横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

無垢一枚板のブラックウォルナットテーブル板を枚数限定にて仕入れました!

 
  2019/03/07
無垢一枚板のブラックウォルナットテーブル板を枚数限定にて仕入れました!
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今日は一日がとっても楽しく過ごせました!

 

なんでかって言うと、以前から私が大好きな無垢材の一枚板を仕入れに行けたからなんです☆

 

私は元々、大工の棟梁だったんですけど、その大工の中でも、とにかく無垢材に関してはオタク並みに大好きなんです(笑)

 

しかも私が好きな板のみしか買いませんでした!

 

と言う事で、さっそく仕入れ先の新木場へと〜向かいまーす☆

 

shinkiba-mukuita-blackwalnut-gekiyasu.jpg

 

右方向にはフジテレビが見えてきますねぇ。

 

なんだか都会を通って、無垢板を仕入れに行くのは毎回毎回、違和感を覚えるのですが、まーそんな事は気にしない(笑)

 

shinkiba-mukuita-blackwalnut-gekiyasu2.jpg

 

今回の仕入れに関しては、せっかくなので現場から菅谷棟梁を連れ出して、一緒に行く事にしました。

 

棟梁にも現場作業のみではなくて、無垢材を仕入れる事も覚えてもらいたいと思いました。

 

如何に価格を抑えてリーズナブルに提供出来るかを学んでもらえれば、毎回毎回私が行かなくとも良くなりますしね(笑)

 

ちょうど商店の社長さんも娘さんが継がれた様で、最初から最期まで私のお眼鏡にかなう材を一緒に見て回らせて頂きました!

 

確か以前にも、無垢板の商店さんは紹介した事ありますけど、今回も同じ様にどれほどの無垢材が揃っているか、公開したいと思いまーす☆

 

shinkiba-mukuita-blackwalnut-gekiyasu3.jpg

 

ちょうど廻っている時に、めずらしい檜の板を目にしました。

 

一本の檜を商店さんが仕入れて製材してあったのですが、なんと長さが9mもあるんです!

 

しかも役物(やくもの)と呼ばれるランクですから。。

 

これは一体、どこの寿司屋に使う板なのだろう•••と買わないくせに、考えちゃったりして(笑)

 

shinkiba-mukuita-blackwalnut-gekiyasu4.jpg
shinkiba-mukuita-blackwalnut-gekiyasu5.jpg
shinkiba-mukuita-blackwalnut-gekiyasu6.jpg
shinkiba-mukuita-blackwalnut-gekiyasu7.jpg
shinkiba-mukuita-blackwalnut-gekiyasu8.jpg

 

毎度の事ですけど、まー大量にストックがありますよね。

 

でも、今回は私が直感で欲しくなったと思った無垢板しか仕入れはしませんでした。

 

樹種の限定をするつもりは無かったのだけど、今回は何故か私が欲しくなったのがブラックウォルナットの一枚板のみです。

 

しかもこのブラックウォルナット、一枚で充分テーブルに使える板のみを購入しました!

 

座卓に使うのも良し!

 

ダイニングテーブルの天板として使うも良し!

 

しかもね!!

 

今回はいつもと違って、幅の広めなブラックウォルナットばかり買っちゃいましたー☆

 

shinkiba-mukuita-blackwalnut-gekiyasu9.jpg

 

菅谷棟梁も、お父さんが無垢の座卓を造りたいと言う事で、幅が広くて重量感のあるウェンジの一枚板を購入!!

 

とってもお買い得な価格で購入することが出来ました!

 

そしてお昼ご飯はせっかく東京に出て来ましたから、築地でも行く?って事で海鮮系のお昼を頂く事に。

 

shinkiba-mukuita-blackwalnut-gekiyasu11.jpg

 

私は釣りをしますから、美味しいお魚は頂く機会が結構多いのです。

 

でも、初築地でお昼ご飯だったんですけど、なかなか美味しかったですね☆

 

甘エビはどこのか知らないけど、美味しかったなぁ•••

 

と言う事で、仕入れたブラックウォルナットの一枚板!

 

テーブルに使えるモノだけで5枚のみ仕入れました。

 

価格的に言えば、相場の半値以下で、仕上げまで持って行ける価格です!

 

これ、おそらくですけど速攻で無くなるかと思います。

 

今週の木曜日には、並べて中尾建築工房でお見せ出来る事になるのですが、もしも見たい!欲しいと思われる方!!

 

5枚しか無いから、お早めに声をかけて下さいねー☆

 

この価格でブラックウォルナットの一枚板が出せるのは、多分なかなか無いと思います!

 

と言う事で、お得感のある無垢材に出会えて、美味しいご飯も頂けて、とっても楽しく満足感の一日でした☆

 

shinkiba-mukuita-blackwalnut-gekiyasu12.jpg

 

製材前の原木、まだまだたくさんあるねー☆

 


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ニャンコの母ちゃん より:

    新木場まで、お疲れさまでした~。
    写真を拝見していると、たくさんの木材で私までウキウキしてしまいました(笑)
    我が家のテーブル、今までの家では存在感抜群だったのに、リビングが広くなって「なんだか小さくないか?」と贅沢なことを言っております(^_^;)
    事務所にあるデッカイ栗の一枚板。
    あれが私の脳裏から離れません。

  2. A山 より:

    いーなー。
    ブラックウォルナット。。
    ダイニングテーブル造りたいなぁ。。。

  3. 中尾建築工房 より:

    ニャンコの母ちゃんさん☆
    そうそう、大人だだろうがなんだろうが、こういった場所はどウキウキするものです!
    事務所にあるクリの一枚板?。。
    ん〜。。。
    それって、もしかして私のテーブルの事言ってません?
    売り物じゃないから!
    A山さん☆
    A山家にはちゃんとウレタン塗装済みの4人掛けテーブルがあるじゃないですか!
    多分ブラックウォルナットで造ったら、長〜く造りたくなっちゃうと思いますしねぇ・・
    あれで充分だと思います!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です