横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

家造り成功の秘訣!住宅ローン必勝法☆

 
家造り成功の秘訣!住宅ローン必勝法☆
この記事を書いている人 - WRITER -

家を建てる際に、概ねほとんどの方が住宅ローンを利用されるかと思います。
そこで今回は、住宅ローンの部分に絞って。
書いてみようかなって思いました。
jyutakju-loan-hisshouhou.jpg
ちなみに、私は画像のローンをお勧めする事は。
まず、間違いなくございません(笑)
何故なら。
間違った思い込みで、住宅ローンを利用しようとしている方が。
結構、多かったりするからなのです。
住宅ローンには、固定や変動と言って。
金利が期間限定で固定するモノもあれば。
変動金利の様に、金利の見直しが定期的にあるローンがあります。
さて、間違った住宅ローンの組み方とは、一体どう言った組み方なのでしょうか?
はい、はっきりと申し上げましょう。
借り入れる額面で判断するのではなく。
実際に支払う事になる、総返済額で検討をしましょう!
と言う事なんですね。
世の中の多くの方は、年収に対して×5倍とか。。
または×7倍とか。。
借入額+自己資金で予算決めをすると思います。
ここはまぁ、あながち間違ってるとは言わないけどさ。
見るのは、そこだけじゃぁ無いのです。
例えば、湘南に家を建てるとするならば。
ローンの借入は5,000万円組んだとして。
残りを自己資金で捻出したとしましょうか。
ローンで借りたのは、5,000万円。
では実際に支払う事になる総返済額になると。
一体いくらになるのでしょうか?
ここを検討されていない方が実に多い。
でもこれね。
よーく、考えてみて欲しいのですが。
日本が一番経済が伸びた高度経済成長期の時だったら。
5,000万円を35年で借りたら、返済するのは1億6,000万円を超えますよ(笑)
ハンパない、利息という事になります。


では次に。
バブルの頃だったらどうでしょう。
バブルの頃の利息であれば。
5,000万円を借りたとして、1億と600万円以上は支払う事になります。
どちらにしても景気の良い時だったから、誰しもが支払えたのですが。
そんなに景気の良い時なんて、そうそう続きません。
では、今現在に話を戻して。
当時と比べて、利息は相当安いのは間違いありません。
20年前などは。
平成の失われた10年
なんて言い方がされておりましたが。
平成に家を建てて、とにかく安い金利に見直した方は。
もう29年ですから(笑)
失われた35年になる可能性がとっても高い訳でしてね。
中尾建築工房でも、家を建てて10年を経過するオーナーさんが居らっしゃるのですが。
みなさん、誰しも固定になんてしてません。
金利もドンドン低くなって行ってます。
つまり、住宅ローンを組んだら、後は払うだけ。
こんな考えの方は、だいぶ損する事になりますからね。
って事。
だってね。
5,000万円を借り入れして、金利をとにかく少なくする方法だってある訳で。
総返済額を6,000万円以内にする事だって、可能だったりするのです。
でも大いにして、みなさんローンを組んだら。
あとは真面目に支払うだけって方が。
実に多いんです。
でもねー
それやってると。
せっかく予算組みをしてね。
多くの叶えたかったこだわりを、予算、予算と必死に守っても。
ローンの仕組みを知らなかったら。
全くもって、意味が無い。
だって。
あと、300万円あれば叶うのに!!
と言うオプションがあったとしましょうか。
そのオプションが、奥様ご要望のキッチンだったりしましょうか。
予定していた資金計画のコストをしっかり守って。
奥様憧れのキッチンは、死守出来なくて。
家が完成してから、帰宅すると。
毎日、奥様にぶちぶち文句を言われて。。
それ、ホントに頑張れないですか??
って事(笑)
むしろ。
そこ、頑張っておいて。
晩御飯のおかずが良くなったり(笑)
奥様ニコニコだったりする方が。
よっぽど良いんじゃなかろうか?!
と、私は思う訳なのです。
まぁこれ、ぶっちゃけ。
私から言わせれば、ローンを本気で考える事で。
300万円くらいは、余裕で捻出出来ると思います。
当然、借り入れる額面にもよりますけど。
それ以上の総返済額をコストダウンする事も。
もちろん可能です。
すでに私とお会いしていて、ローンの話があった方。
間違いなく、成功方法はお伝えしておりますので。。
その様な計画をされた方がよろしいかと!
詳しくお知りになりたい方!!
すみませんけど。。
直接、私に聞いてもらった方が良いかな〜と思います!
ごめんなさいね。
本当はしっかりと書き込みもしたいのだけど。
私のブログ、実は銀行関係者の方も見てるので。
書きたいんだけど、ここには書けない裏事情があったりする訳なのですよ(笑)
ちなみに支店長とか、センター長クラスの方々にご覧頂いているらしい(笑)
という事で、住宅ローン必勝法!
借入額のみで決めるなっ!
出来る男は、総返済額で考えろ!!
と言う事で、本日は終了(笑)
また次回にも住宅ローンの必勝法をアップさせて頂きますねー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です