横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

湘南|夏の海の家これからどうなる?

 
湘南|夏の海の家これからどうなる?
この記事を書いている人 - WRITER -

夏まっさかりの湘南ではありますが、ここ数年で海の家事情がだいぶ変わってきました。
江ノ島で隔てた片瀬東浜、西浜の海の家で音規制等が始まって、隣の鎌倉、逗子などにも影響があった湘南の海の家
逗子なんて、殺人事件が起こってしまったから、規制の厳しさ日本一らしいですもんね。
つまり湘南は西の方からだんだんと規制ムードが流れて来ていて、唯一今まで、葉山だけは品位が保たれているとか、海の家利用者のモラルってもんが高いって事で、あんまりうるさい事はありませんでした。
ところが今回、こんな事があったんだとねぇ・・
hayama-goyoutei-sinnyu.jpg
以下、転載
葉山御用邸に侵入容疑 慶応大4年の男逮捕
近くの海水浴場で飲酒し泥酔産経新聞 7月27日(日)0時48分配信
酒に酔った状態で神奈川県葉山町の葉山御用邸の敷地内に侵入したとして、皇宮警察は26日、建造物侵入の現行犯で、慶応大学4年の男子学生(23)=横浜市戸塚区=を逮捕した。「入ったのは間違いない」と容疑を認めているという。 逮捕容疑は、26日午後7時55分ごろから約10分間、葉山御用邸の南邸敷地内に侵入したとしている。 同署によると、男子学生は直前まで近くの海水浴場で大学の友人男性数人と酒を飲んでいたといい、犯行当時は泥酔していた。 友人と別れた後、1人で塀を乗り越えて侵入したとみられる。侵入後にセンサーが感知し、侵入に気付いた皇宮警察官が塀から約30メートル離れた屋外で取り押さえた。当時は皇族関係者の滞在はなかったという。 身柄の引き渡しを受けた県警葉山署で詳しい侵入の経緯を調べている。
ま〜、これを見ると、近くの海水浴場って言ったら、一色海岸の事でしょう。
そして飲酒と言ったら、海の家って事になるかと思うんだけどさ。。
そこで飲んだ人が、酔っ払って御用邸に進入しちゃっているんだから、そりゃ〜良い事ではないですよね。。
こんな感じだと、湘南の海の家としては最後の砦だった葉山の海の家。
もしかしたら、今後は規制が厳しくなるのか。。
それとも出来なくなってしまうのか。。


私としては、海の家を生業としている人も知人に居るし、海の家を利用するお客さんも、中尾建築工房のオーナーを含めて、たくさん知り合いが居ます。
でも、このまんま、なんにもしないままでは、おそらく何かしら更に厳しい規制を掛けざる得なくなってしまうんでしょうね。
御用邸に進入しちゃ〜、そりゃ〜駄目だよねぇ・・
超大爆発していた若かりし頃の私だって、御用邸の前を通る時には、割りと静かにしていたもんねぇ・
・・
人としてのモラル、大事だいじだと思いました。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です