横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

逗子に建てた自然素材の家|ナチュラルな漆喰珪藻土を施主が塗る!

 
逗子に建てた自然素材の家|ナチュラルな漆喰珪藻土を施主が塗る!
この記事を書いている人 - WRITER -

と言う事で。
中尾建築工房ではお約束的な裏技とでも言いましょうか。
海と山の湿気が溢れんばかりに湧き出てくる、この湘南エリア。
やはりそういった場所に建てるなら、調湿出来る空間を作り出す事が望ましい訳です。
現在、逗子にて着工中のお宅もプロの左官職に任せず、オーナーご自身でナチュラルな天然素材の漆喰珪藻土塗りに挑戦をしている訳であります。
ただ、ちょっとペース的に難航しているかの如く受け取った中尾建築工房事務所では。。


中尾
『どうしましょう?やばいっすよねぇ。。このままのペースだと検査間に合わないですもんねぇ。。』
施行のボス
『行きますかっ!』
と言う事で。
さきほどまで、中尾建築工房スタッフ4名で現地に行ってきました!

現地に到着するや否や、2Fの子供部屋でパパはいびきかいて寝てるし(笑)
こちらのお宅は、現場にベッドや寝袋持ち込みで作業にあたっているのです。。
まるで住み込みの職人さんみたいですねぇ•••

『寝てる場合じゃないべ?!』と思いつつ、いきなり1Fの作業場にて珪藻土を撹拌していたら、ご主人2Fから降りてこられました(笑)
まだ家仕上がってないんだけどさー
それにしても。。
すでに我が家と言わんばかりに、ふつーに熟睡されてましたからね(笑)

そんな寝ぼけ眼のパパを起こしつつも、いきなり珪藻土2体を撹拌!
zushi-kabenuri-t.jpg
もちろん、寝起きだからと言って容赦はしない中尾建築工房(笑)
すかさずお手本の施行方法を見せて〜
zushi-kabenuri-t2.jpg
私が塗っていたのは洗面所なのですが、かたやトイレの中では見るに見かねた施行のボスが。。
zushi-kabenuri-t3.jpg
こちらは呼んでも気づかない位の勢いで、もくもくと塗っております(笑)
さーて、ここまで中尾建築工房の協力を得たオーナーであるTさん。
こんばんは。。
まぁ、漆喰珪藻土を練る時間はあっても、寝る時間はなさそうですよね!
きっとこの家の見学会に参加された方は、仕上がりを見てみたいと思われていると思います。
そこで中尾建築工房の施主施行壁塗りの精度も確かめたいと思っているであろうと思います。
と言う事で!
あとはTさん、頑張っちゃってねー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です