横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

逗子市桜山|プライムアベニュー逗子海岸Ⅲ№4、5区画プロジェクトスタート☆

 
逗子市桜山|プライムアベニュー逗子海岸Ⅲ№4、5区画プロジェクトスタート☆
この記事を書いている人 - WRITER -

逗子市桜山にて京急不動産が開発工事を行って分譲されたプライムアベニュー逗子海岸Ⅲ
海近の立地になるのですが、№4、5区画のプロジェクトがスタートします!
なんて簡単に言ってしまってはいるのだけど、普通の人は2区画なんて買わないですよね(笑)
むしろ買えないと言った方が間違いないかもしれない。
ではその2区画中の、海への景色は一体どんな感じになるのだろうか?!
これは絶対に体感しておいた方が良いと思うので、お誘いさせて頂いたと言う訳なんです。
こんな事を毎回やっているので、海前、海見えの家造りには正直言わせてもらうと結構な自信がある。
先に分かっていれば、プランニングにも大きく影響が出るのは間違いないですしね。
私の経験上では、想定する海の見え方。
そして実際に上げてみて、見える景色ではね。
場所によっては大きな差が出る場合もあり、さほど差が無い場合もある。
と言う事で、またまた今回もリース屋さんにお願いしまして、高所作業車を現地に持ち込んでしまいました!
zushishi-sakurayama-i-shikichi-keikan-kakunin.jpg
今回、ご主人様は海の景色はさほど興味が無いので、高所作業車には奥様と私とでリフトアップさせて頂きました。
これはちょうど2Fリビングの高さの景色を見ている状態。


zushishi-sakurayama-i-shikichi-keikan-kakunin2.jpg
そして通常の屋根の高さに、ルーフバルコニーを付けた時の高さを見て頂きました。
普通ならたいていここで終わってしまうんです。
でも、この敷地は高さの制限を考えると、まぁ10mが良い所。
そして中尾建築工房の建てる家には10mハイルーフと言う、独特の造り方があったりする(笑)
せっかく高所作業車があるのだから、その高さの景色を見ないのはもったいない話でもあります。
と言う事で。
実際の海の景色を見てもらった後での感想は。。
『うわ〜、こっちの敷地の方が景色全然いい!』
『富士山見えるなら、ルーフバルコニー造ってもいいって言ってたんですよね・・』

と、なったんです(笑)
逗子や鎌倉、葉山などの土地って、海が見えると海見え単価って土地価格があったりする。
この敷地は間違いなくそれの土地でしてね。
景色の良い分、好きな方に建てられる訳ですから、どっちにするかは。。
ご主人様と検討して頂ければと思います!
私の意見は旗竿型敷地の方に建てた方がいいと思うんだけどなぁ・・
そして当日は江ノ島は見えども、富士山はガスっていて確認が出来ません。
そしてどのアングルに富士山が収まってくるのだろうか。
それを確認したい事もあって、私達は居残りしまして夕日の時間帯まで現地で粘っておりました。
zushishi-sakurayama-i-shikichi-keikan-kakunin3.jpg
なぎさ橋珈琲でロイミティーを頂きながら、絶妙な時間になるのを待機。
そしてそろそろいいかなーと思った時間帯にもう一度現地に戻りまして、リフトア〜ップ!!
zushishi-sakurayama-i-shikichi-keikan-kakunin4.jpg
写真ではなかなか分からないのですが、どうもうっすらと黒い物体が見えました。
これが富士山の見える感じになりますね。
実は逗子市桜山のプライムアベニュー逗子海岸Ⅲでは、この敷地とお隣の敷地のみ江ノ島&富士山が見える様です。
僕らは造り手側からすると、10mハイルーフを造れば大崎の波の様子もはっきりと分かる。
大崎で白波が立っていれば、サーフボード持って行く事も可能になりますから、あるととっても便利な様な気もしますしね。
多分、一回でも良いから10mハイルーフの眺望を眺められる家を見学してもらえば、その良さは分かる感じがするのですが、どうなんでしょうね。
まだ、その家のオーナーにはアポ入れしてないけど、見れば参考になるかと思います!
まぁ、多分オッケーって言ってくれると思うんですけどね・・
そして私たちは現地をたとうとする時に、現在販売中の7区画をご覧になられている方が居らっしゃいました。
『この土地を検討されるなら、多分海見えの景色は見たいんだろうなぁ・・』
なので一言

『見ます?上げましょうか?』
『いいんですか?!お願いします!』
と言う事でこちらでもリフトア〜ップ!!
zushishi-sakurayama-i-shikichi-keikan-kakunin5.jpg
この敷地だと、前に家も建つから2Fルーフと、10mハイルーフの説明を差し上げまして、画像やら動画を撮影されて終了。
たまたまタイミングが良かったって事もあったけど、なんだかこうゆう機会を分け合うのって、いいですよね。
『どうもありがとうございました!あの、お名刺など頂けたら・・』
『名刺?あ〜、今日は持ってないんですよねぇ・・』
と言ってしまったこの私。
だって、だいたいいつもは名刺入れ持ち歩かないしな〜
絶対持ってないと思ってたんですよね〜
そ・し・た・ら。。
zushishi-sakurayama-i-shikichi-keikan-kakunin6.jpg
あらぁ〜。。
実はポッケにきっちりと名刺入れは入ってらっしゃいましたのねぇ・・
全然気が付きませんでしたよ、この私。。

と言う事で、逗子市桜山|プライムアベニュー逗子海岸Ⅲ№4、5区画プロジェクト。
おまけのリフトアップもあったけど、きちんと景観確認が出来ました!
果たして10mハイルーフ、やっちゃっていいんですか?!(笑)
いずれにしても楽しい家になりそうですね☆
やっぱり海は癒やされます!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です