横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横浜市金沢区起工式(地鎮式)☆

 
横浜市金沢区起工式(地鎮式)☆
この記事を書いている人 - WRITER -

いよいよ梅雨も開けまして、全開で夏モードになっておりますね〜
この暑い中ではありましたが、2013年7月12日に横浜市は金沢区の一等地にて、起工式(地鎮式)を執り行いました!
中尾建築工房のブログをずっとご覧になって頂いてる方の中には。。。
『起工式(地鎮式)?地鎮祭じゃないの??中尾さん暑さでやられちゃった?』
な〜んて思われる方もいらっしゃるかと思います。
でも、これは私が夏の暑さにやられて間違えている訳ではなくて、正しい呼び方なんですよね。
では、なんで呼び方が違うのかって言うと。。
いつも行なっている地鎮祭の形式は神社にお願いする方式なんです。
今回の横浜市金沢区の家はお寺さんにお願いする方式。
つまりは神社ではなくて、お寺さんにお願いしている訳でございまして、お寺さんにてお願いする場合は起工式(地鎮式)という呼称に変わるみたいなんですね。
見た目的には割りとシンプルですが、住職と副住職、お二人に起工式(地鎮式)を仕切って頂きました!
yokohamashi-kanazawaku-s-kikoushiki.jpg
私自身は神社の地鎮祭が多くて、初めての体験でした。
違いと言えば、神社さんで行う場合は、鍬入れや鍬入れなどを行い、玉串を奉奠します。
でもお寺さんの場合は、鍬入れ等は無くて、私達参列者が行うのは、お焼香のみ。
時間的にもいつもよりは少しだけ短い感じでした。
でも、お坊さんがお二人揃って唱えるお経(でいいのか・・)は、近くで聞いていると迫力あるんですね〜
やはり日々鍛錬されているのでしょう、スムーズに起工式(地鎮式)を終える事が出来ました!


それにしても起工式(地鎮式)はすんなりと終わったのですが、今回の起工式(地鎮式)でもちょっと驚く事がありました。
実は現在、同じ金沢区にて始まるプロジェクトがあるんです。
まだプランニングの始まったばかりで、仮にHさんとしておきましょうかね。
そのHさんが、ちょうど起工式(地鎮式)を迎えたお宅の前で『あ〜、Hさん!』
確かに同じ金沢区ではありますけど 『そんな偶然ってあるの?』的な出来事があったんです。
まさに、地域密着の設計事務所+工務店の中尾建築工房らしいシュチュエーションでした〜☆
こうして起工式(地鎮式)を終えて週明けから基礎工事の着工を行う横浜市金沢区の家。
プランニングが目の前でどんどん形となりますし、なんといってもこちらのお宅は久しぶりにある大工が復活します!
ある大工って誰かって言うと。。
もったいぶらずに言いましょう!
私の事でございます(笑)

ちょっと久しぶりに現場に出よっかな〜と思ったのもあるのですが、こちらの家では日本霧除けという和な感じの庇を造るんです。
和な感じの庇を造るには、図面も造ったりとか、施工管理も材料の発注が特に見慣れない材料ばかりとなってしまうので、時間も割りと掛かるのね。。
そして私からの伝言であれこれ指示をして、現場の大工さんに造ってもらうよりは。。
全て自分でやった方がいっか!
と言う事で庇廻りの仕事で一週間ほど大工として期間限定で復活する形となります!
あと一月位たった頃かな・・
私も現場に居りますので、Hさんもまた建築中の家をご覧になって頂いて、よりリアルな中尾建築工房の家を見て頂ければと思います!
それではオーナーSさん、起工式(地鎮式)も終える事ができましたので、まずはおめでとうございます!
そしてHさんもオーナー様同士、これもご縁という事かもしれませんので、仲良くお付き合い頂ければと思いま〜す☆
それにしても広そうで狭いんですよねぇ・・世間って。。
普通はこんな事ってなかなか無いと思うんだけど・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. オーナーS より:

    社長!
    おかげさまで、あまりにもアッサリと式を終えることができました。ありがとうございました。
    3枚におろしていただいた鯛(骨抜き)もアッサリとお腹に収まりました。美味しかったです。
    スーパーイケメン大工さんの復活、楽しみにしておりますので、ガツンと一発かましちゃって下さい。期待してます!!

  2. 中尾建築工房 より:

    オーナーSさん☆
    無事、アッサリの起工式終了おめでとうございます(笑)
    金目鯛は、あまりにもシンプルな形状だったので、敢えてアップはしませんでした!
    庇廻りの事は全て私がやる事になりますので、ま〜期待しておいてください。
    口だけじゃないよって所をお見せしたいと思います!
    おめでとうございま〜す☆

  3. オーナーS より:

    社長!
    え〜、ブログに載ると思ってバッチリポーズ決めたのに〜(笑
    玄関の庇が無事完成した暁には、今度は賞味期限の切れていないビールを進呈したいと思います❤

  4. 中尾建築工房 より:

    オーナーSさん☆
    お魚さんは残念・・
    ちなみに私はビールほとんど呑みませんよ〜
    プリン体はダイエッターの私にとって天敵です!(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です