横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横浜・横須賀平屋対決!

 
横浜・横須賀平屋対決!
この記事を書いている人 - WRITER -

先日、取材先の編集部から連絡がありまして、新年明けてからの取材依頼先オーナー宅が決まりました!
なんでも年内に取材を行い、年明け(いつかは聞いてない)の発売になるとの事ですが、横須賀の高台に建った平屋と、横浜市に建ったほぼ平屋の家が同時に掲載されるとの事です。
元々、日本の家と言えば平屋が多かった訳ですが、やはり昔の土地事情と昨今の土地事情では大きく土地の価格に開きがあります。
そのせいもあってか、昨今の家造りでは平屋と言う選択肢があまりないんですよね。。
ところが中には、ブルジョワな方もいらっしゃいまして、ホントに平屋を建てる方もいらっしゃれば、ほぼ平屋の家を建てる方も居ます。
その二件のお宅が師走に入って12月に取材を受ける事となりました!
この二邸は共に現代平屋と言う感じですね。


一件のお宅は横須賀市浦郷|『平屋の家.広々空間 』
もう一件のお宅は横浜市港南区港南台|patioのある家となっております!
patioのある家の方は
どちらかと言うと、現実的ではない建物サイズなので、あんまり参考にならないかと、私個人的には思っていました。
でも、雑誌社の方から依頼がありましたので、今回オーナー様にお願いして取材決行となります!
どちらも現代風の平屋になりますので、二階建てや三階建てを建てる方にとっては、部分部分しか参考にならない部分があるかと思います。
でもこうやって、実際に贅沢な平屋が建てられるのは、ホントに羨ましい限りですね!
そんな訳で、師走直前ではありますけど、中尾建築工房の廻りは年末ですら、にぎやかに過ごす事が出来そうです!
ほんの発売が楽しみですねー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です