横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

湘南の海遊び|SUP(スタンドアップパドルボード)

 
湘南の海遊び|SUP(スタンドアップパドルボード)
この記事を書いている人 - WRITER -

私が以前から『やりたい、やりたいっ!』って言っていたマリンスポーツの一つですね。
私的に40歳を過ぎてはおりますが、サーフィン(相当昔に)、スキューバダイビング(まぁまぁなライセンス持ち)、釣り(遊漁船)などが趣味だったりしてました。
でも、サーフィンは波が無いと成立しないマリンスポーツだし、スキューバダイビングはフルセットを所有していても、タンク(酸素ボンベの事)代が結構かかります。
さらに船釣りは、船代と餌代も結構かかる。。
そうすると、なかなか足が遠のいちゃうんですよね・・
そんな話の中、SUPというマリンスポーツがあるのをみなさんはご存知でしょうか?
134号線を走っていると、たまーに海の上で『サーフボードに乗って、パドルで漕いでいる人』を見かけるかと思います。
これ、波の無い時には、絶好のSUP日和だし、波があればあったで、波にも乗れる代物です。
と言う事で、構想約3年を経過した今。。


shounan-sup.JPG
ようやく、手に入れられたSUP(スタンドアップパドルボード)です!
このSUP、実は一般的なSUPとは違い、釣り専用のSUPとなっております。
通常のSUPとは違い、幅が広くて安定しています。
更にボード自体に竿のホルダーが付けれたり出来る穴が空いていたりで、釣り好きな私的には至れり尽くせりのSUPだったりするんです。
このSUPが入荷したと聞き、さっそく海に出かけてきました!
まずはボードを置いてある横須賀市は秋谷の久留和〜葉山の海岸まで乗ってみました。
海面は多少、うねりが入っていたけれども安定感のある板のせいもあってかノープロブレム!
板の安定性を聞いていた事もあって、初回はウェットスーツも着ないで、そのまんまの格好で突撃させて頂きましたー☆
やはり思っていた通り、ひっくり返ってしまう様な事もなく、無事に秋谷〜葉山の海岸までこぎ着ける事が出来ました。
でもその後は風も強くなっていたので、ひたすら戻るも長者が崎辺りの逆風には参りましたね。。
湘南独特の地形と風土から成される風と波はある程度知っています。
でも、知っているからとは言え、舐めていると大変な事にもなったりします。
海は豹変すると、ホントに怖いからね。。
私、以前に海猿状態になった事が過去にありますもので。。

でも、地元を知っているからこそ、無理せず安全に海遊びが出来るというモノ。
しばし海への勘を取り戻す為に、秋谷での朝練。。
そして秋谷〜江ノ島へのSUPトライアルなども検討したいと思いまーす☆
いやー、今日は腰から下が筋肉痛ですねぇ。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. A山 より:

    ご無沙汰してます~
    A山です。
    HP見たけど!
    スタンドアップ買ったんすか?!
    いーなー☆

  2. ちょっT より:

    お久しぶりです。
    ちょっTです。
    スタンドアップ始めるんですね!
    やってみたいんですよね~。
    シーカヤック辞めてから、
    てっきり海に入らなくなっちゃったし。
    スタンドアップならうちの車でも運べそうだし。
    でもメガネどうするんですかね?

  3. 中尾建築工房 より:

    A山さん☆
    買った〜!
    いいでしょ〜(笑)
    つ〜か、遊漁船のイカ釣りばっかり行ってないで、パドル&エギングも良い感じだと思います!
    ちょっTさん☆
    ちょっTさんのカヤック、いまだにマークじいさんの所にあるみたいですよね。。
    もりたけさんが『使わないなら僕が使う!』みたいなコメントをどこかでしていた様な。。
    パドボを始めた感想ですが、結構スピードが出るんです。
    板にもよっても様々でしょうけど、今は秋谷から江ノ島を目指して鎌倉沖の横断計画を練っています!
    メガネ?!
    私、度入りのサングラス掛けたまんまで、オールOKでした。
    天気のよい日は照り返しがキツいから、コンタクト&サングラスも有効かもしれないっすね。
    曇っていれば、いつものちょっTさんスタイルでだいじょうぶではないでしょーか☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です