横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

賢い収納・最強の法則

 
  2018/09/27
賢い収納・最強の法則
この記事を書いている人 - WRITER -

今日明日は、月に2回の連休ですんで、初日の今日は家族サービスなる事をしてました。
と言っても、特別になにかする訳でもなく、一緒に居ただけなんですけどね。
お休みの日に家に居たりすると、普段仕事に行っているので気にならなかった部分が気になったりします。
これって、そう思うのは多分私だけではないと思います。
家の収納の問題って言うのは、よほどは気にしないか、気にするのであれば注文住宅で徹底的に収納するべくモノの居場所を固定し、なおかつ必要量の収納場所+縦の面積を確保しない限りは、どんどんモノが溢れてしまいます。
そこでいつも私が提案をしているのが、必要の無いモノは捨てなさいという事を提案しています。
だってせっかくお金をかけて収納を造ったとしても、収納計画自体が適当であると、モノも溢れてきてしまいますからね。
それに意味なく造る事もお金の無駄になるからです。
当然の話ですが、必要なモノを捨てろと言っている訳ではありません。
年に一回とか、数年に一度だけ祭事などで使うモノは捨てなくても良いと思います。
使う訳ですからね。
でも、使わないモノを収納するために、収納を造る費用、建物の固定資産税やら土地の固定資産税も掛かってくる訳でしょ?!
どうせ同じ面積にお金を掛けるなら、必要の無いモノはきちんと捨てて、そのスペースを利用してちょっとした書斎などを造った方がよっぽどお金の有効活用になると思うんです。
なので私は家を建てる方に対して『必要の無いモノは捨てましょう』と話しています。


実は今日、朝起きてからふっとある事を思い出しました。
事務所に建築相談に来た方との会話をふと思い出したのですが、私の部屋には要らないモノが結構あったりします。
その要らないモノと言うのがこちらの箱になります。
shuunoukeikaku.jpg

これ、普通のバルサンじゃなくて、嫌な虫専用のバルサンなんです。
普通のお店では販売されておりませんので、メーカーからお取り寄せをしていたんです・・・
しかも頻度が半端無かったので、3箱単位でのお取り寄せをしてました・・・

これ、過去記事を遡って頂ければ、どこかに記録されていると思うのですが、秋谷の平屋に住んでいた頃はとにかく虫が半端無かったんです。
しかもその虫が原因で、引っ越しを余儀なくされたのは、近所に住んでいらっしゃるオーナー様ならみなさんご存知である事実なんですね。
んで今は賃貸マンションなので、このバルサンは必要の無いモノなんです。
しかもこの嫌な虫用バルサンは段ボール一箱に対して30個のバルサンが入っています。
しかもその段ボールが二つほど。。
つまりは60個の使わない嫌な虫用バルサンがある訳なんです。
これって今の私の住んでいるマンションには必要の無いモノなので、処分をしたいと思っています。
もしも必要と思って頂ける方がいらっしゃれば、無料で差し上げますのでご連絡を頂きたいと思います(笑)
まー、こうなったのも、私個人のフェイスブックにアップした通りで収納場所に問題が出来てしまったんですね。
なので必要のあるモノが車から部屋に移動してきましたので、部屋にあった要らないバルサンを放出したいと思った訳です!
虫の多い地域に住んでらっしゃる方、是非ともご応募して頂けると助かります!
と言う事で、賢い収納・最強の法則は捨てる事!
捨て方については、詳しく知りたいと言う方に、直接詳しくご説明差し上げますねー
face-book-iine!.jpg
フェイスブックに参加されている方は、よろしければ中尾建築工房のホームページ上にある所に戻って頂いて、画像に書いてある『いいね!』部分を押して頂けると嬉しいです!
励みになりますっ!
参加されていない方『私には無理かな・・・』と言わずに、とりあえず登録して『いいね!』部分を押して下さい!
『だめね( ̄∩ ̄#』と思った方も、押す場所はおんなじボタンになりまーす☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です