横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町下山口|海見えの新築注文住宅プロジェクト進行中!

 
葉山町下山口|海見えの新築注文住宅プロジェクト進行中!
この記事を書いている人 - WRITER -

と言う事で、おそらく中尾建築工房始まって以来のすごい家になりそうな葉山町下山口の家。
何がすごいかって言うと、はっきりと言っておきましょう。
ロケーション、土地の規模、建物の大きさ、価格の全ての面で、すごい家って事です。
多分、こんな事を書くと『あ〜、やっと私の家を上回る家が建つから、これからはもう高っかい家だな〜!なんて中尾さんに言われなくなるかな〜』なんてオーナー様もいらっしゃる事でしょう。
特に横浜辺りから、そんな声が聞こえてきそうです(笑)
でもね〜、それはちと違う。。
それとこれとは話が別っこ(笑)
私は言い出したら、5年の間は普通に言い続けますので、まだまだ高っかい家だな〜!と言われる事は否めませんですよぉ〜
そんな葉山町下山口の家ですが、まだまだ皆さんに公開する時期ではございません。
でも、着々とプランニングの形が出来上がって来た感があります。
ま、でもこれだけすっげぇ〜家になりますから、そりゃ〜プランニングをご覧頂くオーナー様も、プランニングを作成する中尾建築工房スタッフも、やっぱり楽しいんですよね。
ただし、せっかくのロケーションを大事にしたい事もありまして、そのままプランニングの状態のまんまで家を建てるのではなくて、ちょっと櫓(やぐら)を組んでみて、プランニング通りの景色を実際に見てみたいと思う訳なんです。
配置と高低差をきちんと出せば、ま〜そんな事は出来る訳でありまして、これも家造りの楽しさであると私は思うんです。
と言うか、こんだけすっごい家だけに、櫓(やぐら)の設置費用は私からのおごり。
それだけ、私も楽しみにしているって言う位、すっごい家な訳です。
おそらく今、中尾建築工房で家を建てた、もしくは建てている最中、設計中、これから依頼をしたい、他社で建てているけどブログは見てる。
そんな皆様には、私がここまで言う位ですから、どんだけすごいか建てる前から分かるかと思うんですよね。
それだけに、色んな所を気にしつつも、平面図のみでの打ち合わせ段階な訳です。
ここで失敗しない為には、やっぱり色んな妄想、いやいや妄想じゃなくって、想像をして行くんです。
この想像が一般の方にはなかなか難しいのでありますけど、やっぱり一番良いのはすべてにおいての距離感と言いましょうか。。
これがある程度リアルになる様にプランニングをした方がよろしい訳です。
では実際に、どの様な事をするのかって言うと。。
hayamamachi-shimoyamaguchi-umimie-ie-plan-kakunin.jpg


これはなにを確認しているかって言えば、リビングに設置するソファーと薪ストーブの距離を確認しているところになります。
図面上では離れている様に見えるのだけれど、実際に建てた場合、薪ストーブを着火させたら相当熱いのではないかとか。。
こんな事を想像しつつ、実際にリアルに確認をする事で、そのスペースの面積の取り方もだいぶ変わってくるんですよね。
ま〜、このあたりは妄想大好き人間のこの私、自分の家は賃貸だけれど、人の家で一緒になって遊んでしまっております(笑)
そしてオーナーと打ち合わせが終わった後でも、事務所内では薪ストーブ廻りの事で、設計担当者と私の間でちょこちょこ話を進めます。。

『ん〜、やっぱりそこの面積はストレートに出してしまった方のが良いのでは。。』
設計担当者
『ん〜、ですよねぇ。。』

『もうちょいストーブを設置する場所に対して、石貼りの面積を異形にしたとしても、面積を広げてツールと薪を置ける方が生活的にめんどくさくないんじゃないかな。。』
設計担当者
『この距離をこうするでしょ〜』

『ついでに薪を室内に入れるのに、バルコニーから取りたいっすよね。。階段つけてしまうと防犯面の問題が出て来るから、季節限定の昇降機の購入とかオーナーに話してみる?』
設計担当者
『確かに!階段付けるよりは、安いモノを買えば遥かにコストパフォーマンスはいいですよね!』
なんて会話を事務所内でしてみる中尾建築工房。
人の家のプランニングで、自分の事の様に妄想が大爆走してしまっている次第でございます(笑)
そしてこちらのオーナー様には、私のプライベートをチラリとご存知でして、お気遣い頂いたプレゼントも頂いてしまいました!
hayamamachi-shimoyamaguchi-umimie-ie-plan-kakunin2.jpg
今日はご主人手作りのグリンピースご飯を頂きました。
お漬け物系もご主人お手製のモノなんだそうで、私も思わずびっくりしてしまいましたよ、ほんっとに!
そして前回もごちそうになってしまったご飯もこんな感じにゴージャスなごちそうを頂きました!
hayamamachi-shimoyamaguchi-umimie-ie-plan-kakunin3.jpg
も〜、フルセットですね(笑)
普段、家でもここまではやらないって位、私にとっては美味しい晩ご飯を頂いちゃいました☆
なんだか料理万歳!って番組のごとく、お料理ブログになりかねない中尾建築工房のこのブログ。
でも、こういった美味しい料理の腕前を持っているからこそ、新たに建てる家に対して思い入れだったり、こだわりがあるのは当たり前の話です。
如何にキッチンスペースを無駄無く有効に。
そして料理のスタートから始まり、片付けの収納までの動線が如何に楽チンになるかって。。
そんな事を考えるのも、やっぱり面白いんです。
もうこれはおそらく私にとって、あきらかに天職なのは言うまでもないでしょう!
いや〜、それにしても、私も料理はそれなりにやる方なのですが、こちらのオーナーには。。
ちょっと勝てそうにありません(笑)

何度も何度もごちそうを頂いてしまって申し訳ないのですが、ここまで美味いと『またお願いします!』と言いたくなってしまいますね(笑)
そんな感じで進行中の葉山町下山口の海見え新築注文住宅プロジェクト!
この家はホントに半端ございませんので。。
こちらのブログをご覧の方は、是非共こうご期待下さいませ☆
ごちそうさまでした!
また週明けの休みの日には、漁に出掛けて頑張ってきますね〜
晩の副菜で頂くお酒が楽しみです〜☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. S外 より:

    喜んでいただけたようで、よかったっす!! こちらこそ、頂いたお魚を早速さばいて、いただいて しまいました。 僕も結構期待には応えてしまう方なんで…あんまり期 待しないで待っててくださいませ。 うちの場合は、キッチンに男のロマンを詰め込んでい きたいと思ってますので、なにとぞよろしくお願いい たします。 薪ストーブもやっぱり男のロマンですよね♪ 色々考えていただいて恐縮です。 次は、もっと酒の肴になるものがいいのかな… うちの奥さん(S内)も中尾さんのところに行くのが楽 しみになっているようですので、良かったです!!うち のは、整理整頓されて綺麗に片付いていれば笑顔です ので、収納計画バッチリとお願いします。散らかして ると、探してるものが、ゴミ箱になんて…うちではあ り得ますので…トホホ… とにかく、楽しい家!期待してます!!

  2. S 内 より:

    毎週毎週打ち合わせ、楽しいです。
    早くまた週末にならないかな。
    今日まだ月曜日、、
    ↑散らかしっぱなしにしてあるとね、ちょーーっとゴミ箱の近くに置くようにしているんです。収納作っていただいたら、S外も片付けできるかな。★★★期待してるね☆☆☆

  3. 中尾建築工房 より:

    S外さん☆
    結構どころか相当な期待に応えちゃう方ですよね(笑)
    ま〜、あれですかねぇ。。
    責任のあるポストに就かれている方の場合、やっぱりそれ相応のストレスがありますから、それを発散する分だけ、男のロマンもより膨大なロマンになりますよね!
    収納の件、爆笑させて頂きました!(笑)
    S 内さん☆
    楽しんで頂いている様で☆
    でも、4足目からはゴミ箱の近くって事だと。。
    私もあんまり人の事、言えないかも•••

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です