横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

家造りのあるある!私的な普通とは?!Part1

 
家造りのあるある!私的な普通とは?!Part1
この記事を書いている人 - WRITER -

まぁ、これは普通だよね
そんなの、出来て当たり前でしょ?
普通に考えても、問題には思えない。
この様に使われたりする、一般的な普通と言う言葉。
中尾建築工房にお越しになられる方では、特に多く使われる言葉です。
クライアント様から相談を頂く際には。
「まぁ、普通だったらこうなるのに・・・」
「普通ならこうやって説明があるはずなのに。。」
「普通に考えても、もう少しまともな案が出てきても良いはず」
と、他社様とで打ち合わせをされて来て。
結局、中尾建築工房でプランを開始される事があります。
創り手の私たちとしては、やはりヒアリングをしっかり取る事。
これを重視しておりまして。
それこそ十人のクライアント様が居れば。
十通りの普通と、日々向き合っております(笑)
十人十色とは、昔の方は良く言ったモノですね。
では、そこで改めて普通の意味を知っておきたいと思います。
普通とは。
ie-tateru-hutsu.jpg
グーグルさんで、ググってみますと(笑)
いつ、どこにもあるような、ありふれたものであること。
他と特に異なる性質を持ってはいないさま。

とあります。
さて、それでは住宅と言うジャンルの中で。
家を買う。
この行為が果たして普通か、それとも普通では無いのか?
まぁ。
これは、人によってモノに対しての見方が違います。
では総務省統計局が発表している、平成25年住宅の土地統計調査によりますと。


ie-tateru-hutsu2.jpg
この統計では全国的に見て、地方ほど持ち家の率が高く。
比較的土地の高い、3大都市圏や関東大都市圏が持ち家の率が低い。
とあります。
それでも関東大都市圏での、持ち家率は50%を超えておりますから。
半分以上の方は、持ち家を所有されている事になります。
後の方は、民営賃貸、公営賃貸他に居住されている事ですね。
さらに。
56%が持ち家とはなってはいるものの。
この半分以上は共同住宅(マンション)が含まれています。
つまり、100人の世帯主が居たとして。
半数越えの方の56人は持ち家。
けれどもその半分以上が、一戸建てではなく共同住宅(マンション)
ie-tateru-hutsu3.jpg
なのでざっくりとした画にすると、こんな感じになります。
賃貸の方もいますし。
マンションといった、共同住宅所有の方も居ますし。
分譲や注文の戸建ては、ぶっちゃけ全体の3割を切ってます。
この中で。
どれが所有する上で普通かと言えば。。
そもそもマンションを買う方が、普通なのではないか?
と統計では、見えて来る気がしませんか?
しかも地方と違って関東大都市圏は、土地の相場が高いエリアですから。
それでも一戸建てが買えると言うのは。
ある意味、凄い事だと言う事になります。
人並み以上と言う事になりますね。
人並み以上と言う事は、果たして普通な事なのでしょうか?
ま、ざっくり言って普通では無い。
と言う事になるかと思います。
事実、横須賀の不動産会社の方の悩みは。
建売住宅の購入申し込みは、一応入るのだけど。。
審査の結果、ローンが通らない・・・
こんな事は、日常茶飯事なのだそうです。
つまり。
そうそう、一戸建ては買えるモノでは無い。
と言う事ですね。
では、振り返りまして。
先ほどのグーグルさんで、ググった普通の答えは?
いつ、どこにもあるような、ありふれたものであること。
他と特に異なる性質を持ってはいないさま。

でしたね(笑)
つまりですね。
「建売の家も見たんだけど。。
どーも、ピンと来なくて・・・」

と、仰られてる方とか。
注文の会社に行っては見たものの。。
「まぁ、普通だったらこうなるのに・・・」
「普通ならこうやって、説明があるはずなのに。。」
「普通に考えても、もう少しまともな案が出てきても良いはず」

と、他社様とで打ち合わせをされて来て。
結局、中尾建築工房でプランを開始されると言う事は。
もう分かりますよね?
中尾建築工房に、訪れて頂いている皆様!
全然、普通の方ではございません(笑)
と言う事になりまーす☆
さて、この普通と言う自覚。
なぜ自分的には、普通になってしまうのか?
これはまた後日、続きを解説させて頂きましょう!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です