横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市公郷『ほっこりのんびりできる家☆』上棟☆

 
横須賀市公郷『ほっこりのんびりできる家☆』上棟☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2013年5月30日上棟の第二弾!
めでたく建築吉日たいらの日に、横須賀市公郷にて『ほっこりのんびりできる家☆』が無事上棟しましたー☆
家作りのタイトル『ほっこりのんびりできる家☆』はオーナー様セレクトでございます!
まーでも、こちらのお宅に関しては『あ〜、上棟まで来たんだなぁ。。』って感じの印象がとっても強いんです。
なにしろお付き合いをしている期間がとっても永いものですから、こうして形になっているのがまだ先の事って感じがするんですよね。
それこそ問い合わせの相談をもらってから、引渡しとなる頃までの期間を全部遡ると約4年間経過する形になりますからね。
だから結構永いっちゃぁ、永いと感じるのも無理はありません。
そんな『ほっこりのんびりできる家』は、横須賀市内では割と便利な立地に土地を購入して、家を建てることになりました。
敷地的にも60坪位ありますし、車もきちんと入れる場所だし、相場よりもリーズナブル。
でも、ここの敷地は道路と道路の交差する角度がきつい事、そして一部だけ狭い部分がありますので、ラフター(クレーン車)を入れるのがちょっと困難・・・
そのため、ただでさえ重たい重量を誇っている中尾建築工房のフレームを、人力にて組み上げる事になりました。
yokosukashi-kugou-h-jyoutou.jpg


まぁ、もっとも私が大工の見習いだった頃や、現役バリバリ棟梁の頃は、ラフターを使わない事が主流でしたから、私はさほど抵抗は無いんですよね。
でも、最近はクレーンを使った方が楽ちんなので、どの家でもラフターを導入して工事の円滑化を図るやり方が主流となりました。
大工さん、頑張ってくれていますねー
人力で組んでいる割にはペースも早いですから、あっという間に立派な躯体が立ち上がっていきます!
こちらも鵠沼の家と同様、雨に祟られましたが、割りと早めに雨も上がってくれてよかったですよね。
勢いに乗った大工さん達の頑張りで、屋根まで貼りあげてしまいました!
yokosukashi-kugou-h-jyoutou2.jpg

良く質問されるので、解説した方が良いかな。。
斜めに取り付けられている板材があるのですが、これは仮の筋交いと言います。
建築業界の方であれば、これを略して仮筋(かりすじ)と読んでいるモノですね。
牛すじとは、ちょっと違います(笑)
仮筋って言うのは、ホントの筋交いを入れる前に、仮の筋交いで建物の垂直を確認して固定します。
そして下からどんどん組みあげて行って、最終的には屋根を造る。
その間、建物の垂直がずれたりしないために、仮の筋交いで固定しているという訳なんですね。
なので、最初だけ打ち付けてある木な訳で、最終的には無くなってしまう板材ですので、図面に書いてはいないけど、特別変な造りとかって訳では無いですからね!
構造体のすべての材料が組み上げられても、まだまだ室内で使う木下地材が山となってます。
やっぱり結構、木を使っているんですよねぇ。。
『ほっこりのんびりできる家☆』に関して言えば、無垢材と珪藻土を使った家になるのですが、広いウッドデッキもあるし、小上がりの座敷もあったりします。
でもなんだか小上がりの座敷を造るのが、最近ずいぶん多くなりましたね。。
やっぱりあれなんでしょうか、中尾建築工房の打ち合わせスペースが、小上がりの座敷になっているからなのかもしれないですね。
ほっこりも出来るし、のんびりも出来る。
リビングにごろんと寝転がる事も出来る家は、あともう少しで完成ですよ〜
こうして足掛け4年を掛けたH家の家造りも、ようやくここまでたどり着きました。
あとは完成に向かって中尾建築工房の職人さんチームが頑張って作業にあたります!
まずはめでたく無事上棟おめでとーございますっ!
yokosukashi-kugou-h-jyoutou3.jpg
幣串もきちんと付けられております!
この後は、例の水をなんとかしなきゃだな・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です