横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市秋谷に建つ博多丸|湘南スタイルマガジンから取材を受けました☆

 
横須賀市秋谷に建つ博多丸|湘南スタイルマガジンから取材を受けました☆
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は朝から湘南スタイルの取材がありまして。
横須賀市秋谷の博多丸さんに、私もお呼ばれしておりました。
普段は湘南スタイルの取材であれば、私は出向いたりしません。
なぜなら、家の本ではございませんし。
あくまでも、そこで暮らす人を取材するから。
となれば取材に私が居なくとも。
出版社の方に「こんな方が、こんな暮らしぶりをしてるよ」と。
情報提供出来れば、それで良い。
そんな理由で、いつもは同行してません。
でも今回、行ったのには理由がありました。
ちょっと奥様のキャラがお強い様でして(笑)
編集やカメラマンの方、色々と一歩引いてしまうであろう・・・
そこで私が今回、通訳として取材に立ち会う事になったんですね(笑)
となれば、まずは前日から手土産を探しに行くも。。
yokosukashi-hakatamaru-shonan-style-shuzai.jpg
あれれ・・・
カツオマグロ船に乗り込んだのですが、なぜか釣り揚がって来る魚はイナダちゃん(笑)
時化てて船の移動が出来ない中、イナダのどでかい反応相手に。
一時間もしない間に、あっさり20本のイナダちゃん。
風も収まり、そこから探しに探しましたが、六時間かけてもカツオナブラは見つからず・・・
なので今回の土産はイナダちゃんになりました(笑)
その土産を持って、まずは山の家に伺いますと。。


yokosukashi-hakatamaru-shonan-style-shuzai2.jpg
すでに取材陣は、山の家の外観のアングルを検討されておりました。
山の家では撮影のみをさせて頂きまして、メインとなる海の家。
そう、博多丸に移動させて頂きます。
yokosukashi-hakatamaru-shonan-style-shuzai3.jpg
こちらが船をモチーフにした外観が特徴的な、秋谷の博多丸。
yokosukashi-hakatamaru-shonan-style-shuzai4.jpg
今日は撮影するのを忘れてしまいまして。
以前に撮影した画像をアップしましたが、レモンの実も生り植栽も素敵な感じになっております!
yokosukashi-hakatamaru-shonan-style-shuzai5.jpg
そしてメインとなる博多丸の2Fリビングに集合。
ご主人の方は取材陣とやり取りをしてる間に、奥様はキッチンに立ちまして。。
yokosukashi-hakatamaru-shonan-style-shuzai6.jpg
手土産となったイナダを解体しております。
そこで気になり、よくよく見てみると。。
yokosukashi-hakatamaru-shonan-style-shuzai7.jpg
三枚に卸したイナダの骨には、大量の中落ちが・・・
そこで私の一言。
「んな慌てて捌くから、中落ちがびっちり残っちゃうんでしょ?!
慌てなくていいから、丁寧に捌きなよー」

とは言いつつも。
これじゃぁ、一番でっかいイナダでも。。
ワカシになってまうなぁ。。
と言う事で私と交代(笑)
※イナダは出世魚でして、大人になったらブリになります。
ワカシ
イナダ
ワラサ
ブリ
関東ではこんな感じで呼ばれておりますね。
つまり、イナダがワカシになってしまうとは、それだけ大雑把に切り過ぎだ!と言う事になります。

そして取材は続きまして、内容の濃いトークが繰り広げられております。
yokosukashi-hakatamaru-shonan-style-shuzai8.jpg
未だに建築模型も所有して頂いておりますので、模型付きで説明をしてらっしゃる様でした。
yokosukashi-hakatamaru-shonan-style-shuzai9.jpg
この模型、1Fも2Fも外せる様になってますから。
上から間取りが見えると、大変好評な建築模型です。
説明する方も、説明される方も、理解力が深まるツールとして。
中尾建築工房で建てる家は、建築模型を作成しております。
yokosukashi-hakatamaru-shonan-style-shuzai10.jpg
そして取材は、ご夫婦の揃った撮影に入ってまいります。
と・こ・ろ・が・
yokosukashi-hakatamaru-shonan-style-shuzai11.jpg
約1名の方、取材陣では無いのですが、撮影風景を眺めております。
こちらの方、中尾建築工房で家を建てたOBオーナーさんでして。
湘南スタイルでは無いのですが、以前にこんな取材も受けてらっしゃる方になります。
横浜市は港南区に建てた家|地域本の田園都市生活から取材を受けました!
横浜市港南台『patioのある家』が田園都市生活に掲載されました!
他にも注文住宅等も取材を受けておりますので、全然動じる事なくご覧になっておりました(笑)
で。
なぜにこの場にいらっしゃるかと言うと。。
お目当は、こちら。
yokosukashi-hakatamaru-shonan-style-shuzai.jpg
このイナダを持ち帰る為に、お越し頂きました(笑)
しっかりと5本ほど、イナダちゃんを持ち帰って頂きましたので。
家に帰ったら、嫁入り前の娘ちゃんに捌いてもらってください(笑)
なんなら。
捌いた後の画像も、私に直接送って下さい!
「娘、しっかりやれよー(笑)」
と、伝言もよろしくお願いします!(笑)
yokosukashi-hakatamaru-shonan-style-shuzai12.jpg
そして最後のアングルを撮影して、取材は終了となりました。
お腹も空き出したお昼頃。
yokosukashi-hakatamaru-shonan-style-shuzai13.jpg
仕込んだイナダのカルパッチョ、そしてイナダのお刺身。
あーんど!
奥様お手製のタコ飯で、取材陣の方にも味わって頂きました(笑)
yokosukashi-hakatamaru-shonan-style-shuzai14.jpg
やっぱりキッチンが良くなると、なんでも出来ると言いますか。
調理する。
食べる。
片付ける。
これが楽に出来る様になります。
そんなせいもあるのは、なぜか取材だったり。
これから家を建てる方に、見学のお願いなどをしますと。
私も何かしら用意をして行きますし。
なぜか、持ち寄った食材でランチ!
となる傾向は、かなり高い中尾建築工房のオーナーの皆さん。
ま、美味しい食材と便利なキッチン。
もう、自然とこうなりますね(笑)
こうして無事、取材を終えた博多丸のオーナーご夫妻様。
取材の方、お疲れ様でございました☆
今回の取材が記事となり。
本として発売されるのは、年内の12月26日。
中尾建築工房のブログをご覧の皆様、是非とも書店に行ってご購入下さいませー☆
でも、言わせてもらうと・・
俺が釣りたいのはイナダじゃないんだよ。。イナダじゃぁ。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 博多丸女房 より:

    お忙しいのに前日からお土産のための釣りや
    当日通訳や魚さばきやらおせわになりました
    取材めんどくさいなと思っていましたが結構楽しかったです
    イナダ美味しかった~

  2. 中尾建築工房 より:

    いえいえ、お役に立てた様で良かったです!
    目線が変わると、めんどくさいとか無くなりますよねー
    湘南スタイルの発売を期待して待ちましょう!
    ご掲載確定&取材成功☆
    おめでとうございまーす☆☆☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です