横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

ダイニング-テーブル&座卓・カウンター等の無垢板リクエストを受付します!

 
ダイニング-テーブル&座卓・カウンター等の無垢板リクエストを受付します!
この記事を書いている人 - WRITER -

前回、無垢のブラックウォルナットダイニングテーブル用板が早々に完売しまして、しばらくブラックウォルナットに関してはモノ自体が無いからと言うお話をさせて頂きました。
理由に関しては前回記事をご覧下さい。
で、やっぱり無垢板のニーズは結構あるみたいでして、みなさんそれぞれ希望が違うみたいなんですよね。
設計中の方はもちろん事、まだ土地探しをされている方とかでも、無垢板のリクエスト自体はだいじょうぶ。
現にこういった無垢板を発見!
mukuita-yakusugi-kakoukomi.jpg
寸法に関しては、だいたい真ん中の幅で750って事になります。
これは杉の一枚板で、加工されていない状態の品物になります。
モノ自体は屋久島にしか存在しない屋久杉!
この屋久杉を自分で加工出来るなら、板材のみなので10万円ちょっと。
中尾建築工房で座卓仕上げ加工とダイニングテーブルをロートアイアンで兼用脚を造って、板の加工も依頼される場合は、板とコミコミで22〜23万円位で仕上がります。
で、トチの無垢板ダイニングテーブル用の板もリクエストがありましたので、そちらもこんな板があったりしました。


mukuita-tochi-kakoukomi.jpg
mukuita-tochi-kakoukomi2.jpg
どちらもトチ独特の虎杢が、加工する前から出ている板材なので仕上げた際の見栄えは、とっても期待出来るんじゃないかって思います!
この他、本桜アフリカンチェリーウェンジなどの板も、割りとリーズナブルな無垢板が揃いそうです。
無垢板に関しては、それぞれオーナー様の希望が違ったりすると思います。
樹種は問わないけど、素材は無垢であればなんでも良いとか。。
もしくは真逆に樹種は絶対◯◯じゃないと嫌だ!とか。。
ま、なにかしらのリクエストがある場合は、無垢板オタクの私に直接ご連絡頂ければ、大体解決するかと思いまーす☆

ダイニングテーブルのみではなくて、カウンター材なんかもありますよ!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ニャンコの母ちゃん より:

    無垢は良いですよ~
    訪れた方、みなさんからお褒めの言葉を頂きます!
    ちなみに私も昔から無垢板ラブですが、我が家のどこかに板、必要ではないですかね?
    書斎のテーブルも替えちゃおうかしら・・・
    そろそろ、先日のテーブルに2度目のオイルをと考えてます。
    どのメーカーのものか、また教えてください!

  2. 中尾建築工房 より:

    ニャンコの母ちゃんさん☆
    確かに無垢材は良いけどさ・・
    そんなにいっぱい買ってたらさ。。
    無垢の価値すら分からなくなるかもしれないので、しばらくは必要無いかと思います!
    塗料はプラネットカラーのグロスクリアオイルです。
    業務用缶だと中尾建築工房経由が良いけど、0.75Lだったら通販の方が安くて、良いかもしれませんね!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です