横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

家は坪単価で計算するな!資金計画で失敗しない方法

 
家は坪単価で計算するな!資金計画で失敗しない方法
この記事を書いている人 - WRITER -

最近になって、葉山での家造りの相談が多くなっている。
葉山に実家の土地があって。
その土地に、建て替えを希望されているとか。
この手の相談が、ここ二週間の間で3件ほどありました。
このご相談の中には、今は建てないけど・・・
いずれは建てたい!
そして、何気に話を聞いてみたら。
私が足繁く通ってる港の関係者の方と繋がってたり(笑)
そんな方もいらっしゃいました。
そしてお一人の方から聞かれたのが。
中尾建築工房の坪単価はいくらですか?
って事。
そんな事を聞かれた時に、皆さんに説明している事がある。
家は坪単価で計算をするな!
と言う事です。
なんでも自分でやる癖がついてる方に多いのですが。
坪単価を我流で計算すると痛い目に合います。
なぜなら。
そもそも、大手ハウスメーカーが坪単価表示を行ってるのが誤解の元。
住宅展示場などに出店しているメーカー様に多いのですが。
某ヘー○○ハ○スさんなどは、坪単価を70万円とされています。
でも、実際に建てると坪単価100万円になったりします。
逆にローコストの坪単価25.8万円で有名なハウスメーカー様は。
坪単価×施工面積+固定費+ハウスメーカー諸経費+付帯工事費などなど・・
これは基準になるのか・・・
って位、訳のわからんシステムになってしまっております。
これが、昨今の住宅業界な訳なんですね。
地場の工務店にも、標準仕様と坪単価表示はあるけれど。
それも、○○万円
この。

が。
一番厄介です。
なのでね。
私が家造りをされる方に申し上げているのが。
どんな家を建てたいですか?
と言う事なんです。
例えば、無垢の材料をふんだんに使って。
自然素材の珪藻土を、室内の天井や壁に塗って。
葉山独特の湿気対策も施したいなぁ。。
さらに。
見た目にも、おしゃれなイメージの家にしたいなぁ。。
と言うのであれば、中尾建築工房で建てるのもアリでしょう。
でもでも、とにかく予算を下げたいから。
ハウスメーカーよりも、地場の工務店。
そして、とにかく安くしたいから。
建売住宅も建てている工務店に行くのも良いでしょう。
さらにもっとコストを下げたい。
そんな方には、私の場合。
私的に良い家とは思いませんけど、こちらのグループ会社さんをお勧めしています(笑)
と言う事なんですけど。
家はどこで建てても、自分が納得出来ればそれで良い。
ただ失敗しないためには、坪単価で計算するのではなく。
総額表示で考えましょう!
そうしないと、予算が上がり続けて、資金割れする事もあるからね・・・
これを常々、私は言い続けて来ているのです。
持ってらっしゃる土地についても。
完成宅地並みの整備された土地である事は。
まぁ、まず見かけた事がありません。
tochi-soudan-tsubotanka-suruna.jpg


境界が確定されておらず、曖昧だったり。
上水道はあるものの、古過ぎて汚い水が出る菅だったり。
周辺と高低差のある土地であれば、土留めに支える力が無かったり。
道が狭くて、車が入れない場所だったり。
ど〜見ても、谷戸の立地で。
地盤改良工事が必須であったり。
これらの事があったりすると。
ま〜、坪単価には含まれない、びっくりする様な金額の追加工事が発生するのです。
なので。
安心して、家造りを楽しみ。
理想の家を建てたい。

と言う方には。
過去の事例で、実際に中尾建築工房で家を建てた。
最終の見積書をお見せしております。
地盤改良工事がある場合、地盤改良の測定データによって確認された見積もり金額も記載されています。
カーテンや照明器具代金も含まれているから。
後から、ドッッカーン!!
と、湧き水の様に金額が噴き出す事もありません(笑)
後はね。
中尾建築工房と、他社様の違いになるのだけど。
どこも自社独特の形があるのだけど。
中尾建築工房には、個性のある方が集まるので。
それぞれ、独特な家になるんです。
そうするとね。
それぞれ、全然違う家になるから。
全部込みこみ、1000万円代の後半で建てる方も居れば。
2000万円で建てる方も居る。
2500万円で建てる方も居れば。
3000万円〜4000万円で建てている方も居る。
はたまた。
億越えと言うケースも。
実際にはあったりするのです。
だからね。
そもそも、建てる家によって坪単価が全然違う・・・
要望も人によっては、全然バラバラだったりしますからね。
そんな理由があるから。
どんな家を建てたいですか?
これを私の場合は、しっかり聞き取る様にしてるのです。
なので。
私がオススメをしている方法は。
気になる会社を見つけた場合は。
建てたい家と似た施工事例を見て。
その見積書を参考に、そこで建てるか建てないか?
その人(会社)は、本当に信用の出来る人なのか?
と判断をすれば良いのかと思います。
早い話。
自分で色々と資料を取り寄せて、色々と考えるより。
ズバッと聞いちゃった方が。
なんでもすんなり進むんだよ。
って事になりますね。
うちの場合、事務所にお越しになられた方には、1時間30分〜2時間ほど。
しっかりと分かる様な、説明を差し上げております。
予算的に厳しい!
でも建売住宅は嫌っ!
そんな方には。
優良な中古戸建てを購入して、自分で手入れをするなんて方法をお勧めする事もあります(笑)
ほとんどの方は、自分たちがどの様な家造りを進めていけば良いのか?
これがはっきりと分かるので、笑顔で帰られる方がほとんどです◎◎
と言う事で。
家は坪単価で計算するな!
ざっくりな質問には、ざっくりとした答えしか出ない!
しっかりと聞いちゃった方が、一発で解決するからオススメですよっ☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です