横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

中尾建築工房OBオーナー宅見学 IN葉山編☆

 
  2019/01/25
中尾建築工房OBオーナー宅見学 IN葉山編☆
この記事を書いている人 - WRITER -

 

いやー、今日は超絶暑い1日でした!

 

15時ごろには葉山港に立ち寄ったのですが、はっきり言って葉山はもう夏です(笑)

 

さて、本日は中尾建築工房で過去に建てた、OBオーナー宅を見学させて頂きました。

 

事前に見学者の方に、どの家を見てみたいか?

 

それを聞いて、アポが可能な方にご連絡を差し上げております。

 

そして本日、快諾頂いたOBオーナー様宅へ。

 

 

hayama-horiuchi-ob-houmon-ie.jpg

 

 

道路車線ギリギリの急勾配屋根と、外壁の杉板が映えるお宅。

 

湘南スタイルマガジンの湘南の暮らしと家にも掲載された、あのお宅になります。

 

この日、私は早めに葉山入りしておりました。

 

暇だったので葉山の朝市でマルイカとムギイカを購入して、お土産にしたところ・・・


hayama-horiuchi-ob-houmon-ie2.jpg

 

 

冷凍庫にしまってからでも良いのだろうけど、イカを持ちながら家の説明をしてくれるオーナー奥様(笑)

 

イカ持って家の説明してる人、初めて見るんですけどー(笑)

 

そして2Fリビングでは、ご主人様が家の色々をご説明してくれております!

 

 

hayama-horiuchi-ob-houmon-ie3.jpg

 

 

私、ホントに説明要らずで助かるのですが。

 

ホントにやる事無いモードに突入しましたので。

 

少しは、お役に立ちましょう!

 

そんな気持ちになりましてね。

 

以前に遊びに来られた大型のワンちゃんが付けた、階段の傷を補修する事に。

 

 

hayama-horiuchi-ob-houmon-ie4.jpg

 

 

これは杉の梁材で造作した無垢の階段。

 

これはかなり深い傷だったのですが、何度も何度も水を含ませて。

 

そして布アイロンを掛けて。

 

また、何度も何度も水を含ませて。

 

布アイロンを掛けて。

 

これを繰り返す事で、かなり無垢材の凹みが無くなりまして。

 

あとは木工用ペーパーで、ざっと表面を削って。

 

その削りカスと木工用ボンドを合わせて、復元しない穴を埋めれば。

 

乾燥したら、再度ペーパーを当てて。

 

拭き取りしたら、出来上がり☆

 

さすが元スーパー大工、グッジョブです!!

 

 

hayama-horiuchi-ob-houmon-ie5.jpg

 

 

そして、この家特有のスーパーハイルーフバルコニーも見学。

 

スーパーハイルーフバルコニーを造った意味なども、ご主人様が説明をしてくれました!

 

hayama-horiuchi-ob-houmon-ie6.jpg

 

こちらのオーナー宅は、手作りパン教室も主宰されておりまして。

 

家造り当時の話をしながら、手作りパン教室の品目になっているポンデケージョや。

 

私が釣った魚を差し上げておりましたので。

 

その魚画像を見せてくれてる奥様。

 

深海釣り特有の底物黒いの系ですね。

 

私、深海釣りは黒ムツ以外の黒いのは要りません。

 

美味しいのは知ってるけど、釣り人としては赤い方が良い。

 

今回の底物黒いの系はトウジンですね。

 

エスニックに仕上げたソースと、トウジンのさつま揚げはなかなか美味でございます!

 

 

hayama-horiuchi-ob-houmon-ie7.jpg

 

 

これ、拡大画像ね!

 

こうやって過去に建てた、OBオーナー宅で聞ける話はとっても貴重だと思います。

 

今回の見学者さんは、土地探しを始める段階の方でして。

 

土地探しの事も色々と聴けたので、貴重な時間になったのでは無いでしょうか?

 

そしてこちらのお宅を後にして、またまた葉山町内の違う家に。

 

土地の相場感を、シンプルに説明するだけのつもりだったら。

 

こちらのオーナー宅も、ご主人様が外におりまして。

 

奥様共に、見て行って〜♪

 

なんとラッキーな見学者の方でしょう!

 

アポ入れもしてないのに、快くお家を見せて頂けました☆

 

 

hayama-horiuchi-ob-houmon-ie8.jpg
hayama-horiuchi-ob-houmon-ie9.jpg

 

 

家造りが始まると、たいていのお宅で成立しにくいのが男のロマン(笑)

 

立ち位置からしても、興味のある見学者のご主人様はガレージ内に。

 

興味の無い奥様としては、外からさらっと見るだけ(笑)

 

この辺りからも、男のロマンのタチの悪さが手にとって見える様です!

 

こちらのお宅でもお茶まで頂いてしまって。

 

室内の全てを見せて頂けちゃいました。

 

今回の見学者の方は、以前に中尾建築工房で家を建てた。

 


逗子市桜山の奥様
つながりと言う事でした。

 

その桜山の分譲地内の一番奥に、もっと以前に建てたOBオーナー宅から一本の電話が。

 

ウッドデッキの事で相談したいとの事。

 

なので、見学者の方をお送りしてから。

 

桜山から桜山に移動しまして、私に相談の結果。

 

自分でステンレスのビス買って、増し締めすれば良いんじゃない?!

 

その結果。

 

夏前にはOBオーナー同士で集まって、飲みに行きましょう!

 

と言う、デッキとは全然関係の無い話になりまして(笑)

 

誰か飲み会の幹事やってもらえないですかね?!

 

Kさんが飲み会したいのだそうです(笑)

 

その後、私はもう一度葉山に戻りまして。

 

時間的に、釣船が港に帰って来る時間です。

 

 

hayama-horiuchi-ob-houmon-ie10.jpg

 

 

長三郎丸の本日の釣果を聞いたり。

 

お隣のたいぞう丸のお友達とも、釣具合を聞いたりおしゃべりを(笑)

 

マルイカ船のハモノで、真鯛が上がったらしいですよー。

 

ついでに来週の火曜日、水曜日釣行の予約をしまして。

 

事務所に帰って参りました!

 

そんな週末の日曜日だったのですが。

 

今回の見学者の方にとっては、色々と得られるモノがあったであろうOBオーナー宅見学。

 

2軒のOBオーナー様。

 

おやすみのところ、快諾頂きまして有難うございました!

 

さてと私は、明日1日仕事したらお休みだから。


海に専念する事にさせて頂きましょー(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です