横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

鎌倉市玉縄「わ」の家お引き渡し☆

 
鎌倉市玉縄「わ」の家お引き渡し☆
この記事を書いている人 - WRITER -

お引き渡しブログ、順不同にはなってしまいますけど、ここから三現場連続で更新させて頂きます!
2013/9.28日に鎌倉市玉縄に建つ「わ」の家が無事竣工を迎えまして、午後からお引き渡しをさせて頂きました〜☆
kamakurashi-tamanawa-t-ohikiwatashi.jpg
いや〜、なんと言いますか、正直な事を言いますと、ほっとしたって感じがします。。
私たち建設業者から言いますと、場所柄と言うんでしょうか。。
鎌倉市は他市町村と比べて、色んな部分で神経を使いますし、色んな問題が勃発したりする事も多い地域です。
もちろん建築設計事務所として建築基準法は守っていても、それ以外の問題があったり、悪い事はしていなくとも、是正を強いられるケースも少なくありません。
それ故に鎌倉市と聞くと、嫌が応にも他市町村に比べてご近隣や様々な事で、神経をすり減らす機会が実際の所あったりします。
こちらのお宅ではそう言った問題はほぼ無かったので良かったのですが、やはり最後まで気を抜けないのは事実でございます。
どうせすり減るのであれば、私の贅肉がすり減ってくれるのであれば、いくらでもすり減ってもらって結構なのですが。。
世の中、なかなかうまくはいかない様になっているのが残念な部分ですよね•••

さて鎌倉事情はそのあたりにしておいて、こちらの土地は敷地と道路の高低差がある場所で、元々駐車場を置かないケースの土地でした。
それだけに、大掛かりな土の搬出があったり、規模的にもご近隣の方から見れば、大規模工事に見える様な工事内容でした。
それでも、なんとかトラブルもクレームも無く、こうして収まってほんとによかったです!
本来であれば、外構工事の全てが完了して、お引き渡しとなるのですが、こちらのお宅は特に急いでいないとの事でして、残りの工事も納得出来る形にする為にも、あえて外構工事をストップしておりました。
そのため、本日は外構部分が未完成の状態でのお引き渡しとなりましたが、建物の方はきちんと完成済でございます。
それにしても将来が楽しみなお庭の広さといい、大きな敷地ですよね〜


kamakurashi-tamanawa-t-ohikiwatashi2.jpg
これから取りつけされる門扉や手摺が、お庭に置いてありますけど、こうやってリビングから見るだけでもかなり広いお庭面積を誇っております。
しかもここは鎌倉ですから、なんとも贅沢な話ですよね〜
ん〜、やっぱり土地を買えば家は建つんだな、これが。。
やっぱり土地買わないと、いつまでたっても妄想で終わるからなぁ•••
当日は、ご主人のお父さんお母さんもいらして頂いたのですが、室内の調湿性能のお話をさせて頂いたり、湘南の風土に合っている建物と言う説明をさせて頂いたりしました。
それにしても若いご夫婦が二人だけの力で、こうやって家を建てるのは、ほんとにすごいの一言ですね。
私たち中尾建築工房に訪れる方は、割と若い世代の方が多いのですが、その後の生活なども色んな場でお会いしたり、お話をしたりしています。
やっぱり住んでからの話を色々と聞くのは、作り手の私たちにとっては楽しみな事ですし、なにより元気そうであればそれが最高の勲章となります。
今回もこうして、無事お引き渡しをさせて頂く若いご夫婦のこれからが、ほんとに楽しみです!
これから新しい家での生活が始まり、ご近隣の方とのお付き合いも始まります。
そして職場の方でも、プライベートでも、日々、様々な『わ』が生まれて行く事でしょう。
この家から生み出されて行くであろう、たくさんの『わ』が広がる事を私は期待したいですね!
それではオーナーであるお二人、そしてご両家のご両親、ご兄弟の皆様!

竣工おめでと〜ございま〜す☆

いや〜、鎌倉って事だけでもプレッシャーあったけど、葉山のmさんの顔をつぶす訳にも行かないという私が自分で勝手に設定したプレッシャーからも、なんとか開放された•••かな(笑)

ご主人様のお父さんにお伝え忘れておりました。
過去のお話で少々盛り上がったのですが、私が今リアルに乗っているバイクはCB750K0と言う42年前のバイクですが、昔の気はすっかり抜けているとお伝えして頂ければ幸いです(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です