横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

中尾建築工房の看板設置工事始めました!

 
中尾建築工房の看板設置工事始めました!
この記事を書いている人 - WRITER -

冷やし中華始めました!とは、違いますのでお間違いなく(笑)
やっぱ日々、現場が忙しいと、事務所の工事なんて後廻しになってしまうんですよね。。
なので、ようやく以前から温めていた中尾建築工房の看板設置工事をスタートしました!
しかし私自身もどうかしていると思うのですが、そもそも論として看板が無い状態での活動ですから。。
皆さん、ほんとに良く設計と施工を依頼されるんだなぁって改めて思ってしまいます。
それと言うのも、中尾建築工房の事務所周辺は畑しかありません。
畑はみなさんそれぞれが個人の方でして、畑の方達も『中尾さんとこは、いっつもお客さん居るよなぁ。。こんな所なのに•••』って言われていたんです。
畑の方は、私が現役スーパー大工の頃からを知っている方達ばかりですんで、今回こうして看板を設置する作業の告知をさせて頂いたら。。
『おぉ〜、なになに〜、看板造るの〜、すっげぇじゃん!!』
ですって(笑)
まぁまぁ、分からなくはないのですが、確かにこの場所は分かりにくいですし、微妙な立地な事は確か。。
一応、これでも通研通りからは建物自体は見えるんですよね。。
ガルバリウム後半をカラーバリエーションで貼り分けている所は分かると思うんです。
でもそれだけだと『なんか、多分あそこだと思うんだけど•••』程度でしか、ご理解をされないと思うんです。
なので今回の看板設置工事に至った訳なのですが、外構の職人さんで基礎ブロックを設置してもらいまして、後日看板屋さんに中尾建築工房の看板を設置して頂きます!
nakao-kenchiku-koubou-kanban.jpg
今日は看板の基礎ブロックを設置が終了して、また連休明けの7日から工事に入ります。
おそらく後3〜4日くらいで、舗装の方は完了しますから、今度中尾建築工房に来られるオーナー様は、以前とは違う印象を受けると思います。
ここで再度、連休のご案内を。


明日から中尾建築工房もゴールデンウィークに入らせて頂きます。
連休は3、4、5、6日とお休みを頂きまして、7日から設計打ち合わせや現場廻りを開始します。
一部の職人さんは、多少現場に出る方も居りますけれども、一応は全休と言う形になっておりますのでご理解のほどよろしくお願いします。
こうして後は土留めのブロックと、整地をしたらいい感じになると思いますねぇ。。
これなら薪割りもおそらく相当楽チンな感じになると思いますしね。

そうだ、そうだ!

以前に私が言っていたかどうか忘れちゃいましたけど、薪割りに関しても、最強の薪割り機を導入するんです。
nakao-kenchiku-koubou-kanban2.jpg
すでに注文はしてあって、納期の確認待ちなのですが、なんと26トンエンジン式油圧薪割り機 【縦横兼用薪割機】が、中尾建築工房に導入されます。
激安で購入してくる薪が割りにくい部分も多々あるのですが、私のハイパー元大工Powerを炸裂させても。。
段々と割れなくなって来てしまっておりますしね•••
これはやっぱりあれなのか•••
年齢ってヤツのせいでもあるのだろうか•••

ま〜でも、ここまで薪ストーブユーザーのオーナー様が多くなって来ると、やっぱり斧のみで薪を割るのは至難の技になってきています。
一応、中尾建築工房で家を建てたオーナー様限定なのですが、自分で割りたい方には薪代はタダになります。
そのかわり、割った薪の半分のみお持ち帰り頂けます。
つまり半分の薪は、中尾建築工房に置いて行かなければならないルールがあるのですが、そこは薪代タダって事で!
これで看板や駐車場スペースの余った部分にラックを付ければ。。
もう、史上最強の薪置き場も出来ますから、真冬の暖房費節約にもなりますし、薪割りがさらに楽しくなる事は間違いないでしょう!
そんな訳で、明日から連休に突入する中尾建築工房より!
皆様も良い連休をお過ごしくださいませね〜☆
さてと私はプライベートの調べ事でもするとしましょう。。
ついでに連休中はブログの更新もありませんよ〜


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です