横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

休日の日

 
  2018/09/21
休日の日
この記事を書いている人 - WRITER -

僕のお休みは週末ではなくて、平日の水曜日。
週末は打ち合わせが重なるので、お休みは平日に貰っています。
と言うより、つい最近までは一月に一回くらいのお休みしか取れない程忙しかったですが・・・


ほぼ仕事人間で、休みに慣れていない休日の僕の行動・・・
まずは遅めに朝を迎えて、自宅周辺の山に入る。
CA370015.JPG
山に何をしに?
実は工房家、一般的には珍しいと言われる「うなぎ」を飼っているんです。
毎週、山にはスコップとうな吉(工房家のうなぎの事)の餌箱を持って、うな吉の餌を取りに行っているんですね〜♪
そして今日はうな吉の水槽を洗い、循環パイプやフィルターの掃除を頑張りました!
CA370014.JPG

これが結構、大変なんだぁ・・・

そして水槽がキレイになって、気持ち良さげな工房家のうな吉くんです(笑)
CA370018.JPG
CA370019.JPG

「餌をくれくれっ!」と言わんばかりに、泳ぎまくってます(笑)

家に水槽はあっても、うなぎ専用の水槽っていうのはめずらしいですよね?(笑)
そして午後からは、インドア派のお嫁ちゃんに合わせて映画を見に行く事が最近の習慣になっています。
今日、見た映画はこちら!
「252」生存者アリ
まだ上映されたばかりの映画で、平日だけれどお客さんもたくさん来ていましたね。
個人的は邦画よりも洋画派なんですが、最近は良く見に行くので邦画もハマっているんです・・・
もしもこの映画、興味のある方には是非ぜひお勧めです!
CA370020.JPG
消防庁の方々の必死さ。
人の命の大切さ。
そして人間ひとりひとりの価値がある存在を教えてくれる映画だなぁと思いました。
僕自身が涙もろい事もありますが、この映画にはしびれる位、泣かされてしまいました(泣)
こうしてお休みの日に建築から離れて、いろんな方の目線で映画を見るのも良いですね。
いろんな方の家を建てさせてもらっていますが、それぞれの方の目線で物事を考えられる様な気がします。
あ〜、休日のブログも仕事の話が出てしまった・・・
やっぱり僕は仕事馬鹿なのだろうか・・

週一回ではありますが、ホント良い休日となりました!
明日もがんばろうっ!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です