横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

「工場の屋根崩落」「操業停止」の大企業のお知らせ

 
「工場の屋根崩落」「操業停止」の大企業のお知らせ
この記事を書いている人 - WRITER -

中尾建築工房は企業と言うレベルではないですし、屋根の崩落もございません。
強いて言えば、薪ストーブの煙突を自分の所だけに適当に付けたら、折れ曲がっちゃった•••ってレベルです(笑)
実は私も聞いたばかりではありますが、連日の大雪の為に大企業にも操業停止などのトラブルがあったみたいなんです。
この大企業の中に、中尾建築工房が取引をさせて頂いている大手リクシルさんも含まれておりまして、リクシルのキッチンを造る工場の屋根が、雪の影響を受けまして屋根が崩落してしまったらしいのです。
詳しいリンクはこちら
リンク先の内容は、こんな感じになっております。
lixil-kitchen-hisai.jpg
私もついさっき、リクシル担当者からの電話により、この速報を知りました。
中尾建築工房は震災の時にも、増税対策の時にも、常々同じ協力業者さんやメーカー様と、一つのチームとして、より早い発注だったり、反省点があればそれを常に改善していく形を取らせて頂いておりました。
しかし、今回ばかりは中尾建築工房のスピード発注システムを用いましても、メーカーの心臓部分とも言えるべく、メイン工場が被災してしまった為に、どうする事も出来ない状態です。。
おそらくお引き渡しスケジュールに間に合わせる場合に関しては、代替メーカー様のキッチンに変更になるか。。
どうしてもリクシルが良い方の場合は、少しばかりのお時間を頂きまして、いつから工場が稼働出来る様になるのか。。
詳しい内容は私が明日、メーカー担当者と話をしまして、どの様な形を取って行くかを確認させて頂いてから、ご報告をさせて頂きます。


なお、該当されるであろうオーナー様宅には、追ってご連絡をさせて頂きます。
それにしても今回の大雪、とんでもない所に大きな影響が出ております。
おそらくキッチン工場の方は、消費税5%の契約をするであろう分譲住宅の引き渡しには、どうやっても間に合わない事になってしまいました。
リクシルと言うメーカーがどの様な決断を下すのか、私も見守りつつ、誠意ある対応を希望しています。
建築確認を通って建てている工場でも、この様になってしまうのですから、天災の力は計り知れないなにかがありますね。
やっぱり、日々コストダウンにも取り組みますけど、肝心な部分のコストダウンはせずに、合理化した上でのコストダウンと品質を守る事が大事だなって思い返したニュースでした。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です