横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

木材利用ポイントをもらうためには、工務店の利用手数料が掛かるの?

 
木材利用ポイントをもらうためには、工務店の利用手数料が掛かるの?
この記事を書いている人 - WRITER -

mokuzai-riyou-point-2.jpg
ん〜っと。。
これ、現在色んな工務店を廻られている方からの問い合わせなんだと思うのですが。。
ちょうど良い機会なのかなって思いまして、皆さんにも良く分かる様にご説明をしておきましょうかね。
中尾建築工房の場合で言うと、利用手数料とか、申請費用と言うのは、木材利用ポイントに関しては掛かりません。
今までに長期優良住宅とか、住宅エコポイントなどで補助が出る場合がありましたよね。
長期優良住宅などの場合は、申請する上で様々な構造計算をしたりとか、建てる計画プランによっては部材の変更なども行ったりしていました。
だからその分の差額が発生する事はありました。
住宅エコポイントに関しても同じ事で、やはり通常の図面だけでは申請が出来なかったんです。
やはりエコポイントと言う位ですから、エコな家でないとポイントは貰えなかったのです。
そうすると自然素材を使っているというだけではダメで、設備系の部分の見直しなども行っておりました。
いわゆる省エネ仕様って言うんですかね。
今ではそういったレベルをクリア出来る形を標準化しておりますので、問題は無いのですが。。
当時は数万円の手数料を頂いた事はあります。
んで、肝心な今回の木材利用ポイントの場合はどうかって言うと。。
特に図面で再計算する事もなく、ただ単純に国産の木材を使っていると言う証明ができれば良い訳です。
さらに資料も新たに造るって訳ではなくて、木材利用ポイントからダウンロード出来る申請用紙に記入して写真を貼ったり、契約書や確認済証とか検査済証とかを添付するだけ。。
こういう言い方をするのは良く無いのかもしれないですけど、いわゆる片手間で出来てしまう範疇の申請方法になったりします。
普通に30万ポイントを降ろす為にはA4の用紙で全部で12〜13枚あれば申請用紙の全てが揃います。
即時交換するにしたって4枚増えただけの16〜17枚程度のモノになります。
しかも全ての書類は事務所にある書類にコピーを取るか、事務局からのダウンロード出来るPDFだけで申請が終わってしまう訳なんですよね。
たしかにその書類を揃える事で、人は動くのだけれどもですね。
ある意味、まとめて10件のお宅の申請をしても、さほど苦にはならない程度の作業量な訳なんですよね。
しかも申請の手続きは私がやっております。
私の場合、日々色んな仕事を同時に行ったりするのが日課になってしまいました。
だからコピー待ちとか、用紙を揃える待ち時間とかに、ちょこちょこやっているので手間は掛からないんです。
それに長期優良住宅みたいに第三者機関に提出する訳でもないから、証紙代も掛からないし・・


だから別に手数料などを頂かなくとも、オーナーの皆様はきちんと30万ポイントをまるまるゲット出来ると言う訳なんですよね。
だいたい、元々からして言えば、設計費用としてお金を頂いている事がありませんので。。

ただ、今回ご質問頂いている方を察するには。。
多分、現状で色んな設計事務所や工務店に聞きに行って、そこに家造りを任せるかって所を検討されている段階なんだと思います。
そこで◯◯社さんは木材利用ポイントをもらうためには、7万円の手数料が掛かったりとか、某ハウスメーカーさんでは10万円の手数利用が掛かると言われているのかな。。
でも、手数料が掛かる掛からないっていう部分は、その会社さん達のそれぞれの考え方ですしね。
でも、私が思うにはですよ・・
やはりどの設計事務所や工務店、ハウスメーカーさんでも特色ってモノがあると思うんです。
その特色が好きだったり、施工事例の雰囲気が好みであるなら、そういった部分で依頼先を選んだ方がいいかと思うんですよね。
単に木材利用ポイントが満額手数料無しでも貰えるとか、手数料がかかるから頼まないって言うんじゃない方のが。。
後々、後悔はしないんじゃないかなって思ったりします。
それぞれが思う住宅に対してのクオリティだとか、性能だとか、考え方が違えば、仕上がりも違ってくると思いますしね。
大事な事は、ポイントじゃない様な気がするのは、私だけじゃないと思うな・・
ま〜、私達の場合は小さい規模で活動しているから、可能なのかもしれないし。。
国も例えばもうちょっと考えて、施工業者さんには一物件の申請に対して◯◯円、施主側には30万ポイントを提供!ってすれば、波風立たないんじゃないかなって思います・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です