横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

湘南の海の幸|旬の地魚プレゼント?

 
湘南の海の幸|旬の地魚プレゼント?
この記事を書いている人 - WRITER -

名づけてカツオ爆弾と私は呼んでおります(笑)
katsuo-bakudan.jpg
中尾建築工房のブログをチラチラと見ていてくださっている方なら、私が暇な時間を使って葉山港から出船するカツオ・マグロ釣りに出掛けている事はご存知の事でしょう。
そしてその釣果となる魚は、私個人が食するものでは有りません。
食べたくて釣りに行ってるって訳じゃぁなくて、魚と戦うのが好きなんでしょうね。
どちらかと言えば、差し上げるって事がほとんどです。
もちろん美味しい魚なのかどうかは、きちんと見極めた上で差し上げています。
さらに、私の中で決めている事がありまして、差し上げるにしても下記のルールがあったりします。
◎釣り経験者オーナー宅には廻さない。
◎現在工事中や設計中のオーナーさんから随時順番に提供して、それでもまだ魚が釣れてれば、欲しいオーナーさん達にプレゼント。
まず一つ目の釣り経験者オーナーさんには魚を廻さない理由は、自分で釣ればいーじゃん!って事(笑)
むしろ一緒に行きますかって所が有りますので、釣り経験者の方には廻さない!
そして工事中や設計中のオーナーさんから順番。
これもちょっと理由がありまして、私も色んな沖釣りをしてますけど、カツオ・マグロに関しては、他の釣りに比べて熱さが全く違います。
なので私的には戦いがいのある釣り物である事に違いは無いのですが、いつもやってるアジなどとは違って、中々釣れるものではありません。
ちょっと前まで、私も三連敗をしていたくらいで、同船する方などに話を聞くと、五連敗や七連敗という苦渋をなめている方もかなり居らっしゃいました。
そう、それくらい釣れない魚ですし、釣れれば釣れたで船上は大騒ぎになる釣り物なんですね。
所がやっぱりタイミングってモノもありまして、魚は釣れたけれども、打ち合わせが早々になかったり。。
打ち合わせはあったけど、連敗続きだったり。。
それにアジやカワハギに比べて、マグロとカツオは冷凍したくないんですよね。
おそらくアジとかカワハギだったら、私から釣魚の冷凍モノを貰っている方も多いかと思います。
でもマグロとカツオは冷凍しないで、生のまんまの方が絶対に美味しいと思うんですよね。
なので、タイミングがとっても難しい部分がありまして、私も提供する先に困ってしまう事があるんです。
そんな時、頼りになるのが『この人だったらいきなり行っても、絶対にだいじょうぶ!』ってオーナーさん達の存在(笑)
今回はホントにたまたまオーナーのFacebookを見ていたら、包丁を新調されていたオーナーさんが居らっしゃいました。
しかもお住まいの場所は、私が帰宅するルートにしっかりとハマっています。
そして私の帰宅する時間帯って、そこそこ遅いですし、小さいお子さんの居らっしゃるお宅などで遅い来客があると、お子さんも眼が冴えてしまって眠らなかったりしますよね?
なので基本的には、ピンポンしない様にしています。
そんな理由もありまして、たま〜に順不同にはなりますけど、しっかりと漁には出掛けておりますので、もしもご自宅に白い発砲スチロールがあったとしたら・・


それは中尾マンならぬ、カツオマンからのアポなし突撃プレゼントなんだとご理解下さい(笑)
katsuo-bakudan2.jpg
そっと玄関前に置かれたカツオ爆弾には、この様なコメントを書き入れまして設置させて頂きました!

と言う事で、今回は今年初のカツオ爆弾をお届けさせて頂きましたが。。
翌日、すぐに私のケータイにお電話を頂きまして、しっかりと私が犯人だって事がバレちゃいました(笑)
ん〜、私のこっそり度合いもマダマダだな・・
なんでもかんでもブログに書いちゃうから、見つかっちゃうんだよなぁ・・
今年で44歳になるにもかかわらず、こんな脳天気で果たして良いのだろうか・・うん、まぁいいか(笑)

そんな陽気な中尾建築工房でありますが、明日は本日、執り行わせて頂きました葉山町堀内の地鎮祭ブログになりまーす☆
そろそろ本気でマグロ釣らないと、いつまでたっても終わらないな・・相模湾のマグロ釣り恐るべし・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です