横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

新築の家づくりに失敗しないパートナーの選び方

 
  2018/11/08
この記事を書いている人 - WRITER -

 

家づくりを成功にも失敗にも導くのは、最終的には間取りでも外観でもありません。

 

最大のカギを握っているのは、すでにあなたもわかっておられるはず。

 

そうです、「誰に頼むのか」です。

 

これを避けては通れません。

放置しておくこともできません。

知らないフリを決め込むこともできません。

 

今回は「建築家+元大工の棟梁+工務店」という、この業界では少し変わった中尾建築工房が、それぞれの仕事や働き方を知っているからこそ、あなたにパートナー探しのポイントをお伝えしていきたいと思います。

 

1: 家づくりで失敗しない重要ポイント

家づくりで失敗しない重要ポイント

家づくりのパートナーとして代表的なのが次の3つの依頼先です。

 

  • (1)ハウスメーカー
  • (2)工務店
  • (3)建築家

 

それぞれに特徴があります。

簡単にご説明しますと、

 

(1)ハウスメーカーさんの特徴

 

  • モデルハウスで実物の家を見ることができる
  • 工業製品なので品質が安定している
  • 最新技術が使われている
  • 工期が比較的短い

 

このようなことがあります。

 

確かにモデルハウスを自分の目で見て感じることができるのは、大変安心できることですし嬉しいですね。

 

(2)工務店さんの特徴

 

  • 設計から施工までの一貫請負
  • 信用がすべて
  • 細かな対応もやってくれるところが多い
  • 木造建築が得意なところが多い

 

工務店さんの場合、仕事が地域密着なので信用第一になります。

ちょっとした良くないウワサでも広がると、後々仕事がこなくなりますから、きちんと気にして仕事をされている職人さんなら、きめ細かな仕事をしてくださることでしょう。

 

最近では、新聞の折り込みチラシに気をつけていると、工務店さんが建てられたお客様のお家で、期間限定の内覧会が催されていることもあります。

 

依頼する前に、どのようなお家を建てられて、どのような仕事をされるのかを確認することもできます。

 

(3)建築家さんの特徴

 

  • オーダーメイドの家が出来上がる
  • 設計の自由度が高い
  • 要望が実現しやすい
  • 旗竿地や狭い土地でも上手に設計できる

 

建築家さんの場合、何よりもオーダーメイドというのがウリになります。

規格化された製品としての住宅ではなく、あなたやご家族の要望が取り入れられた住宅というのは、これ以上になり喜びの実現ではないでしょうか。

 

建築家さんでもハウスメーカーさんや工務店さんのように、モデルルームをお持ちであったり、内覧会を催されていたりするところもありますから、あなた自身の目と体で確認してみてください。

 

 

このようにそれぞれに特徴があります。

そして、次からお話するように、それぞれの特徴を最大限生かすために、上手な付き合い方もあります。

 

それでは順に見ていきましょう。

 

2: ハウスメーカーさんとの付き合い方

 ハウスメーカーさんとの付き合い方

ハウスメーカーさんとの上手な付き合い方は、ハウスメーカーさんの特徴から見ていくとわかりやすいです。

 

ハウスメーカーさんは、住宅を工業製品として安定した品質のものを全国規模で販売されています。

 

そのため、あなたはハウスメーカーさんが提案した製品化された住宅から選び、必要であればオプションを追加することができます。

 

このようにクルマと同じように選んで購入できるため、具体的なイメージを実感したり、他社の同じような製品(住宅)を比較したりして決めたい方に向いています。

 

オリジナルな新築の家づくりではなく、安定した品質を重視される方なら、ハウスメーカーさんと上手に付き合っていくことができるでしょう。

 

また、全国規模で販売されているため、契約のときの担当者が建築途中で移動になり、別の担当者がやってくることもあります。

 

このような「あなただけのたった一人の担当者」でなくても構わないという方なら、ハウスメーカーさんとお付き合いされてもストレスが溜まらないと思います。

 

後は、

 

  • ハウスメーカーさんの得意な工法やスタイル
  • 自由なプランはどれくらいあるのか
  • 追加オプションはどんな仕様なのか
  • 窓口担当者は信頼できる対応なのか

 

こういった点をチェックすることで、あなたがストレスなく、長く付き合っていけそうか確認してみてください。

 

3: 地元工務店さんとの付き合い方

地元工務店さんとの付き合い方

職人さんの集団である工務店さん。

 

はっきり言って腕は良いけれど、ハウスメーカーさんの若い営業マンみたいな対応を好まれる方は、お付き合いしにくいと思います。

 

反対に、本物志向で信用を大事にする方なら、上手にお付き合いできると思います。

 

また他にも工務店とうまく付き合える方としては

 

  • 新築の家が出来てからも修理や改善を相談したい
  • 地元の気候を理解している人に作ってもらいたい
  • 整備された四角い土地ではない方

 

こういった要望をお持ちの方は、工務店さんとお付き合いすると良いでしょう。

 

実際にあなたの新築の家づくりをする人の顔がわかるパートナーです。

 

4: 建築家さんとの付き合い方

建築家さんとの付き合い方

理想の新築の家づくりを実現したい。

規格化された工業製品としての住宅ではなく、デザインや暮らしやすさを提案してくれ、さらに長くお付き合いしたい方におすすめなのが建築家です。

 

ただし、建築家さんには得意ジャンルがあります。

 

私のように無垢材建築が得意なものもいれば、デザイン重視の方もいらっしゃいます。

 

そこはあなたが、どのような家づくりをしたいのかによって、メリットにもデメリットにも変化します。

 

建築家さんの場合、プロならではの設計と提案力を引き出すように付き合うことがおすすめです。

 

そのためには、率直に要望を話すし、対等な関係を維持し、建築家の心を揺さぶるような熱い気持ちをぶつけてもらいたい。

 

私が言うのもなんですが、家づくりに対しての熱い気持ちをぶつけてもらえると、非常に意欲が湧いてくることは間違いありません。

 

5: まとめ

家づくりはパートナーで決まります。

成功も失敗も、信頼できるパートナー選びの段階で決まっていると言っても過言ではないでしょう。

 

特に新築の家づくりでは、最初はわからないことも多いもの。

そんなとき、経験豊富で信頼できるパートナーなら、あなたの5年後や10年後を見据えて、正しい方向へ導いてくれることでしょう。

 

今回の内容を参考にしていただき、あなたの価値観や信頼するポイントに見合ったパートナーを選んでください。

 

もし、あなたのお近くに比較するパートナーがいらっしゃらない場合には、中尾建築工房までお問い合わせください。

 

あなたのパートナー選びの比較基準として中尾建築工房を使ってもらっても構いません。

 

迷って悩んで時間を使うのなら、今すぐ私たちにご相談いただけると、スムーズに前へ進むことができると思います。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です