこと証明されました!
    夕方スーパーに行き、最後のひとつだった2キロのお米をゲット!更にレジのレシートをみると、末広がりの並ぶ8888円。
    おめで鯛もお刺身と兜煮と焼いて美味しく食べました。
    ということで何かとおめでたい一日でした。
    家作りの後半戦、どうぞよろしくお願いします。

  2. 中尾建築工房 より:

    トツカーナ(?)さん☆
    でしたねー!
    嫌な天気予報でしたが、それを覆すような良い天気!
    スーパーで2kg買えたんですかー☆
    むしろそっちの方がおめでたかったりして(笑)
    トツカーナさんは家から近いから、リアルサイズの進行具合は楽しみですよね!
    8888☆
    末広がりはすごいです!
    美味しいご飯も食べれて、末広がりのおまけまで付いているくらいですから、きっと良い家が建ちますよ!
    おめでとーございました☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です