横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

逗子市に建てる新築の注文住宅|この様な土地は果たして買いなのか?!

 
逗子市に建てる新築の注文住宅|この様な土地は果たして買いなのか?!
この記事を書いている人 - WRITER -

ん〜っと、ほぼ毎週『こんな土地はどうですか?』と聞かれる事の多い中尾建築工房。
これね、人によってその土地の評価って違うと思うんですよね〜
つまり、買う方がどの様な考えなのか。。
仮にご夫婦二人だけで暮らす家だったりとか。。
はたまた現役の子育て世代だったら。。とか。。
それとも、老後の為の家なのか。。
そんな感じの部分を探って行くと、おそらく買っても良い土地なのか、それとも悪い土地なのかが決まるかと思います。
今回、この土地はどうですか的なご質問を頂いたのは、こちらの土地になります。
私の方で調べてみたところ、正式に売主から依頼を受けて物件情報を載せているのは三社ほどの不動産会社さん。
この土地を検討されている方から、Mailで不動産会社のリンク先を頂きましたが、そこは売主さんから依頼されている不動産会社さんではなくて、あくまでも依頼された不動産会社さんから頼まれて、情報を出しているみたいな感じでした。
果たして今回の土地は買いなのだろうか・・
zushishi-sakurayama-tochi-kai-soretomo.jpg
土地の総額からすると2,280万円 (坪単価: 83万円)
90.85m2
27.48坪
建ぺい率50% 容積率100%
こんな感じの土地になります。
インフラ面は道路も歩道もアスファルトをカットしていて、上下水道は引き込み済みですね。
ガスはプロパンだから問題無し。
電気を取るにも、水道道は電柱いっぱい建ってるから、これも問題無し。
あんまり土地は大きくなくても良いという方なので、サイズ的にはどうこう無いと思うんです。
この位のサイズの土地が良いと思われる方も居るだろうし、こういった土地に見向きもしない方は、それこそ50坪超えの土地とかを探されている方かもしれませんしね。
んで、果たしてこの物件が買いなのか、そうでないのかって言うと。。
あんまりオブラートに包まず、私の考えをはっきりと言いますと・・


まぁ、今の金額では、買いではないかなって思います。
この物件、水道道の通りにある土地だと思います。
逗子市には、逗子駅から東逗子や横須賀の田浦に抜ける道とか、横浜の金沢区に抜ける方面に、この水道道と県道24号線があります。
県道24号線が主となる道路とすれば、水道道はその裏道になります。
私はこの裏道って言うのが、ちょっときになるです。
裏道=抜け道として使われる為、結構車の往来もあるし、裏道特有の危険性があると思います。
裏道を使う方は、急いでいるから裏道を使う訳であって。
裏道を走るときのスピードは、法定速度を厳守している車なんてなくて、結構スピードを出してる人を見かけます。
その裏道にがっつりと接している土地になります。
なにが言いたいかって言えば、大人だけが住む分には良いかもしれないけど、お子さんが居る、またはこれからお子さんが増えるなんてお宅の場合は・・
『ちょっと、危なくない?』
って思います。
他にも理由はあって、建てる建物のサイズは小さめだとしても、南道路になるんですよね、ここ。
そうすると仮に庭的要素を造らなかったとしても、南面に窓は取るかと思うんです。
1Fは高窓にするとか、2Fリビングにするとか、方法は色々とあるかもしれません。
南道路だけに南面に採光する為の開口部を設けるのであれば、排気ガスなんかも考慮する必要があるかな。。
これはあくまでも建物に掛ける予算の制限が無ければ、変わった感じで仕上げる事も、全てのデメリットへの対策を取る事も可能でしょう。
でも、おそらくそんな事は無いであろうと思います。
なので建築設計する上での一般論であればと言う事です。
予算がたくさんあれば、ありとあらゆるドリームハウスは、実際問題造れてしまいますからね(笑)
おそらく住みにくいとは思うけどね・・
それと南面にこれだけ大きい道路があると、やはり建物は振動で揺れると思います。
建物の強度が無くて揺れるって事じゃなくて、地面が振動で揺れるから揺れるって事ですからね。
たしか似た事を藤沢市で建てたい方の所で書いた様な。。
揺れに関してはリンク先を見てもらうって事にしまして。。
まぁ、結論から言えば、水道道の所だったら、坪単価で言えば75万円位だったら妥当なのかなって思います。
おそらくインフラ整備をしている都合もあるからなのでしょうけど、水道道は同じ平坦な桜山の中ではもう少し安くても良いかなって思います。
総合的に考えたとしても2,280万円は高い。
多分2100万円位まで下げれば、購入したい人も出てくる事でしょう。
ただし、それは下がるを待っていては駄目ですけどね。
もしかすると売主も高買いしちゃったのかもしれないですけど、それでもちょっと・・ね。。って感じの価格かと思います。
今、出ている物件の中では割りと強気な価格なんじゃないかな。。これって。
なんだかんだと売りに出てから4ヶ月ちょっとを経過した段階の土地になります。
一度は価格も下がっていての価格みたいですけど、まだ下がり具合が足んないよね。
私の判断はこんな感じ。
後は買いたい度合いが、どれほど高いかって事になるのではないでしょ〜か。
そんな感じで、ご参考までに。
さ〜ってと、明日の引き渡しの準備でもすっか!

そう言えば湘南Style発売されましたけど、今月は忙しいので、バックレてしまいました〜(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です