横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

無いな・・・

 
無いな・・・
この記事を書いている人 - WRITER -

嫌いではないです。
むしろ大好きなのですが、ここまで価格が上がってしまうようでは。。。
正直言って、庶民の味にはならないと思うのは私だけでしょうか??
zushihayama-sanma.jpg
さんまが1尾とか2尾でこの価格??!


まぁはっきり言って、この価格では明らかに庶民の味と言うより、高級品のジャンルになりますよね。。

このチラシ、私の家に入って来た、近隣スーパーの新聞折り込み広告です。
今日は私のお休みだったので、眠気眼をがしがしとして。。。

この価格で目が覚めてしまいました!!

お前、さんまだろ?!
さんまがなんでそんなに高いのっ??!

チラシ元は左側の赤い方が逗子のスズキヤさん。
そして緑色の方が葉山のユニオンさん。
なんだかんだ言って、葉山のユニオンさんの方が高いさんまと言う事になりますね。
でも1尾でほぼ400円になるでしょ。
逗子の松屋で牛丼食べて、コンビニでジュース買っても400円でおつりが来ます。
ちょっとこの価格では、さんまって感じではないですよねぇ。。
私的さんまのイメージは安くて、美味しくて、お父さんが七輪で焼いてくれて、炭火を楽しめるのがさんまだと思っていました。
でも、こんな感じになってしまうと明らかに高級魚の仲間入りです。
この価格の背景には色んな問題があると思います。
あんまり取れないとか、震災の影響で輸送量とかが上がってとか。。
それにしたって、もうちょっとなんとか出来ません?!
政府の方も色んな問題があって大変なのでしょうが。。
この辺りはもうちょっとなんとか出来るのではないでしょうか。。
類を見ない震災がありました。
取れる取れない=価格上がる上がらない
これをそのまま市場に流している様では、税金を払っている意味って無い様な感じがします・・・
こういった場面だからこそ、無理なコストダウンではなく、安心安全な食材のコスト調整に政府の方は頑張って頂きたいなぁ。。
モノ造りをしている立場が言わせてもらえると、こんな感じですかね。。
それが出来なければ、危険なプラント造る事を許可したりとか、美味しい場面だけでは許して、本業では税金を徴収したりする上で管理が行き届いていないなぁって思うのは私だけでしょうか??
庶民の味方価格の美味しいさんまが帰ってくる事を切に願いたいなぁって思いました。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. rosey より:

    え…うち新物180円で高くて騒いでいましたが…
    (5匹買いましたが)
    相場をよんでませんでした?

  2. 中尾建築工房 より:

    roseyさん☆
    読んでない訳じゃないけどさ•••
    だってちょっと前までは、焼き魚用だったら60円だったんですからねぇ。。
    ちなみに逗子の自宅では購入する気にならないので、横須賀のaveでゲットして食しましたっ!
    コストカッターは、早々相場は読み違えませーん!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です