横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

薪ストーブの燃料になる薪を造る!|薪造りを地元建築設計事務所+工務店が公開!

 
  2018/12/30
薪ストーブの燃料になる薪を造る!|薪造りを地元建築設計事務所+工務店が公開!
この記事を書いている人 - WRITER -

暖かくなって来たから、薪を造るなんて事はやらないよねー
なんて事では、薪ストーブは使えない。
薪を毎年購入されるのなら、それでも良いのだけど。
実際に無料で薪をストックして。
真冬にぬくぬくになりたい場合、少しでも早く薪を割る必要があるのです。
なぜなら、薪を造ってすぐには燃料として機能しません。
その理由は薪の含水率が高いから。
水分を多く含んでいるタンコロ材は、割って始めて乾燥が進みます。
更に割った時から一年間は、薪の燃料として燃える薪にはならないから。
なので、中尾建築工房では。
タンコロ材のストック。
エンジン付きチェーンソー
事務所に併設している薪割り機。
さらには軽トラダンプ。
この4種を装備しております。
これらの機械や材料を使うのは、中尾建築工房で家を建てている方であれば、燃料からなにから全て無料で使えます。
そして割った薪の半分はお持ち帰りが可能となります。
makiwari-maki-seisakuhouhou.jpg
けれども。
やり方が分からないなぁ・・
機械なんて自分で使えるのだろうか・・
と言う感じで、一歩躊躇されている方も居らっしゃる様です。
では、実際に一般の施主様達が、どの様にしているのかって所を。
動画で撮影して、公開させて頂く事にしました!


まずはチェーンソの使い方からです!


そしてチェーンソーで薪を定尺寸法にカットし終わったら。
今度は薪割り機にタンコロを入れて、割って行きます。

どうでしょう?
施主施行の指導では、鬼と呼ばれる中尾さんではありますけど、割りと優しく指導はしてると思うのです(笑)
こうやって動画をアップしておけば。
ある程度は動画を見ながら、自分でも出来るかと思うのです。
後は慣れてくると、薪のカットは何本もまとめてカットする方法もありますけど。
最初はこんな感じでゆっくりやると良いかと思います!
と言う事で。
お金を払って、薪を購入するも良し。
自分で薪を割るための道具を購入して、薪割りをやるも良し。
こうやって中尾建築工房の事務所で、万能機械を使ってやるも良し。
お好きな選択でよろしいかと思いまーす!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です