横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町下山口に建てる家|模型が完成しました☆

 
葉山町下山口に建てる家|模型が完成しました☆
この記事を書いている人 - WRITER -

中尾建築工房で家を建てる場合、住宅模型を作成しております。
大きさ的には50分の1サイズで造るのがほとんどなのですが、なかには例外となってしまうお宅もございまして、100分の1サイズで造る場合もあったりします。
この住宅模型、何のために作成しているのかって言うと、オーナー様が御自身で建てる家の様子がはっきりと分かる様に造っているんです。
やっぱり平面図のみだけだと分かりにくいって部分も多々あるでしょうし、立面図のみで理解してもらうってのは、おそらく無理なんじゃないかなって思う訳ですよね。
それに敷地もきちんと作成して、傾斜地などもあるのであれば、それをきちんと反映するのも、より理解度が深まると言うモノ。
御自身の建てる家がいまいち良く分からない状態で建てるのも・・・ちょっとねぇ。。
そして今回、解体工事中の葉山町下山口に建つ家の住宅模型が完成しました。
まだオーナー様にはお見せしてはいないので、外観のみとなりますが、チラッと公開☆
これがまたいつもと違って、相当凄いんです!
hayamamachi-shimoyamaguchi-s-mokei.jpg
実はこちらのお宅は敷地のサイズが超デカいんです・・・
模型で造られているプランの建物サイズは、3F建てになるのですけど小さく見えますよね。
でも実際にこの家の大きさは90坪もあるんです。
それだけに敷地を想像して頂ければ、そのデカさ加減が良く分かるかと。。


hayamamachi-shimoyamaguchi-s-mokei2.jpg
そして今度は玄関側となる道路面から見てみると、こんな感じに見えます。
敷地の条件がいわゆる道下と呼ばれるタイプの敷地ですから、こう見えるのも納得ですね。
hayamamachi-shimoyamaguchi-s-mokei3.jpg
この様に、住宅模型と言うのは敷地と建物の関係性をしっかりと見れる為にはとっても有効なモデルとなります。
設計担当者から模型完成のご報告が行きますので、是非とも楽しみにしていて頂きたいと思いまーす☆
やっぱりこの家、すっげぇなぁ・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です