横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市野比海見えの家造り地鎮祭☆

 
横須賀市野比海見えの家造り地鎮祭☆
この記事を書いている人 - WRITER -

年末になると、とかく郵便物とか宅急便の様な物流のお仕事をされている方は、ありえないくらいの忙しい日々を過ごされているかと思います。
中尾建築工房のオーナー様の中でも、某●●郵政にお勤めの方で、ポストもそこそこの方が居らっしゃるのですが、年々やせ細っていっているのがよく分かる位、お仕事も大変なのでしょうね。
物流だけではないですけど、責任のある立場の方は、少しストレスを抜く方法を考えて、自分のケアもきちんと考慮された方が良いかと思います。
私も今日やっとたくさんの年賀状を印刷し終わりまして、お休みに向けてのお仕事にボチボチと精を出させて頂いています。
そんな年末を迎えている中尾建築工房、今日、明日のブログは2連チャンで続く地鎮祭ブログにさせて頂きたいと思います!
2014年12月26日、横須賀市は野比と呼ばれる地域にて、地鎮祭を執り行わせて頂きました!
横須賀市の中でも野比と言えば、電車の通っている別荘地として有名だったりします。
横須賀市の中に別荘地は二箇所ありまして、一つは東の野比。
もう一つは西の秋谷になります。
野比の方は京浜急行も使える立地ですから、便利といえば結構便利。
でも西の秋谷は、全て交通はバスのみになります。
これが電車を利用するってなると、わざわざ逗子駅に出ていくか、はたまた三崎口、それとも無かったら横須賀中央まで行く形になってしまいますので、どちらかと言えば野比の方がおそらく便利な立地ではあると思うんですよね。
景色もなかなかの場所なんですよねー、どれほどの景色かと言えば。。
では、ノッケからオーションビューを楽しんでいただきましょー☆
yokosukashi-nobi-s-jichinsai-panorama.jpg
この日はお天気がとっても良くって、写真でもはっきりと分かる様にキラキラと海が輝いております。
その光の中は下浦沖って呼ばれるエリアになりまして、カワハギ釣りに適した沖釣りのポイントになっています。
ちょっと画像では船の確認が出来ませんけど、実際には暖かい日差しの中を久比里出船の船たちがゆったり浮かんでおりました。
こんな立地に家を建てるとなれば、それこそ土地も高いんでしょうねぇ・・・なんて思ってしまう位、価格が高いかと想像してしまいます。
いや、むしろ高かった土地が『まさかここまで下がったの?』と、事情通の私が思ってしまうくらい、リーズナブルな価格になったんですねぇ・・
こんな事ってあるんですね、タイミングと言うかなんと言うか、5年前であったらあり得ない価格ですもんね。
そんな土地を見事ゲットされまして、ここに家を建てるのはなんと!
ご主人は公的なお仕事でして、奥様は建築設計事務所勤務の方になりまーす・・・
建築設計事務所勤務ですから、当然御自身でも図面は書けますし案を練る事も出来ます。
ただ、やっぱり普段のお仕事が個人邸であっても、もっとすっごい規模の家だったりする訳でして、子育て世代とは縁もゆかりも無い訳です。
さらには都内の建築設計事務所だと、それぞれの地域性を知るって部分も若干不安があったりと・・
そんな思いをお持ちになられておりまして、湘南や三浦半島で地元の風土や気候を良く知る建築設計事務所であって、工務店でもあったりする。
そしてやっぱり言いたい事を言いつつ、きちんと想いを汲んでくれる工務店と言えば。。
えぇ、他にはおそらく無いと思います。
中尾建築工房だけでしょうね(笑)
うっそぴょ〜ん!
他にも良い会社さんはあると思いまーす。


そして地鎮祭はいつのも神主様とは違いまして、オーナーさん自らお呼び頂きました。
こちらのお宅と同じ形で執り行わせていただいた感じですね。
yokosukashi-nobi-s-jichinsai.jpg
決して私が真剣に地鎮祭に集中していなかったと言う訳ではないですよー
いつもの神主様の場合は、お一人で全てをこなされております。
でも、今回はお二人も来て頂いているので、なんとも贅沢な感じがしますよね。
さらにお二人とも女性になりますから。。。
Winkみたいに見えるのは、私・・だけ?
いや〜、おそらく私以外にもそう思って見える方は居らっしゃるかと思います、おそらく同世代の男性方(笑)

兎にも角にも、こうして無事執り行って頂きました横須賀市野比に建つ海見えの家造り。
海見えの家造りを依頼される事がとっても多い中尾建築工房。
しっかりとご同業の方の家造りをサポートさせて頂きたいと思いまーす!
まずはオーナー家のみなさん、地鎮祭おめでとうございまーす☆
後は、細かい仕様をお休み中に、しっかりと決めて頂かないとなぁ・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です