横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町堀内『葉山堪能空間|引き寄せの家』お引き渡し☆

 
  2018/12/30
葉山町堀内『葉山堪能空間|引き寄せの家』お引き渡し☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2015年3月14日の建築吉日に葉山町堀内にある『葉山堪能空間|引き寄せの家』のお引き渡しをさせて頂きました!
hayama-horiuchi-m-ohikiwatashi.jpg
なんだかとっても個性的な外観になる『葉山堪能空間|引き寄せの家』なのですが、個性的なのは外観だけじゃないんだな・・・これが。。
パッと見ると屋根はガルバリウム鋼板の立平葺きでして、外壁には自然素材の漆喰に、杉板を自然塗料で着色して仕上げています。
さらに玄関とバルコニーの軒下にはレッドシダーの板貼りを行っている『葉山堪能空間|引き寄せの家』
建物のカラーバランスが比較的下の方に重心が掛かっていて、上の方が軽い感じになってます。
こうする事によって、高さのある建物ですけど、しっくりした感じに見えるんですよねー
設計を開始したのは、かれこれ夏前だったかと思うのですが、こんだけ濃ゆい家にも関わらず入居までには一年掛かっていないのには、ちょっとばかし自慢出来るのではないでしょーか!
さてと、今回引き渡しをさせて頂きました『葉山堪能空間|引き寄せの家』は、至る所に理由付けをした居場所があるんです。


hayama-horiuchi-m-ohikiwatashi2.jpg
例えば2Fリビングのメインとなるキッチン廻りには、リネアタラーラでオーダーして造作しているオーダーキッチンがその存在感を放っています。
これ、写真で見るよりも実際の目で見るのでは、大違いって位、良く出来てるキッチンですね。
中尾建築工房では初めて導入されたキッチンなのですが、そのせいもあるのかちょっと前にリネアタラーラさんの担当者さんと社長さんが中尾建築工房にお越しになられました。
そこで色々と話を聞いたんですけど、なんでも自社工場で自分たちにしか造れないキッチンを目指しているんだそうです。
いわゆる規格キッチンではなくて、オーダーキッチン。
だからある意味で言えば、造れないモノは無いって感じになりますかね。
それを実現する為に、自社工場があるらしのですが、どーもこちらの社長さん、素材に関しては私と似た嗅覚を持っているらしく、使う使わないに関わらず素材を購入してしまうんだそう(笑)
これ、オタク同士だから分かる話になっちゃうかもしれませんけど、モノ造り系の人って素材集め好きなんです☆
なんつ〜か、コレクションって言うか、持っているだけで嬉しくなっちゃったりするんですよねー
そんな話を聞きつつ、私が思ったのは、リネアタラーラさんのショールームに行きたいんじゃなくって、私は工場の方に行って作業をしているところの見学をさせてもらえたら楽しいかもなーっと思った次第です!
そう、そして話は居場所の所に戻りまして、このキッチンにはパン造りがお好きな奥様にとって、最高の居場所。
そしてたくさんのお友達も引き寄せるこの家には、1Fにはこんな居場所もあったりします。
hayama-horiuchi-m-ohikiwatashi3.jpg
ちょっとした畳敷きの部屋になるのですが、桧の無垢床と琉球畳、そして青森ひばの腰板貼りなどが施されている部屋になるんですね。
そして室内の中央には堀座卓がありまして、もちろんそこも無垢材で造られています。
さらに間接照明なども付けられている部屋になりますので、室内に入った雰囲気はまるでお店の様な非日常を感じられる仕上がりになっています。
この部屋は少しの熱源を入れるだけで、桧と青森ひばが醸し出す香りを最も感じられる部屋なんじゃないですかね。
引き寄せの家オーナーのお友達には、近所に漁師さんのお友達が居らっしゃるそうで、その方が知らない間に入って寝てしまっている部屋になるかもーなんて話も伺ってます。
みんなで麻雀やったり、お酒を呑んだりするには格好の部屋になってます!
更に引き寄せの家、最も必要だった居場所はこちらになりまーす!
hayama-horiuchi-m-ohikiwatashi4.jpg
ちょうど夕暮れ時を待って、奥様と奥様のお友達とでルーフバルコニーに居りました。
ここがまたいー感じの雰囲気になるんですよね、ここから一時間位経つとね!
ちょっとお友達のお顔がこっち向いてましたので、のっぺらぼうにさせて頂いたちゃったんですけど決して悪気はございませんので(笑)
とまぁ、こー言った感じの『葉山堪能空間|引き寄せの家』
つくづく思うのは、やっぱり家造りは満足する事が一番だと思います。
だってずっとそこに暮らす訳だし、ずっと後悔するよりは、ずっと満足していた方のが間違いは無いんだと。
都内に住まわれていたご夫婦が葉山の魅力を知ってしまい、葉山への移住をする事から始まった引き寄せオーナーご夫婦の家造り。
土地探しから始まって、設計や施工を依頼する工務店さん探しも経験した。
色んな人にも会っているだろうし、色んな話も聞いた事でしょう。
果たしてその選択は正解だったのか?
それは『住んでますけどやりますよ、完成見学会☆』にて、お確かめになって頂いた方が良いかもしれませんね。
でも、最後の最後で引き寄せオーナー奥様から、こんな事を言われちゃいました。
色んな工務店さんに電話したんだけど、他のところはあたしが一人で電話して話を聞いたりしてたんだけど、中尾さんとこだけはスピーカーホンにしてさー、夫婦二人でいい?掛けるよ?!なんて感じで電話したんですよねー、電話に出た人がどんな人か分からなかったけど、社長さん居ますかって聞いたら、僕ですけどーって電話に出て、話を聞きたいって言ったら、だったら今から来ますかー的な感じだったんですよぉ〜
しかも明らかに電話に応対した私が無愛想な感じだったみたいなんですけど。。
それはきっと、私が生理前だったからかもしれませんね(笑)
ねぇって(笑)
とにもかくにも取り敢えずの引き渡しを終えさせて頂きました『葉山堪能空間|引き寄せの家』
外構工事が天候の都合でズレこんでしまっているのですが、ひとまずー
竣工、おめでとうございまーす☆
さぁ、これからダンボールと戦うのだっ!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です