横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町堀内|地鎮祭前打ち合わせ☆

 
  2018/12/30
葉山町堀内|地鎮祭前打ち合わせ☆
この記事を書いている人 - WRITER -

え〜、一般的なお宅の場合、そろそろ地鎮祭だって頃なら、すでに仕様も設備も完全に決まって、書類が揃った時点で施工管理部隊に書類が廻ります。
そして工事の段取りをしていく形になるのですが、今回の葉山町堀内に建てる新築の注文住宅は、未だ何点かが決まっておらずに地鎮祭を迎えそうな感じになっております(笑)
普通の家の場合と、こちら葉山町堀内のお宅は何が違うかって言うと、おそらくオーナーのキャラなんでしょうね(笑)
一言で言わせて頂きますと、その一言に尽きると思います。
建てる家だって、こ〜んな感じの家でございまーす!
hayamamachi-horiuchi-m-chakkoumae-plan.jpg
これ、葉山町堀内に建つ家の住宅模型になるのですが、敷地のサイズからしても平面計画ではめーいっぱい使っておりまして、高さについてもめーいっぱい使っている家です。
設備面でもめーいっぱい一流どころを採用されておりますし。。
あ〜、そっか、そ〜ゆ〜事なんだよな〜
ブログ書いていて、自分でも再度認識をするのですが、なんでもかんでも、めーいっぱいなプランニングな訳ですよ。。
だもん、予算だって、めーいっぱいになるのは否ませんわね(笑)
私も長年大工やってるから、コストダウンの方法は結構知っているんだけどね。
でも、この家でここから更にコストダウンをする方法ってのが。。
自慢じゃないけど、さっぱり見つからないんだよねー
外観だけなら、この住宅模型の画像だけで判断出来ると思いますけど、なにしろ外見だけではなくて、中身も半端ない訳です。
一言で例えるなら、大人の溜まり場って感じの家と言えばよろしいかと(笑)
そう、そんな感じでユルーく進めてきたら、地鎮祭前なのにも関わらず、まだ契約書造ってない(笑)
私も私で『いっか、明日やれば・・・』って感じになってしまうんですよね。
ある意味、葉山案件だからこそ許されるであろうユルさだと思います。
だって、ここまで造って来たしねー
中途半端でコストダウンしたって、なんとなーく残念な結果になりかねないと思うんです。
だから設計担当坂井とも『もう、いいんじゃね?!下げようが無いってば。。』って意見で意気投合(笑)
そのまま直球勝負でオーナーさんと打ち合わせて頂きました!
hayamamachi-horiuchi-m-chakkoumae-plan5.jpg
居るんだよね〜、一年のうちに何人かの方がさ〜
人の言う事聞けって言ってんのに、暴走する人たち・・・

と言う事で基本的にはコストを抑える方向で話を進める中尾建築工房ではありますが、こちらのお宅に関しましては『もう、いいんじゃね?!下げようが無いってば。。』の精神に則って、施工部隊に引き継ぎをしたいかと思いまーす!
そしてプラン云々はさておいて、ようやくお魚の順番が廻って来たこちらのオーナー様には、超特大のカツオを差し上げる事に成功しました!


hayamamachi-horiuchi-m-chakkoumae-plan2.jpg
えぇ、もう仕事なんてそっちのけでございます(笑)
こちらの画像はオーナー奥様に撮影して頂いたモノをアップさせて頂いたのですが、三連敗から脱出するべく内緒で釣行した際にヒットした超特大のトロガツオでございまーす☆
ちなみにこのカツオ、乗り合いした中では一番サイズのでかいカツオでございましたー
私もこんなカツオ見た事ありませんでしたけど、ここまでのサイズになると、引きだって半端ありません。
もう私のロッドをガッツンガッツンに引き込みますし、怒りんぼうな船長にも怒られる訳にもいきません。
さらにサメも大量にうろついておりましたので、引きも強烈でしたがリールのドラグも一切緩めずゴリ巻きガチンコ勝負をして釣り上げた本カツオです!
これ、多分市場に売ったら一匹一万円は超えるカツオですね。。
そして家の方は更にそっちのけ状態で、ご主人様には。。
hayamamachi-horiuchi-m-chakkoumae-plan3.jpg
この様に私のタックルをお渡ししまして、この超特大トロガツオを釣り上げた際の引き具合や竿の曲がり具合を手に持って頂いて、リアルに再現させて頂きました(笑)
もうこうなって来ると、私ら何屋だかさっぱり分かりませんな・・・
こうして打ち合わせ内容は放置しまして、早く帰ってカツオ捌いた方がいいよーとお話しまして、昨日の打ち合わせは無事終了!
そして今日には、夜な夜な捌いたのであろう画像を送っていただきましたよー
hayamamachi-horiuchi-m-chakkoumae-plan4.jpg
すでに釣り上げて二日目ですから、いい感じで熟成しております!
脂が乗って美味しそうですねー
葉山人だもん、こんくれーは捌けないと駄目っすよね!
とまぁ、こんな感じで終了した葉山町堀内に建てるジブン・Style☆
結構力の入った家になるのは間違いありませんので、是非ともお楽しみに☆

そう言えば、こちらの葉山町堀内のオーナーさんは、横須賀市長沢に建つ『live in luxury☆』オーナー宅で、中尾建築工房の建てる家を実際にご覧頂きました。
『live in luxury☆』のオーナーであるまゆぞーさんから、家造りの進めている際の話とかを聞きつつ、中尾建築工房に依頼されるに至ったんですけど・・・
まゆぞーさんがちらっと『やっちゃえば〜』的な話しをしていて、葉山町堀内のオーナーさんも『やっちゃいますかー!』みたいな話をしていたのを覚えてる。。
それにしてもホントにやっちゃったよ、この二人・・
なんかね、まゆぞーさん達にコスト面で勝ってるみたいな話になって、なんだか喜んでるみたいでしたー(笑)
ついでにまゆぞーさんに連絡事項。
来週辺り旦那さん釣れてマグロ行ってきますよー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です