横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

大雪の再来

 
大雪の再来
この記事を書いている人 - WRITER -

私のお休みは毎週水曜日とか、第二、第四の火曜日がお休みなのですが、ここの所ちょっとプライベートな事が理由で他の日に振り替えたりしています。
先週の大雪の時にも、私は九州嫁実家に行っておりまして、飛行機を利用していました。
そして昨日の大雪にも、九州嫁実家に行っておりました。
理由はちょっとここではなかなか言えない系なんですけれども。。
でもそれだと誤解されてしまう方も居ると思いますので、はっきりとこれだけは言っておきましょう。
皆さんが一瞬心配されるであろう離婚とかでは全然無くて、嫁の体調が思わしくないって事だけにとどめておきますね。
そんな事がありまして、ちょいちょいと九州に行く事があるのですが、先週の大雪の時には行きも帰りも朝一番の飛行機で問題ありませんでした。
でも、今回は行きは良いけど、帰りが駄目だったぁ。。
当初は6時45分発の佐賀→羽田で帰ってくる予定だったんです。
そうすれば9時ちょっと過ぎには事務所に帰ってくる事が出来る時間帯でしたので、段取りはばっちりでした。
でも朝の6時に空港へと着くと、6時45分発の飛行機はなんと欠航•••
あららら〜と思いつつ、どうするか受付のCAさんに相談すると、お昼過ぎの便のキャンセル待ちをして、キャンセルがあれば、それで帰れますとの事。
欠航の理由は佐賀空港に問題がある訳ではなくて、羽田に問題がありました。
なんでもこの雪のせいで、ばらけて滑走路に入る予定だった飛行機が、いっぺんに集中してしまったせいもあるらしく、パニック状態になってしまったみたいな話でした。
なので佐賀空港では、一日の中で4本ある東京行きが、結局2本になってしまったのです。
んで結局、お昼の便も、また更に遅れる事になりまして、羽田についたのは夕方。。
そして高速道路も部分部分で通行止めでしたので、結局は終業時間の頃に戻って来れた感じだったんです。
saga-haneda.jpg


こんな感じで佐賀と羽田では全然様子が違いました。
そりゃ〜、飛ばない訳だよなって、思いましたねぇ。。
羽田で飛ばないのなら、まだ時間のつぶしようもあるのですが、佐賀空港での時間をつぶすのはかなり大変です。
お店は一店舗しかありませんし、周辺はのどかな田んぼがあるだけです。
なんで飛行機をぼけ〜っと見つめながら、色んな事を考えて時間をつぶしておりました。
ま、でも考えても仕方ない部分はありますし、私の裁量のみで、どうこう出来る訳ではないので、先生にお任せするしかないんですよね。
でも、私の持論でもある乗り越えれる力
それを信じて行くしか無いのは分かっているので、頑張りたいと思います。
そんな事でようやく帰ってこれた大雪の再来の日。
打ち合わせを予定されていたオーナーの皆様、ご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした。
約束をされていたオーナー様には、とんこつラーメンのお土産でご勘弁して頂ければと思います(笑)
また改めて担当者から連絡が行きますので、日程を確認しまして打ち合わせを行わさせて下さい。
日頃の行いは悪くないんだけどなぁ。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です