横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

JLCAオープンセミナーに行ってきました!

 
  2018/12/24
JLCAオープンセミナーに行ってきました!
この記事を書いている人 - WRITER -

もうかれこれ、10年以上は経過してるでしょうか。。
私が建築化照明を学んだ社団法人がございます。
JLCA=JAPAN LIGHTING COORDINATE ASSOCIATION
日本語では、日本ライティングコーディネート協会となります。
数ヶ月に一度、こんなオープンセミナーがあるのですが。。
あんまり興味の無いモノには、参加する事がございません。
ところが今回、ピンと来ましたので。
都内は六本木にある、東京ミッドタウンまで行ってまいりました!
jlca-open-seminer-tokyo.jpg
今回、私が面白いなーと思ったのは。。
今現在、住宅におけるネット環境と言えば.
有線でつなげるか。
それとも無線でつなぐ、Wi-FIになるかと思います。
それが。
Wi-FI(ワイファイ)→Li-FI(ライファイ)に変わっていく。
と言う事。
どういう事かと言うと、今までのWi-FIはルータを設置して。
ルータに近い所なら。。
パソコンでもタブレットでも、サクサクとインターネットにつながっておりました。
これ、家の大きさにもよるんですけど。
マンションなんかだと、リビングにルータを設置して。
寝室の方で、無線LANにつながるかと言うと。
ちょっと微妙な部屋があったりします。
それを。
照明器具を利用して、Li-FIに変えてしまえば良い。
そんな発想です。
Li-FIは、LED可視光通信を用いた高速光無線LAN。
その送信機として、LED電球等を使ってしまえ!
と言う事なんですね。
Li-FIの速度としては、Wi-FIのおよそ100倍とも言われているのだそうです。
速度も速いし、Wi-FIの様に苦手な場所にも。
照明を入れておけば、しっかりとした通信が可能と言う事になります。


jlca-open-seminer-tokyo2.jpg
この画像には、右下にルータがあり。
ルータ周辺の方は、無線で接続が出来るけど。
右上のダウンライトがある室に居る人は、ダウンライトから無線で接続出来る事になります。
すでに所有されている住宅に、無線環境が整っている方で。
「この部屋、どうもつながりにくいんだよなぁ。。」
なんて事があるのであれば。
その部屋の電球を、無線LAN内臓の器具に変える事で。
ストレスフリーで、インターネットに接続出来ると言う訳ですね。
これはほとんどの方を対象に、お知らせ出来る内容でした。
また、この他にも面白かったのは。
医療現場に於ける、フルカラーラィティングの導入(笑)
jlca-open-seminer-tokyo3.jpg
フルカラーの照明と言えば、こーんな感じにイベントだったり。
イルミネーション的に使う事がほとんどでして。
住宅などでは使われる事の無い照明器具でした。
こだわりバスルームに、水中照明を入れるくらいよね!

ところが、昨今の医療業界の中では。
このフルカラーライティングが、実際の現場に採用されているんですって。
例えば手術前の麻酔を打つのに、患者が緊張してる場合。
血管が全然浮き出て来なくて、困る場合があるらしいのです。
医療の現場は大抵、昼白色を基本として。
とてつも無い輝度の、照明器具を採用しておりまして。
患者サイドとしては、勝手に切られる、怖い、どうしよう・・・
照明の色で、そんな緊張を感じます。
それを、フルカラーライティングに切り替える事で。
患者の緊張は緩和される事になり。
緩んだ筋肉のおかげさまで。
血管、見えまくり(笑)
看護師さんの仕事が、超早くなったりするらしいのです!
面白いですよねー、この原理って(笑)
この他にも、私が間接照明を取り入れる上でですね。
色温度にこだわって、照明設計する場合があるのですが。
時間軸によって、変化させる照明論も。
やっぱり、間違ってなかったんだな。。
そんな事を確認出来る、オープンセミナーでございました。
と言う事でセミナーは終わりまして、あとは帰るだけ。
せっかく東京ミッドタウンまで来ましたので。
ちらりと六本木のスーパーでも覗いてみるかと。。
jlca-open-seminer-tokyo4.jpg
愛知県産のキャベツがなんと
税込538円。。
コスパ、悪っ!!
jlca-open-seminer-tokyo5.jpg
そして鮮魚コーナーでは、お刺身2点盛りが。
8切れで、税込1,598円。。
コスパ、最悪っ!!!
いやー、東京ってすげー物価なんだなぁ。。
と思ってしまった、セミナー帰りでございました。
やっぱり、俺は都内には絶対住めないな。。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です