横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町一色『空窓の家』が注文住宅神奈川で建てるに取材を受けました!

 
葉山町一色『空窓の家』が注文住宅神奈川で建てるに取材を受けました!
この記事を書いている人 - WRITER -

これは先週末のお話。
午後から引き渡しがあったのですが、その前には同じく葉山の一色に建てた空窓の家に行ってました!
私の自宅のある逗子から葉山の一色に向かって、まずは取材。
そして一旦逗子の自宅に戻って、引き渡しの準備もしつつ、そして準備が終わったらまた葉山の堀内に出掛けて引き渡しー
やっぱり週末は逗子葉山って混み合いますし、家と仕事場が近いのはホントに有り難い限りでございます!
hayama-isshiki-o-shuzai.jpg
ちょっと私のケータイが汚れてしまっているので、画像が悪いのはご勘弁・・・
今日も空窓から日差しがいっぱい入っておりました!


hayama-isshiki-o-shuzai2.jpg
こういった取材の際には、ディレクター(だったっけか・・)とカメラマンさんが必ずお越しになられるのですが、カメラマンさんのカメラがまた凄い!
私もカメラとか嫌いじゃないから、軽〜く価格を聞いてみたんです。
そしたら脚は無しだとしてもカメラとレンズで50万くらいかな〜なんて言ってました。
こんだけカメラに費やしちゃう事が出来るのも、カメラマンの職業柄って事になりますよね。
一般の人ではとてもじゃないけど、買うに買えない価格のカメラだと思います。
取材を受けると、プロのカメラマンさんから撮影された写真を全て頂けちゃったりします。
本が発売になってからじゃないと貰えないんですけど、貰えるだけいいですよね。
なんといっても、超高性能カメラで撮影するのだから、それは素晴らしい画像を手に入れる事が出来るのですから!
んで、取材は淡々に進みまして、私はやっぱりやる事無い・・
なので何をするかって言えば。。
hayama-isshiki-o-shuzai3.jpg
写真撮影をする都合上、やっぱりカウンターにはなにかしらの素材があった方が見栄えも良い訳です。
この日は、安田養鶏場さんでいつも恒例の如く購入しているお土産の野菜と卵をバスケットに入れてみたり、たまたま私が釣りに行った際の釣果もお土産にしておりましたので、撮影に参加させる事に(笑)
東京湾走水沖のアジだけに、魚自体のスタイルも抜群に良い訳で、きっとイケてる撮影になった事でしょう、うんうん。
でも、こんなん盛り付けするのもあっと言う間に時間を持て余してしまいます。
hayama-isshiki-o-shuzai4.jpg
なのでやっぱりこういった形の作業をしてしまう訳なんです。
これね、包丁はどこの家でも使っているモノだと思いますけど、ここで一つお教えを。
包丁はみなさんどの家庭でもおそらくステンレスの包丁を使っていると思います。
ステンレスでも鉄でも同じ事なのですが、あんまりこうやって欠けている包丁はそのまま継続して使わない方が良いですよ。
なんでかって言うと、包丁は全体に均一に刃がついているから、キレイに切れるんです。
でも、一部が欠けてしまった場合、欠けた部分は刃が無いから切れなくなるんです。
その切れない部分の負担を廻りの切れる刃の部分が負担しますので、偏った力の加わり方になるんですよね。
そうすると、硬いモノを切った訳でもないのに、他の刃の部分が欠けたりします。
そうなると包丁と言うよりも、ノコギリ状態になってしまう事がありますので、スーパーや金物屋さんで包丁研ぎしてもらった方のが、料理は美味しくなりますからね。
ん、誰だ〜、中尾さんにやってもらえばタダだからいいや〜なんて言ってる人!(笑)
俺は包丁研ぎ屋じゃなくて、大工だっつーの・・

と言う事で、注文住宅神奈川で建てるに取材を受けた葉山町一色『空窓の家』
建物のサイズは大きくは無いですけど、どの様にまとめられているのか?!
今から本の発売が楽しみですねー☆
オーナーご夫妻、お疲れ様でございましたー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です