横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

三浦市三崎町竣工お披露目見学会初日!

 
三浦市三崎町竣工お披露目見学会初日!
この記事を書いている人 - WRITER -

と言う事で、本日は中尾建築工房の新年一回目の竣工お披露目見学会だったのですが、三浦市三崎町までお越し頂いた方には、絶景と圧倒されるデザインを楽しんで頂けたんじゃないかなって思います。
中には、中尾建築工房のフラッグを見て『見学会なら、拝見させてもらえませんか?』と言われる方もいらっしゃいました。
でもご近所の方とかで素性の分かる方ならまだしも、通り過がりの方にお見せするのは私たちもちょっと抵抗があります。
と言うのも、私たちの見学会はオーナー邸をお貸し頂いて見学会を開催しています。
そこでどこの誰か分からない方に来場を頂いても、困る理由があるんです。
例えば、いきなり来場される方が、家具や内装の営業の方であったりとか。。
もしくは窃盗の常習犯だったりとか。。
あり得ないか、あり得るかって言えば、疑いは多く掛けておいた方が良い訳だと思うんです。
そんな訳がありまして、私たちやオーナーが知らない方の来場はお断りをさせて頂いている次第なんですよね。
お断りをさせて頂いた方には、ほんとに申し訳無いのですが、そんな理由がありましてお断りをさせて頂きました。
中には気分を害される方も居らっしゃるかと思いますが、これもオーナーの個人情報保護の意味合いもありまして、ご理解頂ければ幸いです。
さて、初日の今日はと言いますと、まだまだ外観や内観は特に写真を撮っておりません。
明日に来場される方には、楽しみにして頂きたいと思う部分が多々あるからなんです。
でも、それではちょっと何なんで、ちょこっとだけこんな画像を公開!
miurashi-misakimachi-t-kengakukai.jpg
夕暮れ時のデッキをライトアップさせてみました。
楽園|アジアンテイストな家のライティングは、私中尾が結構本気を出して設定をさせて頂いたライティングデザインになっております。
私自身も今までにプランニングをした事の無い、かなり変わった照明計画を設定しておりますので割と面白いんじゃないかなって思います。
ちなみにデッキライトは、配線を隠蔽する為の、ある工夫もなされておりますから、明日ご来場される方はそんな所もお楽しみに!
そしてこちらの家は、なんと言っても前評判で知る人ぞ知るすごいキッチンが皆様のお越しをお待ちしている訳なのですが、キッチンだけは先行してご覧頂いちゃいましょう!


miurashi-misakimachi-t-kengakukai2.jpg
キッチンハウスさんのオーダーキッチンには、バカラのグラスが映えますなぁ•••
良くこんなグラスがあったと思うと、私もびっくりなのですが•••

こちらのキッチンメーカーさんは、キッチンを販売していると言う感覚はなくてですね。。
どちらかって言うと宝石の様な家具を販売しているメーカー様になります。
それだけにキッチンの性能などもすばらしい構成になっておりまして、こんな高級なキッチンから創り出される料理の数々は、それはそれは素晴らしいレストランで頂ける様な料理の数々。。
もう、ぐうの音も出ない程のハイソな暮らしぶりが想像出来る様です。
実は今日、奥様がさりげなくスタッフ達のお昼ご飯を造って頂きまして、ごちそうになってしまいました!
時間もあまりない中で、カレーを造って頂いたのですが、これがまた120種類のスパイスをブレンドさせて創って頂けたらしく、絶妙な味わいだったんです。
miurashi-misakimachi-t-kengakukai3.jpg
さすが高級オーダーキッチンを選ばれる事もあって、料理のレベルも高い事が良く分かります。
ほんのちょっとの間でちゃちゃっと作られてましたから•••

やはり、良い料理は良い道具選びからって事なのでしょうか。。
私なんておかわりまで頂いちゃいましたから。。
と言う事で素晴らしいキッチンに料理の腕も堪能させて頂いた訳でありますが、やっぱり見れば見るほどすごいなぁって思いました。
miurashi-misakimachi-t-kengakukai2.jpgのサムネール画像
でもこうやってみると、こんなキッチンを新築時に入れてしまったりすると、食材だって『安もんは駄目なんじゃない?!』と思う訳ですよ、私的には。。
収納だって色々と検討して、しまうモノを検討した上でのオーダーだと思います。
と言う事は、収納の中は、さぞ素晴らしい食器や素晴らしい調味料、素晴らしい様々な物がしまってあると思うんです。
私も料理は結構やるほうですから、そこにはとっても興味があるんです。
なのでちょこっと収納内を拝見させて頂くと。。
miurashi-misakimachi-t-kengakukai4.jpg
ちょっと私の動揺が伝わってしまうかの如く、画像もピンぼけになってしまいました•••
でも、これは。。
いや、まさか君は。。
『永谷園のお茶漬け君に間違いは無い•••よね?!』
こんな高級なキッチンだけに、ここに居てはならない食材では。。なかったっけか•••
とまぁ、こんな所も公開されてしまった竣工お披露目見学会(笑)
オーナー様も気の良い方なのでこんな冗談も言えますけど、今後はやっぱり日清のカップヌードルとか、永谷園のお茶漬け君は遠慮して頂けたらなって思います!
それでは明日も続く三浦市三崎町の『楽園|アジアンテイストな家』
ご来場される皆様、ぜひとも楽しみにお越し頂ければと思いま〜す☆

そう言えばね。。
頂いたカレー、実はザ•カリーの辛口ルーでした〜(笑)
いくらキッチン高くても、120種類のブレンドなんてしないわな•••


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です