横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町長柄『ジブン・sizeの家』お引き渡し☆

 
葉山町長柄『ジブン・sizeの家』お引き渡し☆
この記事を書いている人 - WRITER -

だいぶ陽が伸びて来ましたよね〜
2013年6月16日に葉山町長柄にて着工中だった『ジブン・sizeの家』のお引き渡しを無事終えました!
梅雨の中でしたので、雨に降られて外構関係の工事日程がずれ込んでしまったのですが、建物自体は工事も終わりまして、無事お引き渡しです!
hayama-nagae-s-hikiwatashi.jpg
まるで森の中に建てられた家みたいに見えるのですが、廻りは確かに山なんです。
山の麓に建てる場合は屋根や外壁などもコケが生えやすかったり、カビが生えたりしている家を良く見かけます。
よほど古い家なら気にもならなくなるのかもしれませんが、やはり新しい家は綺麗な状態にしておきたいですもんね。
そうすると、屋根や外壁に軒(のき)や破風(はふ)なども、ガルバリウム鋼板で巻き込んでおくと、後々が楽だったりするんです。
水を流せばさらっと汚れが落ちるって言えば、分かりやすいでしょうかね。
まー葉山=水と共存して暮らす町と言っても、間違いはないので、この対策は有りだと思います。
山の中でも特に麓の湿気は半端ないですしね。
こういった周辺環境ですと、やはり調湿作用に期待を持てる自然素材の無垢材や珪藻土などが調和して、心地よさを創り出してくれるんです。
玄関を開けると、もくもくしさを感じる事ができます!


hayama-nagae-s-hikiwatashi2.jpg
2Fから階段室を見た雰囲気はこんな感じ。
そういえば葉山や鎌倉のオーナー様は無塗装で仕上げる方が多いのですが、こちらのお宅は真逆で着色系の仕上がりにされています。
着色する際のカラーリングも結構頭を悩ます部分でもあるんです。
色がいっぱいありますから、どれにしようか悩む事もしばしば。。
hayama-nagae-s-hikiwatashi3.jpg
hayama-nagae-s-hikiwatashi4.jpg
キッチンの対面カウンターも、タモの無垢材です。
広葉樹の木材は針葉樹の木材と比べても、とても堅い木材です。
それだけに色艶の出方も味わい深い仕上がりになったりするんです。
これも良い感じの色艶になっていくんでしょうね〜
hayama-nagae-s-hikiwatashi5.jpg
畳コーナーには小上がりの収納を三連で造作しています。
ここだけ無塗装なのは、オーナー様塗装の為です。
こちらのお宅は、特にオーナー様作業はほぼ無いため、引き出し収納の塗装くらいはアリですよね!
こうして立ち上がった『ジブン・sizeの家』
ふと窓から葉山の景色を眺めてみると。。
hayama-nagae-s-hikiwatashi6.jpg
思い返すと、中尾建築工房で建てた葉山の家見学会に訪れた事のあった『ジブン・sizeの家』のオーナー様。
よくよく考えてみたら、結構近い場所だったんですよね(笑)
まさかここまで良く見えるとは、思いもしなかったです!
それにしても、ブログを遡ってみると、2009年頃ですから、今は2013年。。なんだかんだと4年以上が経過しているんですよね。。
当初はリフォームか、どうするかを検討していたオーナー様。
でも、ようやく判断もついて、新築できちんと整備され、生まれ変わった土地に待望の家が完成しました!
リフォーム相談の時には、どうやって建物を曳(ひ)くか、結構頭を悩ませましたけど。。
まぁ、あの案も無駄にはならなかったと言う事で(笑)

まずは竣工おめでと〜ございまーす☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です