横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

木材利用ポイント|他社にて建築中の方からのご質問へ

 
木材利用ポイント|他社にて建築中の方からのご質問へ
この記事を書いている人 - WRITER -

なるほどねぇ。。
まぁ、はっきり言って良いのか分かりませんけど、おそらくめんどくさいでしょうね。
供給業者から資材を納入していて、かつ登録工事業者になっている工務店さんで建てていれば、手続きをすれば木材利用ポイントは貰えるんです。
当然、期日って言うのはあるから、そこは間に合わせないと駄目ですけどね。
今で言うならこんな感じ
☆期間内に工事に着手したもの
平成25年4月1日~平成26年9月30日(※新規外壁材については平成25年4月1日~平成26年3月31日まで)
☆ポイント発行申請できる期間
平成25年7月1日~平成27年1月31日(※新規外壁材については平成25年7月1日~平成26年7月31日まで)
つまりは現在着工中と言う事は、まずまずポイント自体の申請については、特に問題なく行けると思うんです。
強いて言うなら、使う木材自体が供給業者で扱われていて、かつ登録されている木材でないと駄目ですから、そこはきちんと工務店さんに聞いてもらえればいいだけの話なんです。
なので、めんどくさそう的な空気感が漂っているのであれば、そこはガチできちんと押した方が良いかと思いますけどね。
と、こんな感じのご説明を差し上げたのですが、中尾建築工房のホームページって、なにかと検索にヒットするみたいなんです。
そのせいもあってか、現在他社にて建築中の方から、こんな問い合わせが何件か入ってくるんです。
私たちの施工エリア内で活動している工務店さんだったり、某ハウスメーカーさんの名前も上がっています。
でも、さすがに工務店さんの社名などは出せませんし、中傷する気ももちろん無いんです。
強いて言わせて頂くとすると、家を建てるって事はさ。。
ある意味で、オーナーとの信頼関係の中での契約事ですし、ぎりぎり間に合うか、間に合わないかとしても、取り敢えず申請だけは出すべきなんじゃないかなって思うよね。
だって、間に合えば、そのオーナーはポイントまるごと貰える訳でしょ?
慣れてしまえば、この程度の申請なんて、そんなにたいした労力なんて無いですもん。
と言う考え方に変わってしまえば、後は申請出すだけですもんね(笑)
『めんどくさいな•••』って思えば、確かにめんどくさいかもしれません。
でも『こんなん、楽勝でしょ?!』的発想に変換してしまえば、おそらくめんどくさくはないと思います。
要はその工務店さんだったり、担当者の考え方を少し変えれば良いだけの話な気がします。
と言う事でご相談を頂いた方には、せっかく家を建てている訳ですから、まぁまぁ怒らずに、担当者の方をなだめる様にしてみてはいかがでしょうか?
mokuzai-riyou-point-enchou-kigen.jpg


そんな事もあったりしますが、中尾建築工房にて家造りをされる皆様にも、ここで仕切りをしておきましょうね。
このポイントは補正予算が出る事によって、延長されている次第です。
延長される締め日は平成26年9月30日までに工事着手をしたお宅になります。
条件とすれば、当然締め日までに建築確認申請が降りていて、着工する事が用件。
多少裏技なんかもあるっちゃぁ、あるんだけれども。。
出来れば正当な形で進めた方のが良さそうなので、これから着工に向かわれるオーナー様は、ある程度は9月30日までには遅くとも着工出来る様に打ち合わせを進めて頂きたいと思いますし、私達の方でもなるべくその流れに乗れる様に誘導させて頂きたいと思います。
と言う事で延長された木材利用ポイント。
家を建てる事で、少しでも恩恵の受けれる方が増えると良いですね。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です