横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

家造りにも当てはまる|ストレス溜まる病の正体

 
家造りにも当てはまる|ストレス溜まる病の正体
この記事を書いている人 - WRITER -

つい先日、テレビを見てたら。
とあるタクシーに乗った男性が、蹴りやら中傷やらで。
運転手の方を罵倒したり。
タクシー内をボコボコにしたり。
運賃も払わず。。
挙げ句の果てには、スマホを投げつけると言う。。
なにやっちゃってるんだな事件が起きておりました。


車内を撮影するドライブレコーダー、大事ですねぇ。。
この男性、ご職業は弁護士の方だとか。
弁護士とか、税理士とか、医師とか、教師とか。。
一見、立派なご職業に就かれているにも関わらず。
こういった暴力行為を働いてしまうんですねぇ・・・
これ、なんでも一生懸命にやって来た方に多いと思うのですが。
何かスイッチが入ったと同時に、怒涛の勢いで。
肚の底から、何かが出て来る現象。
それが起きているのだと思います。
この方が今後どうなるかは、私の興味には無いのですが。
こういった暴力行為に至ったり。
かと思えば、翌日になって自首してみたり。
まぁ、真面目か不真面目かと言えば。
真面目な部類に入るのだと思います。
今回の暴力事件、原因はおそらくストレス溜まる病。
ちなみにストレス溜まる病は、私の造語(笑)
以前にもブログで書いた事がある内容なのですが。。
家族で仲良く家造りが出来ない?|イライラMAX症候群の巻
家族で仲良く家造りが出来ない?|イライラMAX症候群の巻PART2
家族で仲良く家造りが出来ない?|イライラMAX症候群の巻PART3
何かの拍子で、溜めに溜めたストレスが一定量になった途端。
爆発するシステムになるのですが。
これを、コップに入った水に例えましょう。
sutoresu-tamaru-byouki.jpg


この状態では、普段同様に普通な会話も出来ますし。
仕事をしてる時などは、ストレスもさほど堪らずこなせるとします。
sutoresu-tamaru-byouki2.jpg
それが、この様に駄々漏れになってしまうと。
あの様にドカーンっと、相手に対してぶつけてしまう。
ま、ストレス社会の象徴とも言えるストレス溜まる病。
これね。
今回の弁護士の方は、犯罪になってしまうのだけど。
家造りの流れの中で。
夫婦間のどちらかが、いきなり切れる・・・
あれあれ〜、あったりしません・・・か?(笑)
これね、今回の報道を見ていると。
ギャンギャン言ってるのは、ご職業が弁護士のお客さん。
すでに犯罪も確定です。
でね。
運転手さん、どう見ても悪い事してる様には思えませんでしょ?!
運転手さん、絶対悪くないですよね?
むしろ被害者ですよね?!
とっても、可哀想ですよねぇ??
そうなんです、溜まったストレスをぶつけた相手の問題ではなく。
ギャンギャンやってしまう、自分の問題。
と言う事だったりするんですね。
ま、ただですね。
みなさん、誰しも一生懸命の頑張り屋さんに多い事なのですが。
かなり抑えて、かなり我慢してる。
これをずっとやって来て、今までの人生を生きて来ています。
からこその。
自分的には、それが平常営業。
平常営業ですから、自分の事を見ようともしませんし。
気付こうともしませんから、自覚が無いんですよね。
でも、頑張り屋さんのほとんどは。
朝起きた段階で。
sutoresu-tamaru-byouki3.jpg
ご覧のコップの様に、ストレスは溜まりまくってしまっている訳で。
何かの拍子で、この様に水(ストレス)が溜まりますと。。。
sutoresu-tamaru-byouki4.jpg
結果、パートナーや周囲の方に対してこうなる訳でして。。
これをやり過ぎると、パートナーだって超大変になります。
ちょっと大げさな例えになりますけど。
仕組み的には、同じ事だと思います。
なのでね。
プランニングを進める中で、あれダメこれダメとやるのではなく。
リクエストを潰し合わない、家造りをお勧めしたいと言う訳なんですね。
と言う事で、家造りにも当てはまるストレス溜まる病の正体。
自分ルールに則った、我慢、当然、忍耐、常識などなど。
知らぬ間に自分自身を追い込む方に、ストレス溜まる病は多い様に思います。
でも、ストレス社会に生きる私たちにも、昔の方々はとっても素晴らしい言葉を残してくれています。
それは。
人の振り見て我が振り直せ
この言葉、とっても奥が深いです。
人が良いことをやっていれば、それを真似る。
人が悪いことをやっていれば、それを自分はしない。
と言う様な言葉の意味と、知られておりますが。
それだけではございません。
パートナーの機嫌が斜めであれば。
こいつ、感じ悪いな〜と思うのではなく。
あれ、何か機嫌が悪いみたいだけど、何かあった?
と聞ける様にするとか。
相手の言動を見つつ聞きつつ、相手に対してあれこれ言うのではなく。
自分自身を振り返る事も、大切な事なんですよと。
教えてくれている格言だと思います。
つまりそう思える事が、ストレスフリーに繋がる一歩になりますよと。
言う事になりますね!
いやー、久々切れる大人をテレビで見ましたね・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です