横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町長柄T,s•Styleの家☆お引き渡し!

 
葉山町長柄T,s•Styleの家☆お引き渡し!
この記事を書いている人 - WRITER -

2013年1月27日の建築吉日に葉山町長柄に建てた『T,s•Styleの家』をお引き渡しさせて頂きました!
昨日が完成の見学会で、その翌日の今日がお引き渡しになります。
ただ、吉日なのは午前中じゃなくて、午後のみ。
これは知っている方なら知っていると思いますけど、丸一日中が良いと言う訳ではなかったりします。
知らない方は言ってくれれば、お教え差し上げたいかと思います。
さてこちらの家は、ちょっと外構部分が後半で決まった事もあり、お引き渡しを終えてからの外構工事となります。
当然室内は完成しておりますから見学会に来て頂いた方であれば、リアルにご覧頂けたかと思いますので、スケール感もばっちりと掴めたんじゃないかなって思います。
やっぱりモデルルームと比べて、ただ大きいだけではなく、リアルサイズの家っていうのはこれから家を建てる方にとって大変参考になるかと思うんですね。
なので今週末に見学出来た方達はとってもラッキーだったかと(笑)
んで、T,s•Styleの家では、オーナー様も忙しい方でしたので、なかなか現場に来れない方でした。
でもやっぱり挨拶だけはきちんと廻りたい!
と言う事でお昼ご飯を食べ終わった時間を見計らってご挨拶廻りをしてからのお引き渡しとなりました!
hayama-nagae-t-ohikiwatashi.jpg


実は普段、あんまり人と対面をしない仕事のせいか、ご主人はご挨拶をするのに結構緊張しています(笑)
そんなご主人を横目に私は思わず吹き出してしまう場面もしばしば(笑)

ご挨拶廻りでは不在のお宅はあったけど、なんとかご挨拶を終えまして、引き渡し時の恒例である、設備や家の使い方などのご説明をしました。
そんな中、こちらのお宅は奥様のお兄さまが、畳職人さんって事もあり、わざわざお兄さんがはるばる湘南までやって来てくれて、畳のセッティングをしてくれたのでした!
hayama-nagae-t-ohikiwatashi2.jpg
みなさん、ガン見し過ぎです(笑)
これ、思わず笑ってしまいましたー

ちなみに。
全国共通であると思われるのですが、職人さんって、人に見られて気になる職人さんも居れば、私みたいに全然オッケーみたいなタイプの二種類に分れるんですよね、職人さんって(笑)
しかも今回は親族のみではなく、私たちも見てました〜
お兄さん、なんだか急がせてしまった様で申し訳ありませんでした。。

でもグッドな敷き込みは、同じ職人から見ても、ばっちりな採寸と敷き方だったと思います!
それにしても今回の家造りを振り返りますと、比較的すんなりと進むけれども『お〜い、そっちじゃないぞ〜、帰って来〜いっ!!』って言いたくなると言うか、実は言ったかと思われる家でした(笑)
でもそれだけに要望の詰まった家となり、満足度も高いかと思います。
中尾建築工房で建てる家は全棟がジブン・Style☆ですんで、オーナー様の要望により、建てる家が変化します。
だからこそ建ち上がった家は、オーナー様の個性が実に出やすいんですね。
本当は見学会に参加したかった。。
でも参加出来なかった。。
そんな方もいらっしゃるかと思いますので、T,s•Styleをちらっとだけ公開させて頂きましょう!
hayama-nagae-t-ohikiwatashi3.jpg
こちらはリビングからキッチンにつながるアングルですね。
hayama-nagae-t-ohikiwatashi4.jpg
リビングから玄関方向を向いたアングル。
玄関を開けた先には、この無垢のドアがあり、お出迎えをしてくれます。
hayama-nagae-t-ohikiwatashi5.jpg
ストリップデザインの階段を2Fから見下ろしてみました。
ショートな感じで公開させて頂きました(笑)
こうやって一つの家造りが終わると、最初の頃からの話になったりするのですが、今回は私もびっくりとしてしまいました。
実はT家と最初にお会いした際に、私はちょこっとだけ切れていたらしいのです。。
ん、そんな事あったのか。。
誰に切れてたんだろう。。
うちのスタッフか?
それとも宅急便の方なのか。。
もしくはうちの職人さんか。。

後で聞いて笑ってしまったのですが、T,s•Styleのオーナーも他社などに行かれていたそうです。
そこではもろに営業マンが、営業マンらしいアタックをしてきたとの事
でも中尾建築工房では代表者の私がしょっぱなから切れていた(笑)
どっちが良いのかは分かりませんけど、中尾建築工房は隠し事が嫌いです。
いい事も悪い事も、隠して行く事は良く無いですし、信頼関係なんて築けないかと思うんです。
打ち合わせを始めた頃から、任された責任と信頼を裏切る訳にはいきませんので、造り終わった基礎の強度がホンット微妙な数値でしたので、許可を頂き、壊してやり直しをさせて頂きました。
当然、家賃保証なども含めてこちらで負担はさせて頂きましたけど、本当はもっとはやく入居出来るはずなのに、嫌な思いをさせてしまった事が造り手としてホントに申し訳無かったな。。と言う気持ちでした。
でもこうやって今日の様な笑顔を見られた時に『あの時に間違った方向に行かなくて、ホントに良かった!』って思えます。
こうしてフィナーレを迎えたT,s•Styleの家☆
これからは、私ともご近所になりますし、中尾建築工房の葉山チームとなる訳です。
葉山チームのオーナーの皆様、是非とも仲良くお付き合い頂ければと思います!
Tさん及びご親族の皆様、おめでとーございます!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です