横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

山奥にあっても進化する設計事務所+工務店!smartphone

 
山奥にあっても進化する設計事務所+工務店!smartphone
この記事を書いている人 - WRITER -

なんと言いますか。。
年月が経てば経つほど建材なども良いモノが出て来ます。
中尾建築工房では、なんでもかんでもと言う訳ではありませんが、良いと判断出来るモノに関しては取り入れて行く姿勢で今日までやってきました。
なかには断熱性能面が飛躍している中、以前に建てたオーナー様の中には『うちの頃はこんなの無かったよねぇ。。今の人たちはいいなぁ。。』なんてお言葉をもらう事もしばしば。。
でも、こればっかりはね。。
その時に無いモノに関しては、採用をする事も出来ませんし、ある意味タイミングなんだなぁ。。と思います。
そんな中、つい最近では中尾建築工房で標準としているサッシまでもが、非防火地域であれば価格は据え置きでグレードアップされました。
つまり家の性能的な部分で言えば、相当なアップグレードと言う訳です。
では進化するのは建材だけかと言えば、そうではありません。
横須賀の山奥に建つ設計事務所+工務店も、便利な時代に乗っかりまして、スマートフォンなる便利ツールを導入してみました!
私が今回、導入を決意したのはやはりスケジュール管理面での機能が大きいですねぇ。。
事務所の中ではパソコンで入力出来て、外出している時にはスマートフォンで音声入力が出来るタイプのモノです。
使ってみると『どんだけ時代が進化してるんだー?!』ってくらい、便利なツールです。
ただ、現場に出たりもしますし、事務所の中でも働きます。
もしも足場にぶつけて、スマートフォンが壊れたりしてしまったら。。
上棟の時に調子に乗って、棟からスマートフォンを落としてしまったら。。
そんな事も考えつつ、ケースは樹脂性のモノで良いかなって思っていたのです。


が、しかーし!
やはり無垢材や自然素材を扱う設計事務所+工務店な訳ですから、中途半端なモノも選べません。
だいたい、無垢材で建てる家を造っている設計事務所+工務店が無垢材を使わないってどうなの?!

そんな葛藤もあり、私は木製のケースを選ぶ事にしたのです。
調べてみると巷ではiPhoneの木製ケースならたくさん販売されているんです。
でも私のスマートフォンに合うタイプの木製ケースはどこを探しても見つかりません。
そこでネットで5件ほどのお店に依頼をしてみました。
そしたらほとんどの所は『この形状では木製ケースを造るのは不可能です』とか『金型制作代5万円(税別)、作業費5万円(税別)でも出来るかどうか分かりません』と言う返事•••
うわー、高っ!!

木製ケースが欲しいだけなのに、なんでこんなに高いんだろうか••
でもなぁ、一品モノになっちゃうし、大量生産しているモノではないしなぁ。。
やっぱり自分で造ろうかなぁ。。

そんな思いをもちつつ、いつまで経っても返信が来なかったお店があったのです。
私自身も依頼した事すら忘れかけていた時に。。
『京セラディグノ木製ケースの製作依頼との事ですが、 商品確認したところ、製作可能だと思わわれます。
モックでの製作は可能ですが、最終段階でボタン動作確認の為 実機でのボタン調整が必要になります。
最終段階で実機を送って頂くか、 調整代をつけてお送りいたしますので、 中尾様でノミ等で内ボタンを削って頂く必要があります。
どちらかで対応可能な場合、木製ケースお作り致します。』

と言う返事が!

※モック=携帯ショップなどに行くと、画面の動かないケータイとかありますよね。あれの事をモックと言うらしいです。

最悪は、自分自身で造ろうかと思っていただけに、ラッキーなご返信でした。
そして約10日間ほどで出来た木製ケースがこちら。
smartphone-mokuseicase.jpg
木製ケースに使用されている木材は私から支給させて頂いたブラックウォルナットになります。
もちろん台座の部分もブラックウォルナットでの制作
ボタンと充電部分の処理は私自身で行いましたが、相当完成度の高いスマートフォンの木製ケースが完成されました!
私がケース制作のお礼メールを送ったら、すぐにご返信が頂けました。
『日本の製造業頑張れとの気持ちを込めて、 特別に、この世に一つだけの京セラDIGNO木製ケースお受けしました。
では御社の更なる発展をお祈り申し上げます。』

と言う返事が!
業種は違えど、熱い男発見!(笑)
やっぱり全国にはやる気有りのモノ造りをする人々がたくさん居るんだと久々に痛感した次第です!
木製のケースだと好きずきはあるかと思います。
でも、オンリー1なデザインって魅力ですよね。
私に取っては大変満足させて頂いた木製ケースなので、共感された方はこちらへどうぞ!
スマートフォン 木製ケース

オーダーモノになるから、料金が高いかと言えば、破格で制作して頂けちゃいました・・・
ちょっと頑張っている自分にご褒美って感じなら、内容を分かっているだけに相当安い買い物だと思います。。間違いなく日当出てないし・・

では進化する設計事務所+工務店は、自己満足&スマホを武器に日々の忙しさを乗り越えたいと思いまーす☆
ネットクルーの楠さん、どうもありがとうございましたー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. もりたけ より:

    へ~スゴいですね~☆
    …良い話だワ!!!!
    僕は未だにフツーのケータイですが。
    water proofなトコが気に入って継続使用してますが。
    担当さんのメールがグッときますね~♪
    って言うか。
    相変わらずのツール好きですね~(笑)
    近く夏野菜の生育状況の確認に伺います!!!!

  2. 中尾建築工房 より:

    もりたけさん☆
    でしょ?!(笑)
    でもやっぱり私みたいな仕事していると、自然とこうなるんだなって感じでした。
    車にノートパソコン乗っけて、運転しながらメール打ったりもしてましたからねぇ。。
    この携帯に変えてからは、音声認識でメールも打てるので、もうノートは自宅で趣味用と化してます・・・
    ツール好き?
    職人って言うのは素材と道具にはやっぱりこだわるっしょー!
    夏野菜、今はちょうど柳井さんがキュウリの準備をし始めましたよー☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です