横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

鎌倉市玉縄新築一戸建ての注文住宅|模型完成!

 
鎌倉市玉縄新築一戸建ての注文住宅|模型完成!
この記事を書いている人 - WRITER -

kamakura-tamanawa-t-mokei.gif
ご覧の通りに鎌倉市玉縄に計画している新築一戸建ての注文住宅も、ようやくプランがまとまり模型を作成する所までたどり着きました!
住宅模型と言えば、一般的には高低差があったとしても、敷地は平らに作る傾向があります。
でも、今回の鎌倉のお宅のように、敷地に高低差のある土地の場合は、私たち建築の人たちは理解できるけど。。
一般の方に平面図だけで理解しろって言うのは無理ってもんです。
なので高低差のある場合は、こういった形で敷地の内容と道路との高低差、これらの関係がすべてわかるように模型を作成させて頂いております。


どうでしょう?
オーナー様的には、こんな感じになるって事がイメージされていたのと同じ感じでしょ〜か?

外観は白模型ですからイメージが湧きにくいかと思います。
でも私としては、現状の計画が頭に入っているので、いい感じにまとまっている事が理解できるんです。
ただね。。
一カ所だけ「こうしたいな〜」って部分があるんです。
それはどこかって言うと、2Fにつくハイデッキと下屋根の部分なんですね。
こちらのお宅は下屋根を防火使用にする形ではなく、非防火地域ですので木部を表す仕上げにするんです。
それだけにいい感じになっているのは分かっていますが。。
出来れば、木部を塗装したいって感じです!

でも、これは職人さんがやるって指針ではなくて、トミーがやってくれればい〜な〜って思いつつ書き込んでいます(笑)

多分、ウォルナット辺りで仕上げたら、相当雰囲気の出る家になる事は間違いないですねぇ。。
そんな事を想像しつつも。。
多分、トミーはやらないな•••
こんな事を言っていたら、もしかしたら。。
奥様がやってくれたりして(笑)
うんうん、でもいい感じに形になってきましたよ〜☆
これはあくまでも私の独り言だからね〜


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です