横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町堀内ビルトインガレージのある家が注文住宅の取材を受けました☆

 
葉山町堀内ビルトインガレージのある家が注文住宅の取材を受けました☆
この記事を書いている人 - WRITER -

これは一週間ちょっと前のお話。
週末のお休みの日に、葉山町堀内に建つビルトインガレージのある家が雑誌の取材を受けました!
ビルインガレージのメリットと言えば、なんと言っても車を室内保管出来ると言う事。
さらに湘南や三浦半島では、塩害によって車やバイク、自転車などなど。
タイヤの付いている乗り物は、ほぼほぼサビの侵食を受ける事になります。
でも、ビルトインガレージがある場合、車両を洗って保管をしておけば。
まず、外置きに比べて痛まないと言うメリットがあります。
その半面、敷地の大きさや用途地域の問題もあるけど。
1Fをだいぶ削られてしまう事があるから。
どうしても上を伸ばすと言いますか・・
屋根裏なども、有効利用したくなるのがビルトインガレージを選ぶオーナー様の悩みの種となるでしょう。
とにもかくにも男の浪漫を求めて、ビルトインガレージを死守したご主人(笑)
まずはカメラマンさんの太陽高度の位置により、さっそく外観を撮影する事に!
hayama-horiuchi-built-in-garage-s-shuzai.jpg
真っ白な漆喰にブラックの窓、玄関ポーチの屋根にはレッドシダーで造作した庇があります。
さすが、ビルトインガレージを造りたくなる車両ですわな(笑)
そして今回、取材の時間がいつもよりも長くなる事が予測されました。
なぜなら、建物は2F建てにはなるものの。
階層が複雑になっている家なので、アングルの固定が難しいはず。
そんな感じの読みをしてまして。
私はディレクターさんとカメラマンさんに、こんなお願いをしてました。
「キッチン廻り、先にやってもらって良いですか?」
その訳・・・


hayama-horiuchi-built-in-garage-s-shuzai2.jpg
このお魚達があったんですね。
いつもの野菜も、あったものだから。
hayama-horiuchi-built-in-garage-s-shuzai3.jpg
ね〜
もうね〜
まるでこちらのオーナー奥様、新鮮なお魚に、新鮮な三浦野菜を上手に使ってます的な画が撮れました!!
使ってます的な画。。
使ってます的な画ですよ(笑)
こちらの奥様、野菜は上手ですけど。。
実はお魚、苦手だったりします。
私は打ち合わせの頃から、その事は知っておりましたので。。
オーナー奥様
「これ、お魚どれから捌けば良いかなぁ〜」
と言うお言葉に対して。。

「いいよ、それ俺がやんから。。」
と、サラッと一言(笑)
オーナー奥様
「やったぁ!!」
すでにここでは、やってもらえてラッキーオーラ発動中(笑)
そのうち、ちゃんと覚えてくださいね!
これ、マジで高級品だから失敗すると大変な事になる。
なので、雑誌的に使えそうな写真が撮れたので、奥様はこちらの方で。。
hayama-horiuchi-built-in-garage-s-shuzai4.jpg
いつも取材の際には暇だから。
私は砥石を持ち込んで、オーナー宅の包丁を研いだりしてるのですが。
この日に関しては走水港と葉山港から前日、前々日に出船していた事もありまして。
お魚が大量にありました。
ま、とりあえずこんだけあれば、二人なら充分過ぎるでしょ〜とキッチンに持ってきたお魚さん(笑)
贅沢ですよね〜
これ、すべてのお魚が激ウマです!
hayama-horiuchi-built-in-garage-s-shuzai5.jpg
まずは仕込みに時間の掛かる、サバからさばき始めました!
サバからさばき。。。
サバからさば。。
ど〜よっ!!このオヤジギャグのキレっぷりは(笑)

それは置いておいて(笑)
せっせと魚をさばいて、仕込んで。
・深海サバの炙り〆
・キンメダイの炙り
・クロムツの炙り肝乗せ
・スミヤキの肝和えなめろう
・スミヤキのぶつ切り
・真鯵のお刺身となめろう

これらのメニューを取材中に仕込み終えました!
そして取材は進んではいるものの、やっぱり時間は掛かりまして。。
10時から始めた取材が終わったのは、なんと14時過ぎ。。
hayama-horiuchi-built-in-garage-s-shuzai6.jpg
雑誌発売前にカメラマンさんのカメラを撮影してるから。
ちょっと、ピンボケにしてみましたよ(笑)
でも、これでどんな感じが伝わるっしょ〜♫
そしてキッチンは私から奥様に入れ替わりまして。
hayama-horiuchi-built-in-garage-s-shuzai7.jpg
奥様お手製のガパオライスを頂いちゃいました!
これはめちゃんこ美味しかったです!
あまりに美味かったから、食べてビックリし過ぎちゃいました(笑)
と言う事で、ご飯を食べてほんわかしてたら・・・
あれ、待てよ・・
確か俺はこの後、15時からと17時から。。
家の相談のアポイントあったよな・・
時計を見ると、なんと時間は14時45分。。
この日はお魚と野菜もあったので、ここには車で来ちゃったし。。
まさかここまで時間が掛かるとも思ってなかったし。。
遅刻は止む得ない。。
ので、事務所に電話をしてスタッフさん達につないでもらいました!
相談の方はお二組とも、帰られる頃にはニコニコだったので良かったです!
そんな週末の一コマ、結構忙しかったですねぇ〜
と言う事で、今度はビルトインガレージのある家が雑誌に掲載☆
みなさん、ぜひとも楽しみにしていてくださいねー☆
マイ包丁、持って来ておいて良かったぜ(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です