横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

木材利用ポイントの最終申請完了しました!

 
木材利用ポイントの最終申請完了しました!
この記事を書いている人 - WRITER -

やっと終わったなぁって言っても良いかと思うのですが、ふっと湧いて出て来た木材利用ポイント。
中尾建築工房としては最後の申請となるオーナー三邸宅分の申請を本日、無事終える事が出来ました!
mokuzai-riyou-points-shinsei-saigo.jpg
すでに何十軒ものオーナー様宅を申請しておりまして、実際に申請業務をしているのは全てこの私。
そして窓口になっている会社の受付担当者の方も、毎回毎回同じ方。
だから慣れてくると、申請の確認ってもんが早くなってきますし、コミュニケーションなんかも取れてきたりします。
しっかし、なんだってさ〜、この手の申請もんって慣れた頃には終わってしまう。
そしてまたなんだかエコポイントが出るだの、すまい給付金が出るだの、また一から覚え無くてはならない訳で・・
もうちっと効率ってもんを考えてもらって、おんなじ部署で出来ないもんなんですかね・・
これは私達だけではなくて、おそらく事務局となる木材利用ポイントの事務局の方であったり、申請窓口になってくれている会社さんの受付の方も同じ様に思っていると思います。
マニュアルのチェックをするだけでも、そりゃー大変な感じですからね。


でも無理かぁ〜
林野庁が出すバラマキだったり、国土交通省が出すバラマキだったり。。
でもどのお上でも使える共通仕様書みたいなのを作ってくれて、それを上手に使いこなせれば、もっとストレス無くポイントの申請が出来るのではないかなと。
おそらく事務局だったり、窓口の方、そして私達みたいな代理申請者も、み〜んなさほど時間も割かれないので、みなさん親身になって取り組めると思うのです。
でも、実際に最初の乗っ込みが遅れてしまう理由は、このマニュアルを全部覚えなければならないから、工務店さんの中でも施主さんから頼まれて『申請は出来なくないけど・・やるんです・・・か?』なんて言い出してしまう人も出て来てしまう理由につながっていると思います。
いずれにしてもオーナーの利益に繋がるなら、頂けるポイントは貰った方が良い訳で。
なるべくだったら、も~少し簡単にして頂けると。。
代理申請を行う工務店さんも増えるのかな〜なんて思ったりもしました。
と言う事で、今回たくさんのオーナー様が木材利用ポイントを貰えました!
さてとまた、次のポイントのお勉強でもするとしよう・・・
今日は中尾建築工房で家を建てたオーナー様と呑みの約束があるのでこの辺で〜☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です