横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

設計事務所+工務店だから出来る事

 
設計事務所+工務店だから出来る事
この記事を書いている人 - WRITER -

お休み明けの今日は、朝からいつになく絶好調な感じで仕事のスタートが切れました。
と言うのも、また別の機会で話しますが、10数年間の間に諦めていた事が、諦めなくてよくなったんです。
その話はまた今度という事で、午前中は溜ったメールを返信したり、書類チェックの方をやっていたりで、午後からは横浜の土地周りをしていました。
私たちのような設計事務所+工務店が土地を見る場合は、設計も出来るし施行も出来る。
そうすると、『この土地を購入したいけど、この土地はプロの目から見て、どうなんでしょうか?』と言う質問にきちんと答えられます。
私たちも湘南や横浜、横須賀に三浦市などで活動しています。
そうすると役所関係の指摘事項もそれぞれのエリアで良く分かっていますし、こういう風にすれば、これで問題はクリア出来るなどの内容を知っています。
それだけに『土地を購入したいけど、この土地ってどうなんですか?』的なご相談には、ずばっとお答えが出来る訳なんですね。
横浜では2件の土地を私が見て回って、現場の内容を把握させて頂きました。
一件の土地は、購入を検討されている方が、土地の近くに住んでいらっしゃるとの事でしたので、直接お会いする事が出来ました。
もう一件の土地は先攻して西井が確認に行き、おっかけで私も行きました。
直接お会い出来れば、土地の良い所と悪い所の説明がきっちり出来るんです。
やっぱり一生涯の人生をここで埋めると考えれば、そうそう安易な気持ちでは、土地の契約などは出来ない事でしょう。
そういう部分も知った上で、色々とアドバイスをさせて頂きました。


そして西井と合流して、また別の土地を見に行きました。
なんだかんだと良い感じの時間になってきたので、事務所に戻るよりは横浜在住の西井にとっては、仕事はあるけど、ここは家に近い場所。
でも私との打ち合わせもあるので、私の車内で必要な打ち合わせを行いました。
一件は鎌倉の着工前図面の件、そしてもう一件はプラン中の某お宅の件。
着工前のお宅に関しては、詳細は中尾に確認と書いておいてくれれば良いよと伝え、三浦市三崎町のプラン中のお宅に関して、二人であ〜でもない、こ〜でもないと話をしてました。
これ、簡単な話だと、あ〜だろこ〜だろと、頭の中で空想を浮かべながら話が出来るんです。
でも、こちらのお宅は本格的な和室を選択されていて、さらに数枚の引き込み建具があったりします。
さらにその和室の上には、浴室が重なってきています。
こうなってくると、和室の平面計画と2Fの設備系の処理が絡んできて、天井の高さなども問題になってきます。
その件で二人であ〜だのこ〜だのを話していたのですが、さすがにこのお宅は入り組んでいるので、仮想の話では成り立ちません。
なので、どんな感じなの?と確認をしながら、画に書いていきます。
miurashi-misakimachi-plan-t.jpg
汚い字だなぁ。。と言うのは、放っておいてください(笑)
オーナー様にお見せする図面ならともかく、スタッフ同士の画なんでこんな感じです(笑)

でもこういった時に、設計は設計でプロフェッショナルな訳です。
そこに私の設計力and大工としての意見も入ります。
これがあるから、実現出来ないプランでも実現をしてしまう事になるんですね。
そんな感じで打ち合わせを終え、それぞれの帰路につきました。
そしたら。。
打ち合わせをしていた車の後部座席に俺の携帯転がってる?
ズボンのポケットからスリ落ちたのかな。見当たらない(汗)

ちなみに西井は中尾建築工房で唯一の私と同じ年です。
こういった事が怖いので、私は常に携帯電話を首からぶら下げる様にしているんです。
私は前からこういった事がありそうなので、首からぶら下げるようになりました。
でも西井はきっと、週明けから私のプレゼントとなるぶら下げ紐に携帯をぶる下げるようになる事でしょう。
嫌ですねぇ、おじさんって(笑)

と言う事で、設計と施行の両方をやっている中尾建築工房は、仕事きっちりだけれど、携帯を忘れる人が若干名居るチームです。
後日、西井と打ち合わせをされるオーナー様はぜひとも笑ってやって頂ければと思いま〜す☆
そう言えば、私にメールを頂いている方で、返信の無い場合は忘れているんじゃなくて、分かっているけどもうちょっと待っててね!って事です!!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です