横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横浜市港南区港南台|自然素材の家も完成間近になってきました!

 
横浜市港南区港南台|自然素材の家も完成間近になってきました!
この記事を書いている人 - WRITER -

今日はオーナー様支給のオーダー食器棚の荷受けをする日でした。
長かった木工事もほぼ終わり、ようやく形になってきたという感じです。
日頃はあんまり内部の画像などもアップしない事が多いのですが、今日は画像もあるのでちょこっとだけアップしてみましょうかね。
ではまずあきらかに目立つ外観から!
yokohashi-kounandai-n-sinkou.jpg
外部はホワイトの塗り壁で仕上げ、この後光触媒のコーティングを施します。
足場を外すのが今から楽しみですね!
そして内部に入ると大きな中庭があるのですが、近所に建つ建て売り住宅がすっぽりと入ってしまうくらいの広さを誇っています。
でも中庭をアップしても、うらやましー感が漂うだけなので、そこをアップするのはやめておきましょう(笑)
では中庭の代わりにリビングを。


yokohashi-kounandai-n-sinkou2.jpg
このお宅はわんちゃんが4匹もいらっしゃるので、珪藻土の壁のみでしあげるのではなく腰壁を造りました。
レッドシダーの無垢板を高めに張り巡らせているので、どうやっても珪藻土の壁を削られてしまう事はありませんね!
yokohashi-kounandai-n-sinkou3.jpg
リビングの階段側にも無垢板貼りは続きます。
食器棚もきちんと搬入出来ておりまーす!
yokohashi-kounandai-n-sinkou4.jpg
こちらはちょっとしたくつろぎスペースの小上がりですね。
座卓の板もオーナー様支給の杉の一枚板ですね。
黄色の壁は、これから天然素材の真っ白な珪藻土で塗られて行きますから、杉の一枚板がとっても映えると思います!
それにしてもこういったスペースを造ると、どうしてもここに人が集まる傾向が強いんですよね。
中尾建築工房の打ち合わせスペースも同じ様な小上がりの掘り座卓になっています。
そのせいか、打ち合わせの時間が他設計事務所に比べて、あきらかに時間が長い(笑)
食事はほぼここで頂く事が多くなると、私は踏んでいます!
yokohashi-kounandai-n-sinkou5.jpg
こちらにはわんちゃん専用のドッグバスが到着しました。
オーダーですので、だいぶ納期がかかりました。
早く取り付けてお目見えしたいですね!
yokohashi-kounandai-n-sinkou6.jpg
そして古家から持ち出した例の欄間と建具です。
見違える様に再生する事が出来ました!
まだまだ工事は内装や外構工事が残っています。
足場が外れて、中庭廻りの取り合いが終わると、工事の展開も早いですかね。
あともうちょい!
頑張りますっ!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です