横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

家も日々の暮らしも好きな事をやりたい様にやるススメ!

 
家も日々の暮らしも好きな事をやりたい様にやるススメ!
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は私の身の回りに起きる、ちょっと不思議な事のお話を。
なんだか最近、どーーーも私の感が冴えてると言いますか、冴えまくっていると言った方が良いのか・・
実は先日、設計中の方からこんなリクエストがありました。
『魚の種類をリクエストしても良いでしょうか。真鯛が良いです。というのは冗談で、来週の打合せよろしくお願いします。』
冗談を冗談と思わない私たちはなるほどー、真鯛ねぇ。。と
つまりミッション的には真鯛をゲットする事です。
今まで真鯛船には一回しか乗った事が無いけど、だったらせっかくなので行ってみましょうとお休みの日に行く予定にしていたのです。
なので昨日のお休みは、朝早く起きて久里浜港から出船する真鯛船に乗ろうと思っていました。
久里浜港の場合、遅くとも6時には港着ですから、逗子の私の家からの距離を考えると少なくとも5時前に起床となります。
ところがちょっとだけ疲れがあったせいなのか、目覚ましが鳴っても起きれない・・・
そして気がついた時にはすでに朝7時過ぎ、すでに出船時間を過ぎてしまいました。
当然、久里浜港はもう間に合いませんから、私は気分を切り替えて午後までゆっくりとし、まずは逗子の松やで朝ご飯を食べて、午後から出船出来るいつもの走水港関義丸さんに行こうと思ったんです。
走水港関義丸さんはアジ船なので、当然真鯛を釣るための船ではありません。
さらにその日は午後から強風が吹くのは知っていたのですが、雷雨になる予定だなんて気づきもしませんでした。
強風なんてへっちゃらでしょ〜
と言う軽〜い感じの私の乗りで、港に到着すると何故かお客さんが私ともう一人の常連さんのみ。
さすがにたった二人で出船させるのは、常連としては申し訳無いのですが、男気のある船長が『出すよ!』と言ってくれましたので、まるでチャーター船状態で出船する事ができたんです。
私が考えていたのはアジ船だけにアジも釣るけど、今日は本気で真鯛が釣りたい!
これだったんです。
実はごくまれなのですが、真鯛やヒラメが上がったりするんです。アジ船って。
そしてご覧の釣果。
hasirimizu-aji-madai.jpg


2kg弱くらいの真鯛ゲット!
これは果たして運が良いのか。。
もしくは、願えば叶うと言ったところなのでしょうか。。
ちなみに今回の真鯛ゲットするまでに私が考えていた事。
釣りを楽しみたい!
真鯛ゲットする!
やっぱり俺って釣り上手〜ってなる☆

44歳のおっさんですが、こんな事を考えていたんですね(笑)
この考えに共通するのは、ネガティブな考えが全く無いんです。
全てポジティブな考えオンリーで、自分自身を信じて、自分自身を認める事のみ。
そんな事してたら、強風と雷雨の大荒れ予報が強風のみになっちゃった。
アジ船なのに、私的本命の真鯛を釣っちゃった。
つまりなにが言いたいかと言うと、悪い事考えると悪い方に行ってしまうんじゃないか?
良い方に考えると、良い結果が待っていてくれるって事なんじゃないか?
と言う事なんですね。
これって家を建てるとか、建てた家で生活が始まっていると言う方にも使えるんじゃ無いか?!
これから土地を買う、家を建てる、すでに引き渡しを終えて生活の始まっているオーナーの皆様にも。。
どうせだったら、良い事ばっかり引き寄せる!
考え方次第で楽しくなっちゃう結果が出るなら。。。
やっぱ、そっちの方が全然いーじゃんっ!!
気付いた方から、やった方がよいかと思いますよ、はい。
まー、なににしても、通ずる所があると思いますので、ネガティブ系な考えは手放してしまった方が良い結果ばかりになるのではないか?
そんな風に思って頂けると、日々のストレスなんて無くなってしまうかもしれませんね!
ちなみに朝早く起きて久里浜港に行っても。。
hasirimizu-aji-madai2.jpg
ご覧の通り、久里浜港の船宿さんは強風の為出船中止・・・
行かなくても良かったんじゃん•••
なんて強運なんでしょう、私ったら・・
やはり日頃からの自画自賛、大事だいじ。。

長沢辺りに住む、手術前の72歳釣り友達さんにも気づいてもらえるといいなぁって思いました☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. A山 より:

    サスガです(笑)
    オレも釣り行きたいっす。

  2. 中尾建築工房 より:

    A山さん☆
    えぇ、私も自分でサスガだと思います!
    いつ一緒に行きましょうか?
    アジ船関義丸さんだったらいつでも良いけど〜
    マルイカだったら鴨居の一郎丸さんでしょ〜
    カワハギだったら巳之助丸さんでしょ〜
    カワハギは今の時期乗っ込みの大型狙っているから、冬に比べて肝はないけど段々と喰って来てるみたいですよねぇ。。
    松輪瀬戸丸さんのライトタックルヤリイカって言うのも面白そうですけどね・・
    真鯛船なら久里浜のムツ六さん辺りもなかなか良いかと思いますねぇ。
    タチウオは今時期は散っちゃっているから、おそらく釣果は期待出来ないだろうし、出している船もあんまり無いかと。。
    A山さん的に釣り物はなにが良いですか?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です